Adobe Audition では、一連のオーディオファイルを CD に収録したり Web などに掲載する場合などに、ボリュームを一致させることができます。

複数ファイルでのボリュームの一致

複数ファイルのボリュームを一致させるには、まず波形エディターで ウィンドウ/ボリュームの一致 を選択します。次にボリュームの一致パネル にファイルパネルから対象のファイルをドラッグするか、「ファイルを追加」ボタンからファイルを選択します。

「計算」アイコンをクリックすると、各ファイルの知覚ボリュームやポークボリュームなどの振幅統計が表示されます。また、「設定」ボタンをクリックすると、ターゲットとする値を統計に基づいて指定することができます。

  • ラウドネス

    振幅の平均値を表します。
  • 知覚ボリューム

    中域周波数に対する人間の耳の繊細な感覚に合わせて調整された振幅の平均値を表します。
  • 合計 RMS

    最も一般的な二乗平均平方根に基づいて計算されたファイル全体の振幅を表します。
  • ピーク

    振幅の最大値を表します。
  • % クリップ

    ノーマライズの結果、クリッピングされる波形の割合です。リミッティングが適用される場合、クリッピングは実行されません。リミッティングに先だってクリッピングが実行されることを回避するのが理想的です。一致させるいずれかのファイルのクリッピングが 0 %よりも大きい場合、「取り消し」をクリックして、少し低い振幅と一致させてください。

設定終了後は「ボリュームを一致」ボタンをクリックすると、設定内容に基づいて複数ファイルのボリュームが調整されます。 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー