Audition を終了する際に、以下のようなファイルの保存に関するメッセージが表示されることがあります。

  • 「閉じる前に変更内容を「<ファイル名>」に保存しますか?」
  • はい : メッセージに表示されているファイルが上書き保存されます。
  • すべてはい : ファイルパネルに読み込まれているすべてのファイル、およびマルチトラックセッションが上書き保存されます。
  • いいえ : メッセージに表示されているファイルの変更を破棄します。
  • すべていいえ : ファイルパネルに読み込まれているすべてのファイルの変更、およびマルチトラックセッションの変更を破棄します。
  • キャンセル : 操作をキャンセルし Audition の画面に戻ります。

ファイルパネルの確認

ファイルパネルでファイル名の左にアスタリスク(*)が表示されている項目は、Audition で変更を加えた後に保存されていないファイルです。この状態で Audition を終了したりセッションを閉じたりしようとすると、上記のメッセージが表示されます。

ファイル別の注意点

sesx ファイルは Audition のマルチトラックセッションファイルです。sesx ファイルを保存しても、トラックに配置されたオーディオ自体に変更を加えることはありません。

一方、wav、wma、mp3、aif などの音声ファイルを上書きすると、オリジナルファイル自体が上書きされます。エフェクトなどを適用していないオリジナルのデータを残しておく必要がある場合は、あらかじめ別名で保存するか、別のファイル形式に書き出すことをお勧めします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー