問題点 (Issue)

Adobe Bridge CS5.1 で特定のフォルダーにアクセスすると、以下のエラーメッセージが表示されて強制終了します。

  • Windows 版 Adobe Bridge CS5.1 の場合

    「Adobe Bridge CS5.1 は動作を停止しました」





     
  • Mac OS 版 Adobe Bridge CS5.1 の場合

    「Adobe Bridge CS5.1 が予期しない理由で終了しました。」



理由 (Reason)

強制終了が発生する際に参照しているフォルダー内には、以下の機能が使用されている PDF ファイルが保存されています。

  • JavaScript
  • パスワード設定
  • Reader 拡張機能

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、問題の原因となるファイルを別の場所に移動するか、新しくフォルダーを作成してその中にファイルを移動します。

PDF ファイルが複数保存されていて、どのファイルが原因か不明な場合は、以下の操作を行います。

  1. Adobe Bridge を終了します。
  2. エクスプローラー(Windows)/Finder(Mac OS)で、問題が発生するフォルダーを参照します。
  3. 任意の PDF ファイルを 1 つ、デスクトップなどの別の場所に移動します。
  4. Adobe Bridge を起動してフォルダーを参照します。

エラーが発生する場合

他の PDF ファイルに対して、手順 1. ~ 4. を繰り返します。

エラーが発生しない場合

直前に移動したファイルが問題の原因となっているファイルです。

追加情報 (Additional Information)

この現象は、以下の弊社 Web サイトからダウンロードできる無償アップグレード申込書(Adobe_FOC_CS55.pdf)を保存しているフォルダーでも発生することが確認されています。

無償アップグレードのお申込について:Adobe Creative Suite 5.5 および 各 CS5.5 単体製品 日本語版

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー