Adobe Bridge のコンパクトモードでは、ウィンドウが縮小されて各種パネルが非表示になります。コンパクトモードを使えば、他のアプリケーションで作業中でも Bridge が便利に使用できます。

コンパクトモードへの切り替え

フルモード表示時からコンパクトモードへ切り替えるには、表示/コンパクトモード を選択するか、ウィンドウ右上の「コンパクトモードに切り替え」アイコンをクリックします。

ウルトラコンパクトモード

ウルトラコンパクトモードではコンテンツパネルも非表示となり、さらにウィンドウが小さくなります。

表示設定

コンパクトモードおよびウルトラコンパクトモードでは、ウィンドウが常に前面に表示されるようになっています。この設定は、Adobe Bridge メニューの「コンパクトウィンドウを常に手前に表示」から解除することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー