Adobe Bridge でのダイナミックメディアファイルのプレビュー

  1. Bridge ユーザーガイド
  2. はじめに
    1. Bridge の新機能
    2. Bridge の必要システム構成
    3. Adobe Bridge ワークスペース
    4. Photo Downloader を使用した写真の読み込み
    5. Adobe Bridge を使用したコンテンツとアセットの整理
  3. アセットを使用した作業
    1. Bridge の Creative Cloud ライブラリ
    2. 出力ワークスペースで PDF コンタクトシートを作成
    3. Adobe Bridge でのファイルの表示と管理
    4. Adobe Bridge でのメタデータの処理
    5. Adobe Bridge のキャッシュの操作
    6. Adobe Bridge でのキーワードの使用
    7. Adobe Bridge の起動
    8. Adobe Bridge コンテンツパネルの表示の調整
    9. 画像のプレビューと撮影時刻の編集
    10. Adobe Bridge でのコレクションの使用
    11. Adobe Bridge でのファイルスタックの作成
    12. Adobe Bridge でのタスクの自動化
    13. Workflow Builder
    14. Adobe Bridge でのダイナミックメディアファイルのプレビュー
    15. Web ギャラリーと PDF の作成
    16. Bridge 共有キャッシュの操作
    17. メディアキャッシュの管理
  4. Bridge およびその他の Adobe アプリ
    1. Adobe Media Encoder の操作
    2. Adobe Premiere Pro の操作
  5. 書き出しと公開
    1. 書き出しパネルを使用したアセットの変換
    2. 画像を Adobe Stock に公開
    3. Adobe Portfolio にアセットを公開する
  6. ショートカットキー
    1. Adobe Bridge のショートカットキー
  7. Adobe Camera Raw
    1. Camera Raw 設定の管理
    2. 画像の回転、切り抜き、および調整
    3. Camera Raw の強化されたスポット除去ツールを使用した画像の修復
    4. Camera Raw の円形フィルター
    5. Camera Raw での遠近法の自動補正
    6. パノラマの作成
    7. Camera Raw のプロセスバージョン
    8. Camera Raw での部分補正

 

Adobe Bridge ではほとんどのビデオおよびオーディオファイルをプレビューできます。SWF コンテンツ、FLV ファイル、F4V 各ファイル、またコンピューターにインストールされている QuickTime のバージョンでサポートされているほとんどのファイルをプレビューできます。メディアファイルの再生方法を制御するには、再生の環境設定を使用します。

注意:

ビデオの再生プレビューは、32 ビット版の Windows ではサポートされていません。64 ビット版の Windows でのみサポートされています。

ビデオサムネールのプレビュー

サポートされているすべてのビデオファイルの新しいビデオサムネールプレビューを使用して、Adobe Bridge でビデオを簡単に参照できます。ビデオサムネールプレビューでは、オーディオを再生せずにビデオ内のすべてのフレームをすばやくプレビューすることで、ワークフローを高速化できます。プロジェクトに役立つビデオクリップを簡単に選択できます。

ビデオサムネールのプレビュー

ビデオサムネールプレビュー機能を有効にするには、次の操作を実行します。

  1. 編集/環境設定/サムネールを選択します。
  2. サムネールメニューの「ビデオ」セクションで、「マウスホバーでビデオをプレビュー」を有効にします。

このオプションを有効にすると、コンテンツパネルでビデオの上にポインターを重ねるだけで、ビデオプレビューをすばやく表示できます。ポインターを移動するとビデオサムネールのプレビューは停止し、元のサムネールに戻ります。 ポインターを重ねたときのビデオサムネールプレビューは、プレビューパネルの再生よりも常に優先されます。

注意:

ビデオワークフローでパフォーマンスの問題が発生した場合は、Mac 版および Windows 版の「Adobe Bridge の推奨必要システム構成」を参照してください。

プレビューパネルでのメディアファイルのプレビュー

  1. プレビューするファイルをコンテンツパネルで選択します。
  2. プレビューパネルで再生ボタン  をクリックするとビデオが開始し、一時停止ボタン  をクリックすると再生が一時停止し、ループボタン  をクリックすると連続ループのオンとオフが切り替わり、ボリュームボタン  をクリックすると音量を調整できます。
    注意:

    ダイナミックメディアファイルのプレビューを見やすくするために、Adobe Bridge のインターフェイスを明るくしたり、暗くしたりできます。 明るさとカラーの調整を参照してください。

ダイナミックメディアファイルのフルスクリーンプレビューの再生

  1. プレビューするファイルをコンテンツパネルで選択します。
  2. 表示/フルスクリーンプレビューを選択します。
  3. 一時停止ボタン  をクリックすると再生が一時停止し、再生ボタン  をクリックすると再生が再開し、ループボタン  をクリックすると連続ループのオンとオフが切り替わり、ボリュームボタン  をクリックすると音量を調整できます。
  4. Esc キーを押すと Adobe Bridge に戻ります。

再生環境設定

  1. Adobe Bridge で、編集/環境設定(Windows)または Adobe Bridge CS5.1/環境設定(Mac OS)を選択します。
  2. 「再生」をクリックします。
  3. 必要に応じて次のオプションを設定し、「OK」をクリックします。

    スタックの再生フレームレート

    10 個以上の画像を含んだスタックでは、画像をプレビュー(スクラブ)することができます。このオプションにより、画像スタックをプレビューする際のフレームレートを指定することができます(Adobe Bridge でのファイルスタックの作成を参照してください)。

    プレビュー時にオーディオファイルを自動再生

    オーディオファイルをクリックしてプレビューパネルに表示すると、オーディオが自動的に再生されます。オーディオファイルを手動で再生する場合は、このオプションをオフにします。

    プレビュー時にオーディオファイルをループ再生

    オーディオファイルを連続的に繰り返し(ループ)再生します。オーディオファイルを 1 回だけ再生したい場合は、このオプションをオフにします。

    プレビュー時にビデオファイルを自動再生

    コンテンツパネルでビデオファイルを選択すると、プレビューパネルで自動的に再生します。

    プレビュー時にビデオファイルをループ再生

    ビデオファイルを連続的に繰り返し(ループ)再生します。ビデオファイルを 1 回だけ再生したい場合は、このオプションをオフにします。

アドビのロゴ

アカウントにログイン