CSV ファイルをアップロードして配信用のコンテンツを生成することは、多言語プッシュ通知をサポートするために使用される機能です。CSV ファイルの形式は、ファイルのアップロードが正常に完了し、配信を作成できるようにするために、特定のガイドラインに準拠する必要があります。次の節では、ファイルのフォーマットと注意事項について説明します。

ファイルフォーマット

多言語プッシュは CSV ファイルに14列必要です:

  1. title
  2. messageBody
  3. サウンド
  4. badge
  5. deeplinkURI
  6. category
  7. iosMediaAttachmentURL
  8. androidMediaAttachmentURL
  9. isContentAvailable
  10. isMutableContent
  11. customFields
  12. locale
  13. language
  14. silentPush
14-03-2018_15-20-59

コンテンツバリアントの管理ウィンドウの、サンプルファイルのダウンロードをクリックして、CSV サンプルを確認してください。これについて詳しくは、多言語プッシュ通知のマニュアルを参照してください。

  • title、messageBody、sound、badge、deeplinkURI、category、iosMediaAttachmentURL、androidMediaAttachmentURL は、標準のプッシュペイロードのコンテンツです。顧客は、push の作成時と同様の方法でこの情報を提供する必要があります。
  • カスタムフィールド:カスタムフィールドには JSON フォーマットを使用してください。例えば、「{"key1":"value1"、"key2":"value2"}」カスタムフィールドの例については、上記のサンプルファイルを参照してください。
  • isContentAvailable:使用可能なコンテンツのチェックフラグでは、値 1 は true、値 0 は false はを意味します。所期設定値は0です。顧客がこの列を空白のままにした場合、値は0と見なされます。
  • isMutableContent:可変コンテンツのフラグでは、値 1 は true、値 0 は false を意味します。初期設定値は 0 です。顧客がこの列を空白のままにした場合、値は0と見なされます。
  • ロケール:ロケールは、言語バリアントのフィールドです。例えば、"en_us"は英語(米国)、"fr_fr"はフランス語です。
  • 言語:ロケールに関連付けられている言語の名前です。例えば、ロケールが "en_us" の場合、言語名は「英語(米国)」にする必要があります。
  • silentPush:プッシュ通知タイプ用のフラグ。通常のプッシュ通知の場合、値は0にする必要があります。プッシュがサイレント状態の場合、値は1にする必要があります。初期設定値は 0 です。顧客がこの列を空白のままにした場合、値は0と見なされます

csv ファイルの作成に関する制約とガイドライン

  1. 各列の名は固定されています。CSV を選択した場合は、各行の名を含める必要はありますか。コンテンツの列を使用していない場合は、空白にしておきます。
  2. 「ロケール」および「言語」列は必須であり、値は行ごとに一意です。この列の値が空だと、ファイルのアップロードが失敗します。
  3. 列の順序は重要です。アップロードされたファイルの列の順序はサンプルファイルと同じフォーマットに準拠する必要があります。
  4. これは、CSV(カンマ区切りのテキストデータ)ファイルであるため、カンマ(、)を含む列の内容を引用符で囲む必要があります。例えば、「Hello,Tom!」
  5. UTF-8エンコーディングはインターナショナル文字に必要です。
  6. プレーンテキストでファイルを生成する場合、各列を「、」で区切ってください
  7. このフォーマットは、iOS と Android の両方のプッシュに機能します。

パーソナライズされたフィールドの csv ファイルへの挿入

パーソナライゼーションフィールドを使用する場合、ファイルに <span> タグを含める必要があります。次の例を参照してください:

  • messageBody に「名」パーソナライゼーションフィールドを挿入するには、メッセージは「Hello<span class="nl-dce-field nl-dce-done" data-nl-expr="/context/profile/firstName">First name</span>、これはメッセージです」である必要があります。
  • 「名」フィールドは、「<span class="nl-dce-field nl-dce-done" data-nl-expr="/context/profile/firstName">First name</span>」で表されます。
  • スパンには2つの必須の属性があります:
    - ひとつは class で静的です。どのパーソナライゼーションフィールドを使う場合でも、常に class="nl-dce-field nl-dce-done"である必要があります。
    - もう1つは data-nl-expr で、これはパーソナライゼーションフィールドのパスです。例えば、UI の「名」パーソナライゼーションフィールドを挿入すると、ナビゲーションパスはコンテキスト→プロファイル→名になります(以下の画像を参照)。この場合、パスは / コンテキスト / プロファイル / 名になります。data-nl-expr="/context/profile/firstName".
screen_shot_2018-03-07at111129am

ロケール名と言語名

以下の言語がサポートされています:

ロケール、言語

af_za, アフリカーンス語 - 南アフリカ

sq_al, アルバニア語 - アルバニア

ar_dz, アラビア語 - アルジェリア

ar_bh、アラビア語 - バーレーン

ar_iq、アラビア語 - イラク

ar_il, アラビア語 - イスラエル

ar_jo, アラビア語 - ヨルダン

ar_kw, アラビア語 - クウェート

ar_lb, アラビア語 - レバノン

ar_ma、アラビア語 - モロッコ

ar_om, アラビア語 - オマーン

ar_qa、アラビア語 - カタール

ar_sa, アラビア語 - サウジアラビア

ar_sy, アラビア語 - シリア

ar_tn、アラビア語 - チュニジア

ar_ae、アラビア語 - (アラブ首長国連邦)

ar_ye, アラビア語 - イエメン

hy_am, アルメニア語 - アルメニア

az_az, アゼルバイジャン語 - アゼルバイジャン

be_by, ベラルーシ語 - ベラルーシ

bs_ba, ボスニア語 - ボスニア

bg_bg, ブルガリア語 - ブルガリア

ca_es, カタロニア語 - スペイン

zh_cn, 中国語(簡体字)- 中国

zh_sg, 中国語(簡体字)- シンガポール

zh_hk, 中国語(繁体字)- 香港

zh_tw, 中国語(繁体字)- 台湾

hr_hr, クロアチア語 - クロアチア

cs_cz, チェコ語 - チェコ

da_dk, デンマーク語 - デンマーク

nl_be, オランダ語 - ベルギー

nl_nl, オランダ語 - オランダ

en_au, 英語 - オーストラリア

en_bz,英語 - ベリーズ

en_ca, 英語-カナダ

en_in、英語- インド

en_ie, 英語 - アイルランド

en_jm, 英語 - ジャマイカ

en_nz, 英語 - ニュージーランド

en_ph, 英語 - フィリピン

en_za, 英語 - 南アフリカ

en_tt、英語 - (トリニダード・トバゴ)

en_gb, 英語 - イギリス

en_us、英語 - 米国

en_zw, 英語 - ジンバブエ

et_ee, エストニア語 - エストニア

fi_fi, フィンランド語 - フィンランド

fr_be, フランス語 - ベルギー

fr_ca, フランス語 - カナダ

fr_fr, フランス語 - フランス

fr_lu, フランス語 - ルクセンブルグ

fr_ch, フランス語 - スイス

de_at, ドイツ語 - オーストリア

de_de, ドイツ語 - ドイツ

de_lu, ドイツ語 - ルクセンブルグ

de_ch, ドイツ語 - スイス

el_cy, ギリシャ語 - キプロス

el_gr, ギリシャ語 - ギリシャ

gu_in, グジャラート語 - インド

he_il, ヘブライ語 - イスラエル

hi_in、ヒンディー語-インド

hu_hu、ハンガリー語 - ハンガリー

is_is, アイスランド語 - アイスランド

id_id, インドネシア語 - インドネシア

it_it, イタリア語 - イタリア

it_ch, イタリア語 - スイス

ja_jp, 日本語 - 日本

kn_in, カンナダ語 - インド

kk_kz, カザフ語 - カザフスタン

ko_kr, 韓国語 - 韓国

lv_lv, ラトビア語 - ラトビア

lt_lt, リトアニア語 - リトアニア

mk_mk, マケドニア語 - マケドニア

ms_my,マレー語 - マレーシア

mr_in, マラーティー語 - インド

no_no, ノルウェー語 - ノルウェー

pl_pl, ポーランド語 - ポーランド

pt_br, ポルトガル語- ブラジル

pt_pt, ポルトガル語 - ポルトガル

pa_in, パンジャブ語 - インド

ro_md, ルーマニア語 - モルドバ

ro_ro, ルーマニア語 - ルーマニア

ru_kz, ロシア語 - カザフスタン

ru_ru, ロシア語 - ロシア

ru_ua, ロシア語 - ウクライナ

a_in, サンスクリット語 - インド

sr_ba, セルビア語 - ボスニア

sr_rs, セルビア語 - セルビア

sk_sk, スロバキア語 - スロバキア

sl_si, スロベニア語 - スロベニア

es_ar, スペイン語 - アルゼンチン

es_bo, スペイン語 - ボリビア

es_cl, スペイン語 - チリ

es_co, スペイン語 - コロンビア

es_cr, スペイン語 - コスタリカ

es_do, スペイン語 - ドミニカ共和国ペソ

es_ec, スペイン語 - エクアドル

es_sv, スペイン語 - エルサルバドル

es_gt, スペイン語 - グアテマラ

es_hn, スペイン語 - ホンジュラス

es_mx, スペイン語 - メキシコ

es_ni, スペイン語 - ニカラグア

es_pa, スペイン語 - パナマ

es_py, スペイン語 - パラグアイ

es_pe, スペイン語 - ペルー

es_pr, スペイン語 - プエルトリコ

es_es, スペイン語 - スペイン

es_uy, スペイン語 - ウルグアイ

es_ve, スペイン語 - ベネズエラ

sv_fi, スウェーデン語 - フィンランド

sw_ke, スワヒリ語 - ケニア

sv_fi, スウェーデン語 - フィンランド

sv_se, スウェーデン語 - スウェーデン

ta_in、タミル語- インド

tt_ru, タタール語 - ロシア

te_in, テルグ語 - インド

th_th, タイ語 - タイ

tr_cy, トルコ語 - キプロス

tr_tr, トルコ語 - トルコ

uk_ua, ウクライナ語 - ウクライナ

ur_in, ウルドゥー語 - インド

ur_pk, ウルドゥー語 - パキスタン

vi_vn, ベトナム語 - ベトナム

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー