以下の節では、Campaign コントロールパネルへのアクセスに関する詳細およびそのホームページとインターフェイスの概要について説明します。

コントロールパネルへのアクセス

注意:

コントロールパネルは、管理者ユーザーのみが利用できます。ユーザーを管理者グループに割り当てる方法について詳しくは、この節を参照してください。

Campaign コントロールパネルには、Experience Cloud から直接アクセスすることも、製品自体からアクセスすることもできます。

Experience Cloud Platform からコントロールパネルにアクセスするには、Experience Cloud Platform ホームページに移動して、「クイックアクセス」セクションにある専用リンクをクリックします。

control_panel_access2_quickNEW

コントロールパネルには、Experience Cloud Platform ソリューションピッカーからもアクセスできます。

  1. Adobe Experience Cloud に移動して、ソリューションピッカーから Campaign を選択します。

    control_panel_access1
  2. Campaign インスタンスのリストが表示されます。 コントロールパネルカードをクリックして起動します。

    control_panel_access2NEW

注意:

Campaign Classic インスタンスの場合、19.1 バージョンへのアップグレード後に製品内からのアクセスが可能になります。

  1. Campaign Standard 製品を開き、ナビゲーションパネルの管理メニューを選択します。

    control_panel_access3
  2. コントロールパネルアイコンをクリックして起動します。

    control_panel_access4new

インターフェイスの理解

コントロールパネルホームページから、Campaign インスタンスで実行できるすべてのアクションにアクセスできます。

アクションは、トピックに整理されたカードで表されます(例:ストレージとデータベースの管理)。

今後の Campaign のリリースでは、より多くのトピックおよびカードが利用可能になります。サポートされている現在の機能について詳しくは、この節を参照してください。

 

control_panel_interface

ジョブログ

右上隅のジョブログボタンを使用すると、組織のユーザーによっておこなわれたすべての変更を監査できます。

control_panel_interface2

詳細を表示するには、リストのエレメントをクリックします。

開く」ボタンをクリックすると、「コントロールパネル」タブで変更がおこなわれた項目に直接アクセスできます。

control_panel_logdetails2

ヘルプリソース

ヘルプリソースでは、コントロールパネルおよび Campaign 製品の使用に役立つ便利な資料を提供しています。ぜひ活用してください。

helpresources2

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー