Campaign コントロールパネルを使用すると、各インスタンスの設定を管理したり使用状況を追跡したりできるので、Adobe Campaign Standard および Classic の製品管理者としての作業の効率を向上できます。

直感的なインターフェイスにより、主要なアセットの使用状況を簡単に監視できるうえ、IP アドレスのホワイトリスト登録、SFTP ストレージの監視、鍵の管理などの管理タスクを実行できます。 

主な利点:

  • カスタマーケアに連絡することなく、自分ですばやく設定に変更を加えることができます。
  • 様々なタイミングで様々なビジネスニーズに基づいて設定できます。
  • ニーズごとにアクセス設定を制御することでセキュリティを強化できます。

詳しくは、以下の該当する節を参照してください。

コントロールパネルの理解に役立つこの記事では、チュートリアルビデオも利用できます。

注意:

コントロールパネルには、管理者ユーザーのみがアクセスでき、AWS でホストされているすべてのお客様が利用できます。ユーザーに管理者アクセス権を付与する手順については、この節を参照してください。インスタンスが AWS でホストされているかどうかを確認するには、この節に記載されている手順に従います。

最新の Campaign ビルドにアップグレードしなくてもコントロールパネルにアクセスできます。

Smock_Visibility_24_N

コントロールパネルインターフェイスおよびアクセス方法について詳しくは、

ここをクリックしてください。


Smock_UserAdd_24_N

コントロールパネルへのアクセス方法 および権限の管理方法について詳しくは、

ここをクリックしてください。


Smock_Actions_24_N

コントロールパネルで実行できる操作について詳しくは、

ここをクリックしてください。


Smock_Help_24_N

コントロールパネルに関するよくある質問については、

ここをクリックしてください。



本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー