問題点

市場実例から送信されたデリバリは Mid 実例の「開始保留」状態で引っかかっている。

環境

v6、v7の実例

原因

分類法またはターゲットマッピング(サブアフィニティ)に追加されたアフィニティはミッド実例のアフィニティとは一致しません。

解決策

  • デリバリ保留中:保留中のデリバリ送信を許可するように MID インスタンスの問題点にアフィニティを追加してください。カスタマーケアにリーチアウトすることで新しいアフィニティを設定してください。
  • 新しく作成されたデリバリ: カスタムターゲットマッピングをコピーし、"SubAffinity"を全部削除してください。新しく作成したデリバリにこの新しいターゲットマッピングを使用すると、古いデリバリや RT に影響を与えずに送信できます。

追加情報

マーケティングインスタンスがオンプレミスの場合、アフィニティをインスタンスに追加する際にカスタマーケアにコンタクトし、これらのアフィニティを Mid インスタンスに設定してください。これらのアフィニティを正確に設定できない場合、デリバリが影響を受けます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー