記事のサマリ

要約 このドキュメントでは、インターネットエクスプローラーに最高のレンダリングを実現するためのさまざまな緩和技術と設定について説明する。これは、 Adobe Campaign Console に埋め込まれている場合に特に強力である。この主な考えは互換モードに IE (IE7 の外観)のレンダリングを避けることである。
デジタルマーケティングソリューション
ビルド8021からの Adobe Campaign v6.1
Adobe Campaign v6.11
Adobe Campaign v7
対象 技術管理者

概要

(ビルド6.1<8021)以前、サーバーはウェブクライアントに明示的にユーザーエージェント互換モードヘッダー(X UA‐互換できる)を送信しない。次にメタタグが含まれているページもあるが、つまらない IE 啓発法に常に機能しないので、ほとんどの場合、コンソールを使用している。

<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=Edge"/>

ビルド8021に変更をする

下記の HTTP ヘッダーは、Tomcat によって応答されるすべての要求にデフォルトで設定されるようになった。

X-UA-Compatible: IE=edge

このヘッダーは、最新使用可能なアルゴリズムを使用して、コンソールと IE のレンダリングを効率的に行う。アップデートは、報告されたすべての互換性の問題を解決した。

古い動作の復元

この新しい動作が不要な場合、管理者は次のようにウェブサーバー設定を変更することができる。

  • 古い動作を復元するには(サーバーによって X‐UA 互換性のないヘッダが設定される)インスタンスの edit /tomcat-7/conf/web.xml を編集し、下記の行を追加する:
 <filter>
     <filter-name>HttpHeaderFilter</filter-name>
     <filter-class>com.neolane.jssp.HttpHeaderFilter</filter-class>
+    <init-param>
+      <param-name>X-UA-Compatible</param-name>
+      <param-value></param-value>
+    </init-param>
   </filter>
  • 異なる値を設定するには、行を追加する。ただし、追加されたエレメントに好む値を設定する。
  • 新しいデフォルトの動作を復元するには (X‐UA 互換性:IE= Edge)このブロックが現在のではないと確保する。

注意:

どのような場合でも、いずれかのインスタンスにその変更を行う必要がある場合は、R & D部門にお問い合わせください。すべての IE クライアントに複雑な影響を与える。

制限

Adobe Campaign サーバーによって HTTP 経由で配信されないので、これは配信プレビューのために使用できない。これは、カスタマイズされた HTML を含む埋め込まれた IE コントロールである。http X-UA-互換性のヘッダーは適用されず、埋め込まれた IE は互換モードを強制する。

その場合、次のような応急措置がある:

  • 配信の <HEAD> ノードに下記のメタタグを追加する。また、バージョンによって IE=8が使用できる。
<meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="IE=Edge"/>
  • もう一つのオプションはコンソールを実行するすべてのワークステーションにレジストリキーを作成することである。
HKLM\Software\Wow6432Node\Microsoft\Internet Explorer\MAIN\FeatureControl\FEATURE_BROWSER_EMULATION\nlclient.exe
(32-ビットウィンドウズ用、HKLM\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_BROWSER_EMULATION)
タイプ:DWORD
値:8000(小数点)
 
IE8をターゲットにしない限り、9000など他の値をテストすることができる。
HKLM\Software\Wow6432Node\Microsoft\Internet Explorer\MAIN\FeatureControl\FEATURE_BROWSER_EMULATION\nlclient.exe
(For 32-bit windows, it is HKLM\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl\FEATURE_BROWSER_EMULATION )
Type: DWORD
Value: 8000 (decimal)

参考文献

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー