記事のサマリ

要約 中間ソース設定を使用している場合、配信ログがマーケティングインスタンスに更新されないことを通知すると何ができるか学習する。
デジタルマーケティングソリューション Adobe Campaign 5.11、6.02、6.1、6.1.1、7
対象 管理者

この記事や、その他の Adobe Campaign のトピックについて質問がある場合は、コミュニティに問い合わせてください。

概要

この記事は、中間ソースの設定のみに適用される。

エラー ma によっては、マーケティングインスタンスに配信ログを同期して間違ったデータを表示する場合がある。例:

  • 配信ログの待つ状態である。
  • 発送されたレポートに0レコードを示す。
  • 「処理」と「成功」の値は、送信するメッセージを確認するときに正しく表示される。

 

診断

  1. マーケティングインスタンスと連絡して、管理者 / 製品/ 技術ワークフローに技術ワークフローを見つける。両方のワークフローが正しく開始していることを確認する。
    • Mid-sourcing (デリバリーカウンター)-内部名:defaultMidSourcingDlv。
    • Mid-sourcing (デリバリーログ)-内部名:defaultMidSourcingLog。
  2. Mid-sourcing サーバーにログインします。
    1. 名前 / ラベルまたはリモート ID をフィルタリングして、実行インスタンスと同じ配信を見つけてください。
    2. 配送ログでステータス=Sent を探す。
  3. 配信ログ Sent がありましたら、
    1. 技術的なワークフローフォルダーでは、Mid-sourcing(配信ログ)ワークフローを見つけます。
    2. ワークフローが正常に実行されたかどうかを確認します。
    3. ワークフローのジャーナルでは、更新されたレコードが数秒で挿入されていることを確認してください。

標準動作

中間ソース設定では、複数のワークフローが同期発生し、中間ソースサーバーからの統計を次のように更新する:

  1. 中間ソース(配信ログ)
    • 目的:中間ソースサーバーからマーケティングインスタンスまで配信ログをコピーする。
    • スケジュール : 時間単位
    • パフォーマンスは実行によって異なる:FDA(より効率的)または SOAP、機械ロード、レコード数、マシン仕様など。
  2. 中間ソース(配信カウンター)
    • 目的:中間ソースからマーケティングインスタンスまで配信カウンターを更新する。
    • スケジュール:10秒ごとに

解決策

上記のいずれかのワークフローは、マーケティングインスタンスのレコードを実際に更新しない場合は、次のようにする。

  1. 販売インスタンスでは、管理者 / 製品/ 技術ワークフローにデフォルトすることによって次のワークフローを見つける。
    • 中間ソース(配信カウンター)- 内部名:defaultMidSourcingDlv
    • 中間ソース(配信ログ)- 内部名:defaultMidSourcingLog
  2. 停止方法を利用してワークフローを停止し、或いはワークフローに右クリックして、アクション > 無条件停止を選ぶ。
  3. これを正常に停止したら、ワークフローを再開始し、そしてスケジューラアクティビティに右クリックをして、現在待っているタスクを実行することを選ぶ。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー