Captivate Prime の請求の管理、クレジットカードを使用した注文、発注を使用したサブスクリプションの購入、月間アクティブユーザープランを使用したサブスクリプションの購入など。

Adobe Captivate Prime は、組織のニーズに合わせて柔軟かつ負担の少ない最適な価格モデルを提供します。詳細については、Captivate Prime ページを参照してください。

請求を管理できるのは組織の管理者のみになります。

Captivate Prime のサブスクリプションと請求の詳細については、captivateprimesales@adobe.com までお問い合わせください。

クレジットカードを使用した注文

1 回のクレジットカード支払いによる注文で、最大 3500 人の学習者のサブスクリプションを購入できます。アカウントで初めて注文する場合は、学習者が 10 人以上必要になります。

  1. 管理者アプリで、左側のナビゲーションペインの「請求」をクリックします。

    請求
    請求ページを起動するオプション
  2. 請求情報ページで、「ユーザーを追加」フィールドにユーザーの数を追加します。プリペイドのサブスクリプションにクレジットカードを使用する場合、サブスクリプションに追加できるユーザーの数を確認できます。「残り」セクションに表示されている人数を超えるユーザーを追加することはできません。

    サブスクリプションと注文を管理する請求ページ
    サブスクリプションと注文を管理する請求ページ
  3. 追加するユーザーの数を指定したら、ページの右上隅にある「注文する」をクリックします。

    請求ページ
    学習者数を指定して注文
  4. 画面に表示される見積を確認します。

    価格見積
    価格見積の確認

    年間サブスクリプションの料金は、サブスクリプションに追加されたユーザーの数に基づいて計算されます。例えば、4 人のユーザーが追加された場合、年間料金は「4 人 × $4 × $12」と計算されて $192 となります。

    続行」をクリックします。

  5. 支払詳細ページで、注文の見積価格を確認できます。

    通貨は現在のロケールに基づいて表示されます。

    支払詳細
    注文の詳細

    ドロップダウンリストから国を選択してロケールを変更することもできます。

    ロケールの変更
    ロケールの変更
  6. 連絡先情報を入力し、クレジットカードのタイプを選択して、クレジットカードの詳細を入力します。必要な詳細情報を入力したら、「注文を完了」をクリックします。

  7. 注文を実行した後、最近注文したパッケージを表示するには、請求ページの「注文履歴」タブをクリックします。

    注文履歴
    注文履歴の表示

注文ステータスの確認

すべての注文のステータスは次のいずれかになります。

アクティブ:注文がアクティブであり、ユーザーが正常に登録されています。

停止中:次のような場合には、注文は停止状態になります。

  • クレジットカードの支払いが遅延している
  • クレジットカードの有効期限が切れている
  • 定期的な支払いサイクルで支払いが拒否される

キャンセルの開始:Captivate Prime 管理者がアカウントを無効にすると、注文はこの状態に移行します。注文のキャンセルが確認されると、注文はキャンセルされた状態に移行します。

サブスクリプションの詳細の更新

  1. 注文リストで「編集」をクリックします。

    「編集」をクリックしてサブスクリプションの詳細を更新
    「編集」をクリックしてサブスクリプションの詳細を更新
  2. サブスクリプションの詳細ページで、「サブスクリプションを編集」をクリックします。

  3. 編集するアイテムを選択します。

    a.      支払い方法:クレジットカードなどの支払いの詳細を更新するには、このオプションを使用します。

    b.      住所:住所の詳細を更新するには、このオプションを使用します。

サブスクリプションをキャンセル

注文をキャンセルするには、以下の手順を実行します。

  1. 管理者ページの左側のペインで、「請求」をクリックします。

  2. 請求ページで、右上隅のアクション/アカウントを無効にするを選択します。

  3. 管理者がアカウントを無効にすると、アカウント内の既存のすべての注文は、次の請求サイクルでキャンセルされます。

注意:

お客様がアカウントを無効にすると、その後 30 日間は体験版の状態になります。アカウント所有者は、アカウントの回復に関するリマインダー電子メールを 3 通受け取ります。アカウント所有者がアカウントを再度アクティブにしない場合、所有者以外のユーザーは Captivate Prime にアクセスできなくなります。

発注を使用した注文

代替の支払い方法として、発注プロセスを選択することができます。前提条件として、組織のアカウントがアドビに登録されている必要があります。組織のアカウントは発注プロセスによって請求されます。アカウントは学習者のアクティビティに基づいて請求されます。学習オブジェクトレベルのアクティビティのみが請求対象になります。発注を使用して注文するには、以下の手順を実行します。

  1. captivateprimesales@adobe.com に電子メールを送信し、必要な学習者の人数を伝えます。

  2. Captivate Prime チームがアクティベーションキーを送信します。

  3. 管理者アプリの請求ページで、アクティベーションキーを入力します。

  4. ページの右上隅にある「アクティブにする」をクリックします。

アカウントステータスの確認

アカウントはアクティブになると次のいずれかの状態になります。

  • 体験版 - Adobe Captivate Prime アカウントを作成し、30 日間支払いなしで使用できます。体験期間中に登録する学習者の数に制限はありません。
  • アクティブ - この状態のアカウントにはアクティブな学習者のサブスクリプションが含まれています。サブスクリプションの注文に応じて毎月支払いが行われます。
  • 非アクティブ:次のような場合、アカウントは非アクティブの状態に移行します。

o   体験期間の終了時に、アカウントにアクティブなサブスクリプションの注文がない場合。

o   管理者がアカウントを無効にしたため、サブスクリプションの次の請求サイクルでアカウント内の既存のすべての注文がキャンセルされる場合。

o   リマインダーの送信後、アカウントでアクティブな注文の支払いが拒否される場合。

注意:

非アクティブ状態では、ただちにアカウントがキャンセルされることはありません。Captivate Prime チームから少なくとも 2 通のリマインダーを受信します。

クレジットカードの有効期限が切れている場合は、最新情報を提供するように求められます。非アクティブ状態では、管理者のみが Captivate

Prime アカウントにログインできます。その他のユーザーは、アカウントにアクセスできません。

  • アクティベーションが必要:Captivate Prime 管理者がアカウントを無効にすると、アカウントはこの状態に移行します。このアカウントの注文はすべてキャンセルされます。これらの注文の支払いは、次の請求サイクルからは発生しません。アカウントのステータスは、請求サイクルの最終日までこの状態のままになります。この状態では、すべてのユーザーが定期的な支払いの最終日まで影響を受けることなくアプリケーションを引き続き使用できます。

サブスクリプションをキャンセル

アクティブなサブスクリプションをキャンセルするには、Captivate Prime サポートチームにお問い合わせください。

アカウント解約手数料

年間契約期間が完了する前にサブスクリプションを解約する場合は、途中解約手数料が請求されます。解約手数料は、残りの契約期間のサブスクリプション価格の 50% となります。

月間アクティブユーザー(MAU)プラン

請求方法として、MAU プランを選択できます。このオプションでは、1 ヶ月間における一意のアクティブユーザーの数に基づいて請求が行われます。1 ヶ月間における一意のアクティブユーザーの数は、プランがアクティブ化された月から 12 ヶ月間にわたって累積的に加算されます。請求は 12 ヶ月後の月に行われます。

次の例で、MAU の計算方法を説明します。

1 ヶ月ごとのユーザー数が以下のように推移するとします。

  • 1 ヶ月目:50 人
  • 2 ヶ月目:500 人
  • 3 ヶ月目:5000 人
  • 4 ~ 12 ヶ月目:10 人

請求対象の月間アクティブユーザーの合計は、上記の合計 50 + 500 + 5000 + 90 = 5640 人です。

したがって、この期間の請求は、5640 人のユーザーに対して行われます。

12 ヶ月後にカウントが 0 に戻り、新しい MAU プラン期間が開始されます。複数のアクティベーションキーを追加して、購入するシートの数を増やすことができます。

次のアクションを実行したユーザー、または他のユーザーが実行したアクションによって要件を満たしたユーザーは、その月の一意の月間アクティブユーザーと見なされます。

  • コース、学習プログラム、または資格認定を使用する。
  • 作業計画書またはコースの添付ファイルを使用、ダウンロードする。
  • 個人的なメモを使用、ダウンロード、または作成する。
  • 掲示板、投稿、またはコメントを作成してソーシャル学習に参加する。
  • 社外の資格認定提出の承認または教室/バーチャルクラスルームセッションへの出席を通じて要件を満たす。

詳細な使用状況を表示

  1. 1 ヶ月あたりのアクティブユーザーの数を表示するには、「詳細な使用状況を表示」をクリックします。

    詳細な使用状況を表示
    詳細な使用状況を表示
  2. 表示されるページでは、以下を確認できます。

    a.      全体的な使用量:アクティブユーザーの総数、Captivate Prime を使用しているユーザーの 1 ヶ月あたりの総数、まだコースに登録していないユーザーの数を確認できます。

    b.      月間使用量:1 ヶ月あたりの一意のアクティブユーザーの表が表示されます。

使用状況レポートのダウンロード

1 ヶ月および 1 年あたりのアクティブユーザー数のデータをダウンロードすることもできます。ダウンロードするには、「詳細レポートをダウンロード」をクリックします。

レポートリクエストを生成ダイアログで、必要な月と年の範囲を入力し、「生成」をクリックします。

レポートリクエストページを生成
使用状況レポートのダウンロード

ブラウザーウィンドウを閉じると、次回 Prime にアクセスするときにダウンロードが開始されます。

注意:

レポートはブラウザーのダウンロードフォルダーに保存されます。

サブスクリプションをキャンセル

アクティブなサブスクリプションをキャンセルするには、Captivate Prime サポートチームにお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー