コンテンツマーケットプレイス

Captivate Prime では、コンテンツマーケットプレイスでトレーニングを検索および購入できるようになりました。 様々な形式で利用できる、幅広いトピックをカバーする 70,000 種類以上のコースを検索できます。 あらゆる役割に対応している、学習やスキルアップのニーズに合わせることが可能な、キュレートされたプレイリストから選択できます。

管理者アプリの左側のパネルに、新しいオプションのコンテンツマーケットがあります。

様々なトピックをカバーするキュレートされたプレイリストから購入したり、カタログ全体を購入したりできます。 

そのページには、エンタープライズ版トレーニングと Creative Cloud トレーニングの 2 つのタイルが表示されています。 最初のタイルから、学習者向けのコースを取得できるマーケットプレイスを開けます。 2 つ目のタイルからは、コンテンツカタログを開けます。

管理者アプリの「エンタープライズ版トレーニング」ページでは、ユーザーを招待して関心の度合いレポートをダウンロードし、カタログ全体またはキュレートされたプレイリストを購入することができます。

ユーザーの招待

ユーザーをコンテンツマーケットプレイスに招待して、コンテンツを検索し、関心があることを伝えてもらいます。 管理者は、アカウントのすべての学習者を招待することも、選択した学習者のみを招待することもできます。 学習者にアクセス権を付与するには、学習者を招待する必要があります。

学習者を「コンテンツマーケットプレイス」オプションから取り消すこともできます。 アクセス権を取り消すには、アクセス権を取り消すリンクをクリックします。  ユーザーは、学習者アプリで「コンテンツマーケットプレイス」ページを表示できなくなります。 

このオプションは、すべての新しいアカウントではデフォルトで選択されています。 既存のアカウントの場合、管理者は、マーケットプレイスを利用するユーザーを招待する必要があります。

購入

コースのライブラリ全体に無制限にアクセスできます。 購入ボタンをクリックして、購入リクエストフォームをダウンロードします。

購入リクエストフォーム
購入リクエストフォーム

コースを購入する席数を指定します。 購入リクエストフォームをダウンロードし、Captivate Prime のセールスチームにフォームを送信します。

その後、チームが情報を検証し、キーを生成して提供します。 これが、コンテンツの提供に対するアクセス権をユーザーに付与するためのアクティベーションキーになります。

CSAM チームがキーを生成した後、管理者はこのキーを使用してコースを読み込み、既存のカタログや新しいカタログにコースを移行できます。

コースの移行中、ステータスはコースの読み込み中と表示されます。 移行の完了後、移行が正常に完了したことが、管理者に通知されます。

その後、ライセンスセクションに、アカウントで取得されたすべてのライセンスが表示されます。

管理者は「カタログの概要」ページで購入したカタログのリンクを確認できます。

コースがカタログに追加されたら、管理者は、トレーニングへのアクセス権を様々なユーザーまたはユーザーグループに付与できます。

関心の度合いレポート

学習者が、学習者アプリで「カタログへの関心を表す」をクリックすると、関心の度合いレポートに記録されます。 管理者はレポートをダウンロードできます。 レポート(csv)には、次のフィールドが含まれています:

  • カタログ名
  • 関心を表しているユーザー数
  • 関心を表しているユーザーの電子メール

電子メールテンプレート

このワークフローをサポートするために、次の 3 つの電子メールテンプレートを使用できます:

  1. コンテンツのアクティベーションに成功しました:これは、キー名の付いたコンテンツの購入が成功したときに送信されます。購入したすべてのトレーニングを利用できるようになりました。
  2. 自動ユーザーアップロード失敗:これは、何らかの理由でアカウントの CSV の自動更新に失敗した場合に送信されます。
  3. コンテンツを検索するようユーザーを招待:これは、管理者がコースを購入したときに学習者に送信される招待電子メールです。 管理者は、関心の度合いレポートを表示して、全体的な要件を理解し、購入を検討できます。
注意:
  1. 購入したコースは、繰り返し取得する証明書に追加できません。
  2. 購入したコースは、ピアアカウントと共有できません。
  3. 購入したコースは、アクセス権を持つすべてのユーザーが利用できます。 カタログの表示を設定して、購入したコースを限られたユーザーにのみ表示するように制限できます。
  4. アクティベーションキーの期限が切れると、購入したコースを利用できなくなります。 利用するためには、別のキーを購入/アクティブ化してください。
アドビのロゴ

アカウントにログイン