カラーテーマ

Captivate Prime におけるカラーテーマとブランディング

Captivate Prime では、組織のブランディング要件に合わせてアプリケーションの見た目を変更することができます。 

ブランディング

左ペインの「ブランディング」をクリックして、組織名の更新、サブドメイン、ロゴスタイル、テーマの変更を行います。 各トピックの横にある「編集」をクリックして、コンテンツを変更します。 

ロゴのスタイル

編集」をクリックして、Captivate Prime アプリケーションにおけるロゴと会社名の見た目を設定します。 

新しいロゴをアップロード」をクリックし、ロゴをコンピューターから選択してアップロードします。 ロゴと組織名の見た目は下でプレビューできます。 任意のヘッダースタイルを選択し、「保存」をクリックします。 

テーマ

カラーテーマの変更をアプリケーションに適用する前に、変更をプレビューする 5 枚の参考画像が提供されます。 画像の左側と右側にある < and > 記号をクリックして、一連のプレビュー画像を閲覧します。 または、画像の下部にあるナビゲーション用の円をクリックして、一連のプレビュースナップショットを閲覧することもできます。

テーマを選択

以下のように、このセクションの下にある「ヒントを表示」をクリックして、画像にヒントを表示します。 

テーマのヒントのスクリーンショットを選択

Captivate Prime アプリケーションには、5つのカラーテーマオプションが用意されています。

  • Prime デフォルト
  • ペブル
  • カーニバル
  • オータム
  • ウィンタースカイ
  • ビビッド
テーマのカスタマイズ
テーマのカスタマイズ

トップバーの色、アクセントの色(左ペインのアイコンの色など)、プライマリカラー、テーマのサイドバーの明るさ(Prime デフォルトのテーマを除く)をカスタマイズできます。 

「プライマリカラー」ピッカーから、没入型 UI で使用する色を選択できます。

カスタマイズするには、左ペインでテーマの種類を選択し、ブランドカラーとサイドバーアイコンの色の隣の四角をクリックします。 サイドバーの明るさのサイドバーをクリックし、前後にドラッグして明るさを調整します。 これらのオプションを変更する際は、上の画像のプレビューを見ながら行ってください。

テーマをリセット」をクリックして、テーマの元の設定を復元します。 変更が完了したら、「保存」をクリックします。

ライブプレビュー

「テーマ」セクションの左下隅にある「ライブプレビュー」をクリックします。 下の図のようにポップアップが表示されます。

ライブテーマのプレビュー
ライブテーマのプレビュー

ドロップダウンリストから任意のテーマを選択し、設定を調整して「プレビュー」をクリックすると、アプリケーションで変更がライブ表示されます。 これで、アプリケーションのすべての機能を確認し、変更を確認できます。 ライブプレビュー中に役割を変更することもできます。 変更に問題がなければ、ライブテーマプレビューのポップアップ機能に戻り、「テーマを適用」をクリックします。 

変更をライブでプレビューしている間も、ライブテーマプレビューのポップアップは画面の下部に引き続き表示されます。 ポップアップを最小化することもできます。 

アカウントのカスタマイズ

Adobe Captivate Prime を使用すると、アカウントをカスタマイズしてユーザーエクスペリエンスを強化できます。

カスタマイズ可能なコンポーネントを次のリストにまとめました。 アカウントをカスタマイズする場合は、Captivate Prime サポートにお問い合わせください。

カスタマイズ

推奨事項

トレーニングカードの色のカスタマイズ

 

  • 最大 12 色のカスタムカラーのみ。 
  • カラーはすべての学習目標に適用されます。色はすべての学習目標(トレーニング)に順に適用され、すべての色において 16 進カラーコード(例:#ffffff)が必要な形式になります。
  • カラーが 1 つだけ提供されている場合は、そのカラーがすべての学習目標に適用されます。

 

マウスカーソルの画像

カスタム画像は、ユーザーが任意の学習目標にカーソルを合わせたときに表示されます。 

  • ユーザーが Captivate Prime の Web ページにカーソルを置くと、適用済みのカスタム画像が表示されます。
  • 推奨サイズ —16 x 16 または 24 x 24 px
  • 推奨される画像形式 — PNG、JPG

進行状況アイコンの画像

ページを移動しているときに表示されます。 進捗状況を示す「四角形」の GIF が表示される場所に配置されます。
  • 推奨サイズ — 32 x 32 px 以下
  • 推奨される画像形式 — GIF、PNG、JPG

 

フォント

フォントを適用するには、CDN が必要です。 適用するフォントファミリーを共有することも必要になります。

注意:フォントファミリーは、すべてのブラウザーに対応していることが必要です。

背景画像

背景画像が表示されるのは、学習者の役割のみです。 

学習者の背景に適用する画像が必要です。

  • 推奨される画像形式:PNG、JPG、JPEG
  • 推奨サイズ:1400 x 908 px

推奨設定の構成

ブランディング/一般では、社内/社外学習者への推奨範囲を設定して、学習者ホームページからの学習者によるスキルの選択を可能にできます。

「一般」ページには、次のオプションがあります。

学習者ホームページ

「クラシック」または「没入型」のいずれかを選択します。「没入型」を選択すると、他のオプションが表示されます。

トレーニングの種類

「カスタム」または「業界に適合」のいずれかを選択します。学習者が 1000 人未満の場合、アカウント全体が 1 つの範囲とみなされます。 この推奨事項は、すべての学習者に基づいています。

推奨の範囲設定

1 つ以上のアクティブフィールドを選択します。 「カスタム」の場合は、1 つのアクティブフィールドのみ選択できます。「業界に適合」の場合は、最大 5 つのアクティブフィールドを選択できます。

関心のある分野を学習者が検索できるようにする

クラシック環境のみ。 「はい」または「いいえ」を選択します。

関心のある分野(スキル)を選択するようにユーザーを促す

没入型環境のみ。 「はい」または「いいえ」を選択します。

アドビのロゴ

アカウントにログイン