ここでは、管理者またはインストラクタが招待状への学習者の回答を確認する方法を説明します。

Captivate Prime でコースのバーチャルクラス/クラスルームのセッションに学習者が登録されると、学習者に Outlook カレンダーの招待状が送信されます。 

招待状への回答は Captivate Prime に記録されます。管理者やインストラクタは詳細情報を確認できます。 

学習者が同じ招待に幾度も回答すると、最後の回答が有効になり、前の回答は上書きされます。セッションの開催時間が変更されると、招待に対する回答がすべてクリアされます。学習者は再度招待に回答する必要があります。

招待の回答追跡機能を有効にする

  • 招待の回答追跡機能を有効にする場合は、Adobe Prime Support に連絡してください。 
  • アカウントでこの機能を有効にすると、作成者が今後作成するすべてのバーチャルクラス/クラスルームのセッションで、カレンダーの招待状への回答が記録されます。

注意:

回答追跡機能を有効にする前に、学習者がバーチャルクラス/クラスルームのセッションに登録されている場合、招待への回答は記録されません。

管理者として招待への回答を確認する

バーチャルクラス/クラスルームのセッションで招待の回答追跡機能を有効にすると、管理者は他の権限と一緒に招待への回答を確認できます。確認方法は次のとおりです。

  1. 左側のナビゲーションパネルで「コース」をクリックします。回答追跡機能を有効にした後に作成されたコースが表示されます。

  2. 左側のナビゲーションパネルで「出席とスコア付け」をクリックします。

  3. 学習者の名前と招待への回答を含むテーブルを表示するには、「出席とスコア付け」ページで「インスタンス」と「モジュール」を選択します。

    招待列
    招待への回答
  4. 招待フィルターで「すべての回答」、「承諾」、「辞退」、「仮承諾」または「送信済み」を選択して、表示される学習者を絞り込みます。

    招待フィルター
    学習者の回答に基づいて招待をフィルタリングする
  5. 特定の学習者にのみ電子メールを送信するには、「出席とスコア付け」ページの右上隅から「アクション選択したユーザーに電子メールを送信」をクリックします。

    「出席とスコア付け」ページに表示されているすべての学習者に電子メールを送信するには、「アクション全員に電子メールを送信」をクリックします。

    選択したユーザーまたは全員に電子メールを送信する
    選択したユーザーまたは全員に電子メールを送信する
  6. 「出席とスコア付け」ページに表示された学習者のセッション情報を csv 形式のレポートでダウンロードするには、「アクション/書き出し」をクリックします。

    書き出し
    書き出し
    学習者のレポート
    学習者のレポートの詳細

インストラクタとして招待への回答を確認する

アカウントで回答追跡機能が有効になっている場合、次の手順に従って、カレンダーの招待状への学習者の回答を確認します。

  1. 左側のナビゲーションパネルで「予定されているセッション」をクリックして、コースを選択します。

  2. 左側のナビゲーションパネルで「学習者」をクリックします。カレンダーの招待状に回答した学習者の詳細が表示されます。

  3. 招待フィルターで「承諾」、「辞退」、「仮承諾」または「送信済み」を選択して、表示される学習者を絞り込みます。

    招待フィルター
    招待フィルターのオプション
  4. 表示された学習者の情報に基づいて、学習者に電子メールを送信できます。

    選択した学習者にのみ電子メールを送信するには、「アクション/選択したユーザーに電子メールを送信」をクリックします。

    表示されたテーブルにあるすべての学習者に電子メールを送信するには、「アクション/全員に電子メールを送信」をクリックします。

    選択したユーザーまたは全員に電子メールを送信する
    選択したユーザーまたは全員に電子メールを送信する