この記事をお読みになり、スマートフォンおよびタブレット向けのCaptivate Prime 学習者アプリをダウンロードする方法を確認してください。モバイルまたはタブレットを使用してコースを利用する方法について学びます。

概要

Captivate Prime 学習者アプリは、Android スマートフォンおよび iPhone の両方のユーザーにご利用いただけます。Google Play ストア(Android OS)または App Store(iOS)から、Captivate Prime アプリをダウンロードしてください。

このアプリをダウンロードしてインストールした後、学習者の資格情報を使用してアプリにログインします。Captivate Prime モバイルアプリを開くと、デフォルトでは次の画面が表示されます。

スマートフォンの Captivate Prime アプリのホームページ
スマートフォンの Captivate Prime アプリのホームページ

バッジとスキルの表示

バッジ、スキルおよびゲーミフィケーションポイントを表示

デフォルトの画面では、ユーザーのプロフィール情報のすぐ下に、最近獲得したバッジ、スキルおよびゲーミフィケーションポイントが表示されます。 スマートフォンを使用している場合は、最近獲得したバッジが表示されます。 右にスワイプして詳細情報を表示します。

保留中の学習状況

デフォルトでは、登録しているコースが画面に表示されます。 ドーナツグラフには、期限切れの学習、期日が近づいている学習、予定通り進んでいる学習が表示されます。

コースをタップして、コースの詳細および完了日(該当する場合)を表示します。 完了ステータスに応じて、この画面からコースを続行するか、コースを再訪することができます。

保留中の学習の表示
保留中の学習の表示

カタログの表示

画面下部のブックアイコンの横にあるアイコンをタップします。カタログと関連するすべての学習目標がすぐに表示されます。これらの学習目標は、グリッドレイアウトで表示するか、詳細表示にするか選択できます。 推奨事項を選択すると、学習履歴に基づいた推奨コースが表示されます。

カタログの表示

学習目標の並べ替えとフィルタリング処理

並べ替えとフィルタリング

コースまたはカタログ画面の右上隅にある並べ替えアイコンをクリックすると、学習目標をアルファベット順(昇順または降順)または公開日順に並べ替えできます。また、タイプ、完了ステータス、スキル、タグによって学習目標を絞り込むこともできます。フィルターをタップして選択し、「適用」をタップして適用します。

検索機能の使用

スマートフォン画面の右上に検索アイコンが表示されます。そのアイコンをタップして、コースのメタデータ、一意の ID、スキルなどによって学習目標を検索することができます。

プロフィール、設定、通知の管理

プロファイル、通知、アカウント設定を表示するには、画面の左上隅にある  メニューをタップします。 

このメニューでは、QR コードをスキャンしてコースの出席を記録することもできます。

必要な操作は、「QR コードをスキャン」オプションをタップし、コードをスキャンするだけです。

コースのオフライン受講

オンライン中にダウンロード済みのコースを受講する場合、Prime はサーバーコールを実行する代わりにダウンロード済みのコースにアクセスします。

QR コードをスキャンして登録

QR コードをスキャンしてコースを登録することができます。学習管理者が QR コードを生成すると、アプリで QR コードをスキャンして、コースを登録できるようになります。

  1. QR コードをスキャンするには、画面の左上隅にある  をタップします。
  2. QR コードをスキャン」をタップします。

QR をスキャンする機能を使用すると、学習管理者が生成する QR コードに応じて、学習者は以下のいずれかの操作を実行できます。

  • 登録:学習者は QR コードをスキャンしてコースを登録できます。
  • 完了:学習者は QR コードをスキャンしてコースを完了済みとマークできます。
  • 登録と完了:学習者は QR コードをスキャンして、登録および完了のマーク付けを同時に行うことができます。
  • 出席のマーク:学習者は QR コードをスキャンして、特定のセッションの出席をマークできます。

学習目標名の変更機能

管理者は学習目標の用語名を変更できます。名前を変更するには、「学習目標名の変更」を参照してください。

ソーシャル学習機能

注意:

このアップデートでは、以下の機能はサポートされていません。以下の操作は実行できません。
  • 掲示板を作成またはフォローすること。
  • URL を投稿にコピーすること。
  • ストーリーとして投稿を追加、お気に入りとして投稿として追加、または上部に固定すること。 
  • ソーシャルリーダーボードを表示すること。

ソーシャル学習機能は、Captivate Prime モバイルアプリのベースとなるプラットフォームです。ユーザー同士で、非公式な環境で有意義なアイデアや情報を共有することができます。ソーシャル学習機能は、従来の学習機能の概念を補完するための手段です。 

ソーシャル学習によって、学習コースに参加しているユーザー同士で知識や意見を交換しながら、正確かつ簡潔に情報を得ることができます。学習者はそうして得た情報をすぐに応用して、目的を達成することができます。

モバイルアプリを使用すると、コンテンツを共有してユーザー同士でやり取りすることができ、共有コンテンツの検証を得ることができます。

このプラットフォームでは、ビデオ、音声、スクリーンショット、テキスト、質問、アンケートを共有することができます。ユーザー同士でオンライン学習コンテンツを共有することもできます。

注意:

この機能は、管理者がアカウントのソーシャル学習を有効にした後でのみデバイスアプリ上で利用できます。

アプリでのソーシャル学習の開始

アプリを起動して、「ソーシャル」アイコンをタップします。

「ソーシャル」アイコン
「ソーシャル」アイコン

掲示板での投稿の作成

その他のソーシャルプラットフォームと同様に、Captivate Prime モバイルアプリでは、掲示板に投稿を作成できるため、同じ掲示板を共有するすべての学習者があなたの投稿を閲覧したり、コメントしたり、コメントと一緒にファイルをアップロードしたりすることできます。

投稿を作成するには、画面の右下にある()アイコンをタップします。

以下の画面が表示されます。

投稿の追加
投稿の追加

任意の URL を投稿または貼り付けます。

モバイルカメラで写真を撮影し、投稿でアップロードします。

モバイルカメラでビデオを録画します。

 

モバイルでオーディオを録音します。

任意の文書またはファイルを掲示板にアップロードします。

 

質問を入力します。

 

投稿を使用して投票を作成します。

サポートされるコンテンツ形式

コンテンツタイプ

拡張子

ビデオ

wmv、f4v、asf、3gp、3g2、avi、mov、h264、m4v、mp4、MPEG、mpg

音声

mp3、amr、m4a、wav、wma、aac

静的ファイル

PDF、ppt、pptx、doc、docx、xls、xlsx

画像

jpg、jpeg、png、bmp、gif

投稿を作成したら、投稿をアップロードする掲示板を選択します。「掲示板を選択」をタップして必要な掲示板を検索します。

投稿を作成したら、「投稿」をタップして他の学習者が自分の投稿を表示できるようにコメントを投稿します。

注意:

モバイルアプリでは、掲示板を作成することはできません。掲示板を作成するには、学習者として Web アプリケーションにログインする必要があります。掲示板の作成の詳細については、Captivate Prime の「ソーシャル学習機能」を参照してください。

投稿に対して実行できる操作

  • 権限に応じて、投稿にコメントおよび掲示板で投稿を表示することができます。
  • 掲示板のコメントを編集または削除することができます。
  • 権限に応じて、投稿を編集または削除することができます。
  • プライバシーを侵害するような投稿や、内容が不適切な投稿が作成された場合、その投稿を不正使用として報告することができます。不正使用の投稿を報告すると、掲示板の管理者とモデレーターに通知が送信されます。
  • 投稿の「高評価」  または、「低評価」   を付けることができます。
  • コメントの「高評価」  または、「低評価」を付けることができます。

他の掲示板での投稿の作成

他の掲示板でも投稿を作成することができます。

すべての掲示板」をタップすると、他の学習者による掲示板のアクティビティを表示することができます。

すべての掲示板
すべての掲示板

必要な掲示板に移動して、コメントを投稿します。

掲示板でのメディアの共有

共有
メディアの共有

画像、文書、オーディオ、ビデオなどのファイルを共有することで、掲示板の他のメンバーがあなたの投稿を閲覧できるようになり、交流が始まります。メディアを共有するには、以下の手順を実行します。

1. 共有するメディアを開きます。

2. 「共有」ボタンをタップして、Captivate Prime を選択します。

3. メディアを共有する掲示板を選択します。

4. 「投稿」をタップします。

外部アプリケーションからコンテンツを投稿することもできます。例えば、Reddit や Quora のコメントを共有することができます。

社外の資格認定にアセットを完了証明書としてアップロードする

作成者

作成者は、Web アプリケーションで社外の資格認定を作成します。 作成者は、資格認定セクションに移動し、資格認定を追加します。

資格認定の追加
資格認定の追加

新しい資格認定を追加」ページの「資格認定発行者」で「社外」を選択します。

社外の資格認定の選択
社外の資格認定の選択

学習者

以下の手順を実行します。

  1. 学習者の資格情報を使用して、モバイルアプリにログインします。

  2. 作成者が作成した資格認定を検索します。

  3. 社外の資格認定のリストから、必要な資格認定を選択します。

  4. 完了証明書」をタップします。

資格認定の検索ワークフロー
資格認定の検索ワークフロー

ファイルのアップロード

  1. 例えば、PDF や画像などのファイルをアップロードします。

  2. ファイルをアップロードしたら、「送信」をタップします。

    アップロード中に、添付ファイルを削除したり、ファイルをキャンセルしたりできます。

    画像をアップロードした場合は、画像のプレビューが表示されます。それ以外のファイルの場合は、アップロードしたファイルの形式が表示されます。

    注意:

    完了証明書としてアップロードできるのは 1 つのファイルのみです。 複数のファイルをアップロードしようとすると、次のメッセージが表示されます。

    変更内容は失われます。 続行しますか?

  3. ステータスがオレンジ色の「承認待ち」に変わります。

完了証明書としてアップロードされたファイル
完了証明書としてアップロードされたファイル

注意:

アップロードしたファイルをモバイルアプリで表示またはダウンロードすることはできません。

管理者が送信を承認すると、ステータスが緑色の「承認済み」に変わります。

管理者が送信を拒否すると、ステータスが赤色の「拒否」に変わります。

注意:

送信が拒否された後には、ファイルを完了証明書としてアップロードできます。

  • ステータスが「送信待ち」および「拒否」の場合にのみ、ファイルを送信できます。
  • ステータスが「承認待ち」および「承認済み」の場合は、ファイルを送信できません。

教室およびアクティビティモジュールにファイルの送信

学習者として、インストラクターにコース完了の証明としてファイルを提出することができます。インストラクターはファイルの内容に基づいて、送信内容を承認または拒否することができます。

以下のスクリーンショットに示すように、学習者がコースを開始すると、学習者の画面の「ファイルの送信」に、「ファイルをアップロード」リンクと「保留中」ステータスが表示されます。

承認待ち
保留中のファイルのアップロード

ファイルをアップロードするには、「ファイルをアップロード」をクリックします。

任意のファイルをアップロードして、「送信」ボタンをクリックします。

提出するファイルのアップロード
提出するファイルのアップロード
ファイルの承認待ち
ファイルの承認待ち

アップロードでサポートされるファイルタイプ

コンテンツタイプ

拡張子

ビデオ

wmv、f4v、asf、3gp、3g2、avi、mov、h264、m4v、mp4、MPEG、mpg

音声

mp3、amr、m4a、wav、wma、aac

静的ファイル

PDF、ppt、pptx、doc、docx、xls、xlsx

画像

jpg、jpeg、png、bmp、gif

送信内容の承認または拒否

ファイルをアップロードすると、ステータスが「承認待ち」に変わります。インストラクターはその後、保留中の提出のリストを表示して、インストラクター用の Web アプリケーションを使用して送信内容を承認または拒否します。

インストラクターが送信内容を承認すると、学習者モバイルアプリのステータスが「承認済み」に変わります。

承認済み
送信内容は承認されました

インストラクターが送信内容を拒否すると、学習者モバイルアプリのステータスが「拒否」に変わります。

拒否
送信内容は拒否されました

ファイルを再度送信するには、「ファイルをアップロード」リンクをクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー