Cp Prime のヘッダー

Adobe Captivate Prime は学習者を中心に据えた、アドビが提供する新しい学習管理システムです。わかりやすく直感的なユーザーインターフェイスを採用しています。Adobe Captivate Prime の機能について紹介します。 

Adobe Captivate Prime アプリケーションには 6 つの役割があります。ヘルプコンテンツは役割ごとに参照することができます。 

管理者

Administrator2

管理者は組織のアカウントに対する完全なアクセス権を持ちます。組織の管理者は Captivate Prime アカウントの設定、アプリケーションのカスタマイズ、アプリケーションの日常管理を行うことができます。社外アカウントの作成、ユーザーの追加、従業員に対する学習コンテンツの割り当て、強力なレポートエンジンを使用したトレーニングの追跡が可能です。 

管理者向けヘルプコンテンツを表示するには、ここをクリックしてください。 


統合管理者

Integration-Admin2

統合管理者とは、サードパーティのアプリケーションや、SalesForce、FTP などの組織のアプリケーションを、Adobe Captivate Prime アプリケーションと統合させる管理者のことです。Captivate Prime の統合管理者は、Captivate Prime API に基づいてアプリケーションを開発することもできます。 

統合管理者向けヘルプコンテンツを表示するには、ここをクリックしてください。


作成者

Authors2

作成者は、モジュール、コース、学習プログラムなど、学習者向けの学習目標を作成できます。doc、ビデオ、PDF、または Captivate のコンテンツを Captivate Prime にアップロードできます。作成者は組織の学習者が使用可能なあらゆるタイプのモジュール、コース、作業計画書を作成できます。モジュールを組み合わせてカスタムコースを作成、管理することもできます。 

作成者向けヘルプコンテンツを表示するには、ここをクリックしてください。 


学習者

Learner2

学習者とは、作成者が作成したコースのエンドユーザーのことです。学習者は、自分で登録した学習コンテンツまたは組織の管理者が登録した学習コンテンツにアクセスできます。学習コンテンツには、コース、学習プログラム、作業計画書、資格認定が含まれます。 

学習者向けヘルプコンテンツを表示するには、ここをクリックしてください。 


マネージャー

Manager2

マネージャーは学習者のレポートを確認して、新しいレポートを生成できます。マネージャーはチームメンバーを学習リソースにノミネートできるほか、学習コンテンツに対する学習者のリクエストを承認したり、チームメンバーが受講したトレーニングに対するフィードバックを提供したりできます。チームメンバーの学習コンテンツに対するパフォーマンスをレポートを使用して追跡することもできます。

マネージャー向けヘルプコンテンツを表示するには、ここをクリックしてください。 


インストラクタ

InstructorIcon

Captivate Prime のコースとモジュール用にインストラクタの役割が導入されました。インストラクタは、インストラクタに割り当てられたモジュールの時間、会場、人数制限を含め、モジュールセッションを管理できます。また、モジュールセッションの出席や学習者の完了ステータスを記録することもできます。インストラクタはクイズスコアを提示し、学習者のパフォーマンスについてフィードバックを返すことができます。

インストラクタの詳細については、「Captivate Prime のインストラクタ」を参照してください。


トラブルシューティングとチャットのサポート

「お問い合わせ」をクリックしても、ログインできません。または、使用している製品が一覧に表示されていません。サポートに連絡するにはどうすればよいですか?

Adobe Captivate Prime が会社または組織によって所有されている場合、Adobe ID の下には一覧表示されません。アドビのカスタマーサポートとのチャット

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー