この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境で利用できない内容が含まれる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

問題点 (Issue)

このパッチを適用することにより、以下の問題が修正されます。

- ColdFusion 8.0.1 の HTML グリッドでドロップダウンリストにすべての項目が表示されない(ID 71630)。

- Internet Explorer で縦型メニューを表示する際、サブメニューを示す矢印が表示テキストの下に表示される(ID 71634)。

ColdFusion Administrator の更新ダイアログを使用して、ホットフィックス jar ファイルをインストールする以外の操作で行うフィックスは、別途テクニカルノートを通じて配布しています。この種のアップデートは累積アップデート jar (chf801-0001.jar など)には含まれません。

解決方法 (Solution)

ColdFusion 8 Administrator を利用してホットフィックス jar をインストールします。以下のインストール手順はすべてのプラットフォーム・インストール構成共通です。

  1. hf801-71634.zip (26K) ファイルをダウンロードし、hf801-71634.jar ファイルと trigger.gif ファイルを抽出します。
  2. trigger.gif を web_root¥CFIDE¥scripts¥ajax¥resources¥ext¥images¥default¥form¥ にコピーし、既存ファイルと置き替えます。ColdFusion Administrator で代替 ScriptSrc ディレクトリを指定している場合は、所定のディレクトリにコピーするようにしてください。
  3. yui.css を webroot¥CFIDE¥scripts¥ajax¥resources¥yui¥ にコピーし、既存ファイルと置き替えます。ここでも、代替 ScriptSrc ディレクトリを指定している場合は、ファイルを所定のディレクトリにコピーするようにしてください。
  4. ColdFusion 8 Administrator を開き、システム情報ページにアクセスします。
  5. 更新ファイル欄のそばにある [サーバーのブラウズ] ボタンをクリックし、抽出しておいた jar ファイルを参照します。所定のファイルを選択し、[変更の送信] ボタンをクリックします。
  6. ColdFusion を再起動します。

一旦 ColdFusion Administrator でのホットフィックスのインストールが完了したら、当該ホットフィックス JAR ファイルを保管する必要はありません。必要なファイルは適切な場所へとコピーされています。

hf801-71634.jar ホットフィックス JAR ファイルは、システム情報の一覧に新たなエントリとして表示されます。

ホットフィックスをアンインストールする場合は、ColdFusion 8 Application Server サービスを停止した後、cf_root/lib/updates ディレクトリから所定の jar ファイルを削除します。

追加情報 (Additional Information)

文書番号 102453 ColdFusion ホットフィックス(ColdFusion 8 以降)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー