この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。  

問題点 (Issue)

ColdFusion 9.0.1 が起動せず、server.log に SQL Service 初期化の失敗に関する、次のエラーが記録されることがあります。

"Error","main","07/20/10","19:48:07",,"Unable to initialize SQL service: java.lang.NoSuchMethodError: coldfusion.sql.Executive.getInstance()Lcoldfusion/sql/Executive;"

この例外が発生する ColdFusion サーバーを起動した場合、ColdFusion Administrator にアクセスしようとすると、ブラウザーには次のメッセージが表示されます。

"The DataSource service is not available."

解決方法 (Solution)

この例外は、ColdFusion 9 セキュリティホットフィックス 1 とともに 9.0.1 アップデーターが適用されている場合に発生することがあります。現在ご利用中のバージョンは、<cfusion>/lib/updates ディレクトリにある shf9000001.jar という名の JAR ファイルの有無で確認することができます。

この問題を解決するには、shf9000001.jar ファイルの名前を変更し(shf9000001.jar.bak にするなど)、ColdFusion 9.0.0 用のフィックスが読み込まれるのを防ぎます。または、このファイルを <cfusion>/lib/updates ディレクトリから完全に削除します。

 注意 : ここで取り上げたセキュリティホットフィックス 1 は ColdFusion 9.0.1 に収録されているため、以後必要はありません。

ColdFusion サーバーを再起動し、ログを参照して起動時にエラーが発生しないことを確認します。

追加情報 (Additional Information)

デフォルト状態の <cfusion>/lib/updates フォルダーは以下の位置にあります。

  • サーバーインストレーション:

    <ColdFusionInstall>/lib/updates
  • マルチサーバーインストレーション/JRun:

    <JRun4Install>/servers/<servername>/cfusion.ear/cfusion.war/WEB-INF/cfusion/lib/updates
  • EAR インストレーション:

    cfusion.ear/cfusion.war/WEB-INF/cfusion/lib/updates

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー