リリース日:2012年12月11日

脆弱性識別番号:APSB12-26

優先度:2

CVE番号:CVE-2012-5675

プラットフォーム:すべて

概要

Windows、MacintoshおよびUNIX版のColdFusion 10とそれ以前のバージョンを対象とした、セキュリティホットフィックスが公開されました。このアップデートにより、共有ホスティング環境でのサンドボックスのパーミッション侵害を引き起こす恐れのある脆弱性が解消されます。以下の「解決方法」の指示に従い、該当製品にアップデートを適用することを推奨します。

影響を受けるソフトウェアとバージョン

Windows版、Macintosh版、UNIX版のColdFusion 10、9.0.2、9.0.1、9.0

解決方法

ColdFusionをご利用のお客様には、http://helpx.adobe.com/coldfusion/kb/coldfusion-security-hotfix-apsb12-26.htmlに掲載のテクニカルノートの手順を参照して、アップデートを適用することを推奨します。

優先度と緊急度の評価

アドビは、このアップデートの優先度を次のように評価し、対象製品をご利用のお客様に最新バージョンへのアップデートを推奨します。

製品 プラットフォーム 優先度
ColdFusion 10, 9.0.2, 9.0.1, 9.0 Windows、Macintosh、UNIX 2

今回のアップデートは、対象ソフトウェアで確認された重要な脆弱性を解消します。

詳細

Windows、MacintoshおよびUNIX版のColdFusion 10とそれ以前のバージョンを対象とした、セキュリティホットフィックスが公開されました。このアップデートにより、共有ホスティング環境でのサンドボックスのパーミッション侵害を引き起こす恐れのある脆弱性が解消されます。アドビでは、上述の「解決方法」の指示に従って、該当製品にアップデートを適用することを推奨します。

このアップデートにより、共有ホスティング環境でのサンドボックスのパーミッション侵害を引き起こす恐れのある脆弱性が解消されます(CVE-2012-5675)。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー