この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

対象バージョン

Contribute CS4/CS5

A. 以前は接続できていた場合

これまでに何度か接続に成功している場合は、接続設定に問題はありません。設定を変更していないにもかかわらず接続できない場合は、接続先サーバに問題が発生しているか、ネットワークトラフィックの影響を受けている可能性があります。異なる時間帯に接続を試すか、サイトのホスティング会社に問い合わせてください。

 

B. 一度も接続できない場合

Contribute で一度もサイト接続ができない場合は、以下の操作を行います。

  1. [編集](Windows)/[Contribute](Macintosh)メニューから [接続] を選択します。
  2. サイトを選択し [編集] ボタンをクリックします。





     
  3. [接続の編集] ダイアログボックスが表示されたら、Web サイトのアドレス、Web サーバに接続する際のユーザ名やパスワードが正しく入力されているか確認します。

    「接続の選択」画面 : [参照] ボタンをクリックし、入力されている URL のページが正しく表示されることを確認します。ページが表示されない場合は、アドレスを再入力し、正しく表示されたら [OK] をクリックします。フォルダの設定情報が不明な場合は、サーバ管理者に問い合わせてください。このフォルダはホストディレクトリとして呼ばれる場合があります。

    「Web サイト接続情報」画面 : Web サーバの接続方法やサーバ名、ユーザ名、パスワードを確認します。



     注意 : これらの情報は、大文字と小文字が区別される場合があります。サーバのフォルダ名やファイル名に、スペースや特殊文字が使用されていないことを確認してください。ハイフン「-」やアンダースコア「_」は使用可能ですが、「?」「*」「&」「^」「%」「$」「#」は使用することができません。

 

C. 接続エラーが表示される場合

上記手順で問題が解決しない場合は、以下の操作を行います。

  1. コンピューターがネットワークにアクセス可能であり、サーバーが応答するか確認します。

    以下の手順は、ping コマンドを使用した確認の例です。



      注意 : サーバーが応答しない場合は、システム管理者にお問い合わせください。ping コマンドによる接続確認方法は、オペレーティングシステムにより操作方法が異なります。



    Windows

    a. [スタート] メニューから [すべてのプログラム] を選択し、[アクセサリ] - [コマンドプロンプト] を選択します。

    b. 以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

    ping <サーバーアドレス(例 : www.adobe.com)>



    Macintosh

    a. 以下のフォルダを開き、「ターミナル」アイコンをダブルクリックします。

    Macintosh HD/アプリケーション/ユーティリティ

    b. 以下のコマンドを入力し、Return キーを押します。

    ping -c 5 <サーバーアドレス(例 : www.adobe.com)>



    サーバーが ping コマンドに応答する場合、一般的には以下のようなメッセージが表示されます。

    Pinging hostname [10.0.0.2] with 32 bytes of data:

    Reply from 10.0.0.2: bytes=32 time<10ms TTL=255

    Reply from 10.0.0.2: bytes=32 time<10ms TTL=255

    Reply from 10.0.0.2: bytes=32 time<10ms TTL=255

    Reply from 10.0.0.2: bytes=32 time<10ms TTL=255

     
  2. 異なるアプリケーションまたは異なる方法でサーバーに接続できるか確認します。

    接続設定が正しいことを確認するため、Contribute 以外のアプリケーションや接続方法でサーバーに接続します。
    • FTP : コマンドラインまたはサードパーティの FTP クライアントアプリケーションを使用し、FTP 接続を検証できます。FTP クライアントには、無償で入手できるものもあります。WS_FTP は、Windows 用の一般的な FTP クライアントです。
    • WebDav : Internet Explorer、DAV ExplorerGoliath(Macintosh のみ)、などを使用して WebDav 接続を検証できます。
    • LAN(ローカル/ネットワーク) : ネットワーク経由でサイトを参照します。Windows の場合、ネットワークドライブを割り当てるか、[ファイル名を指定して実行] コマンドからサーバのフォルダにアクセスします。ローカルサーバのアドレスは、通常「\\yourservername\yourdirectory」のような形式です。Macintosh の場合は Finder の [移動] メニューから [サーバへ接続] を選択し、ローカルサーバに接続します。



      ※ これらの操作を行うための情報が不明な場合は、サイト管理者にお問い合わせください。
  3. [接続詳細設定] ダイアログボックスを使用します。

    「Web サイト接続情報」画面で、[Web サーバーへの接続方法を選択してください] ポップアップメニュー右側の [詳細設定] ボタンをクリックします。
    • [参照] ボタンをクリックする際に、サーバー上でフォルダを参照できない場合は、[サーバーへの接続に FTP Passive モード を使用] チェックボックスを切り替えます。(チェックが外れていた場合は入れ、チェックが入っていた場合は外します。)
    • ネットワークがファイヤーウォールの中にある場合、[接続時にFTPプロキシ設定を使用する] にチェックが入っていることを確認し、ファイヤーウォールの情報を入力するため、[ファイヤーウォール設定] および [プロキシ設定] ボタンをクリックします。設定に関してはローカルネットワークの管理者に連絡します。
  4. 権限(パーミッション)の設定を確認します。

    サーバーは、多くのユーザーが共有するコンピューターです。サーバー行う操作が他のユーザーのファイルに影響しないようにするため、ユーザーまたはグループでそれぞれのファイルやフォルダーに異なる読み取り、書き込み、実行の権限が設定されています。権限レベルはファイルまたはフォルダーごとに設定できます。Contribute サイトでは、すべてのファイルおよびフォルダーに読み取り、書き込み権限が設定されている必要があります。使用しているアカウントにはフォルダへの十分なアクセス権が必要です。詳細については、ホスティング会社のシステム管理者に問い合わせてください。



     注意 : [接続の作成(または編集)] ダイアログボックスの設定に関する詳細は、以下の Contribute CS4/CS5 ヘルプを参照してください。

    Contribute CS4 ヘルプ「Web サイト接続の作成

    Contribute CS5 ヘルプ「Web サイト接続の作成

 

D. [<接続名> への接続エラー] ダイアログボックスが表示される場合

このダイアログボックスは、アクセス可能なネットワークに接続していても表示される場合があります。他のアプリケーションが定期的にネットワークにアクセスするコンピューターに Contribute をインストールした場合、この問題が発生する可能性があります。

[<接続名> への接続エラー] ダイアログボックスがその後も継続して表示される場合は、コンピュータがネットワークに接続されているか確認してください。ダイヤルアップ接続を使用している場合、ダイヤルアップ接続が正しく確立されているか確認します。

定義されている Web サイト接続が 1 つのみの場合、[<接続名> への接続エラー] ダイアログボックスは表示されません。複数の Web サイトが定義されていて、そのいずれのサイトにも接続できない場合に [<接続名> への接続エラー] ダイアログボックスは表示されます。[<接続名> への接続エラー] ダイアログボックスで [はい] をクリックした場合、各 Web サイトで同じダイアログボックスが表示されます。

 注意 : ネットワークに接続していない状態で、オフライン作業を行う場合は、[ファイル](Windows)/[Contribute](Macintosh)メニューから [オフライン作業] を選択します。

 

E. ネットワークに接続すると [ダイヤルアップ] ダイアログボックスが表示される場合

Internet Explorer でネットワーク接続が存在しない場合にダイヤルアップ接続を行うよう設定されていると、Contribute の起動時にダイヤルアップ接続が促されることがあります。この問題を回避するには、Internet Explorer でダイヤルアップ接続を無効にします。

  1. [スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択します。
  2. 「ネットワークとインターネット」(Windows 7/Vista)/「ネットワークとインターネット接続」(Windows XP)をクリックします。
  3. 「インターネットオプション」をクリックします。
  4. [接続] タブをクリックし、[ダイヤルしない] または [ネットワーク接続が存在しないときには、ダイヤルする] を選択します。
  5. [OK] をクリックします。

 

F. 「現在の役割は使用できなくなりました。」と表示される場合

[接続の編集] ダイアログボックスで表示される以下の警告メッセージは、ユーザが所属していた役割が管理者によって削除された場合に発生します。管理者の場合は新規接続を作成して適切な役割を設定します。接続キーを使用している場合は、Web サイトの管理者から新しい接続キーを入手してください。

  • 「現在の役割は使用できなくなりました。別の役割を選択してください。」



 

G. [接続] ダイアログボックスを表示できない場合

[接続] メニューがグレーアウトして選択できない場合、または接続の編集を行えない場合、Contribute がオフラインモードに設定されている可能性があります。以下のいずれかの操作を行い、サーバに接続します。

  • [ファイル](Windows)/[Contribute](Macintosh)メニューの [オフライン作業] 左側にチェックが入っている場合は選択してチェックがはずれたことを確認します。
  • ツールバーに表示されている [オンライン作業] ボタンをクリックします。

 

H. [接続の編集] ダイアログボックスで次の画面に進めない場合

[接続の編集] ダイアログボックスで次の画面に進めない場合、Web サイトのアドレスやサーバ名、ユーザ名、パスワード、ネットワークパスなどが正しく入力されているか確認してください。これらの項目が正しく設定されている場合は、Web ブラウザから Web サイトを参照できるか確認します。

 

I. [接続の編集] ダイアログボックスでリモートフォルダを参照できない場合

Contribute に FTP 接続情報を入力する際、Contribute は FTP フォルダーが Web サイト用のファイルが保管されているフォルダーと同一か確認します。フォルダーのパスが一致しない場合、ブラウザに表示されるページを上書きや更新することができません。このため、FTP フォルダーに読み取り、書き込みの権限(パーミッション)が正しく設定されている必要があります。

Web サイトと FTP フォルダーが同一のものか確認するため、Contribute は入力された FTP ホストの情報を使って一時ファイルをアップロードします。[接続の編集(または作成)] ダイアログボックスのサイト URL から FTP パスを予測し、サイト URL を参照して一時ファイルの読み込みを行います。一時ファイルの読み込みに成功し、パスの一致が確認されると、接続設定が作成されます。

パスが一致しない場合、[接続の作成(または編集)] ダイアログボックスから正しい FTP パスが要求されます。確実に正確な FTP パスを入力するには、ダイアログボックスで [選択] ボタンをクリックし、FTP フォルダを探して選択します。[選択] ボタンをクリックした際、サーバーにフォルダが表示されない場合は、Passive モードの設定を変更してみます。[戻る] ボタンをクリックし、「Web サイト接続情報」画面で [詳細設定] ボタンをクリックします。[サーバーへの接続に FTP Passive モードを使用] にチェックを入れるか、またはチェックが入っている場合ははずします。

フォルダへのパスが正しい場合は、ユーザーに適切な読み取り、書き込み権限が設定されているか確認します。anonymous FTP アカウントを作成している場合は、サーバーは anonymous ユーザーに削除、変更、上書きといった動作をできるよう設定されている必要があります。

 

J. 接続キー送信時にフリーズする場合

Hotmail や Yahoo! など、Web ベースの電子メールサービスを使用しているか、Contribute が認識できないメールクライアントを使用している場合、電子メールに接続キーを自動的に添付して送信する際に接続ウィザードがフリーズします。この問題を回避するには、コンピューターのローカルに接続キーを保存し、手動で電子メールのメッセージに添付します。

 

追加情報 (Additional Information)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー