教育機関で利用できる Creative Cloud ライセンスオプションはどれですか?

教育機関のニーズに合わせて Creative Cloud のライセンスをご用意しています。教育機関向け Creative Cloud について詳しくは、教育機関向けライセンスの概要をご覧ください。

小・中・高等学校または学区に最適なライセンスオプションはどれですか?

アドビ教育機関向け年間プログラム(EEA)は、小・中・高等学校のお客様が Creative Cloud アプリケーションとその他のアドビソフトウェアを大幅な割引価格でお求めいただくことができるプログラムです。EEA では、EEA 契約期間中、ライセンスされた製品すべての新機能リリースとアップデートにアクセスできます。

EEA についてさらに詳しく ›

デバイスライセンスとは何ですか?

Creative Cloud 教育機関向けデバイスライセンスは、教室およびコンピューター室向けのアドビライセンスオプションであり、ログインやライセンス所有権の認証の必要なしに複数の生徒が 1 台のコンピューター上の同じクリエイティブアプリケーションを使用できます。デバイスライセンスは、単体プランまたはコンプリートプランで使用できます。オンラインサービスおよびストレージは含まれません。Value Incentive Plan(VIP)プログラムを通じて販売店から購入できます。

ユーザー指定ライセンスとは何ですか?

Creative Cloud 教育機関向けには、ライセンスがデバイスごとではなくユーザーごとに付与されるユーザー指定ライセンスオプションがあります。ユーザー指定ライセンスはコンプリートプランまたは単体プランで使用でき、それぞれにオンラインサービスがあり、Value Incentive Plan(VIP)プログラムを通じて販売店から購入することもできます。各ユーザー指定ライセンスには 1 ユーザーあたり年 2 回の 30 分間の 1 対 1 アドビエキスパートサービスセッションが含まれ、同時に使用しない限りユーザー指定された教職員であれば個人的に所有するデバイスに 2 つ目のコピーをインストールできます(ワークアットホームライセンスと呼びます)。

コンプリートプランと単体サブスクリプションの違いは何ですか?

Creative Cloud 教育機関向けコンプリートプランメンバーシップには、すべての Creative Cloud アプリケーションが含まれます。単体サブスクリプションでは、ユーザーは Photoshop CC や Illustrator CC などの 1 つのアプリケーションにアクセスできます。ユーザー指定ライセンスで単体サブスクリプションをご利用のお客様は、20 GB のストレージおよびサービスも利用できます。これにより、他の作業者と同期、共有、共同作業ができます。

教育機関の顧客が Creative Cloud で使用できるアプリケーションとサービスはどれですか?

アプリケーションとサービスは、Creative Cloud ライセンスオプションによって異なります。アプリケーションおよびサービスの比較については、教育機関向けライセンスの概要をご覧ください。

Value Incentive Plan(VIP)とは何ですか?

アドビから通常版ソフトウェアのライセンスを購入するために利用できるアドビの CLP および TLP ボリュームプログラムについてはよくご存知かと思います。VIP は、Creative Cloud 教育機関向けを購入するためにお客様が参加できるメンバーシップベースの購入プログラムです。VIP メンバーシップでは、最低ライセンス購入要件はありません。管理は簡単で、展開はすぐに行うことができ、コンプライアンスが自動的に実現されます。VIP への参加は無料です。VIP の詳細 ›

VIP のユーザー指定ライセンスとデバイスライセンスの展開の違いは何ですか?

デバイスライセンスの展開は、Creative Cloud Packager を介して行う必要があります。ユーザー指定ライセンスの展開は、アドミンコンソールまたは Creative Cloud Packager を介して行います。Creative Cloud Packager の詳細 ›

Creative Cloud 教育機関向けはキャンパス全体への展開や学生 BYOD に適していますか?

要件に合わせてカスタマイズしたキャンパス全体への展開や学生 BYOD への対応をご検討の場合は、包括ライセンス契約(ETLA)を通じて Creative Cloud エンタープライズ版を購入できます。小・中・高等学校および法人のお客様は、教育機関エンタープライズ契約(EEA)を通じて Creative Cloud アプリケーションを購入することもできます。

包括ライセンス契約(ETLA)とは何ですか?

高等教育機関向け包括ライセンス契約(ETLA)は、キャンパス全体での活用のほか、学生 BYOD への対応など、ニーズに合わせてカスタマイズできる期間契約のライセンスプログラムです。教職員や学生の皆様に、様々なアドビアプリケーションおよびサービスをご利用いただくことができます。教育機関向け ETLA の詳細 ›

Creative Cloud はどこでホストされていますか?

Creative Cloud は、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)、Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)など、米国、欧州、アジア太平洋地域の Amazon Web Services(AWS)でホストされています。AWS は、世界各国の多数の企業で使用されているソフトウェアサービス用の信頼できるプラットフォームです。セキュリティのベストプラクティスに従ったサービスを提供し、業界が認める認証と監査を受けています。Creative Cloud メンバーは、保管アセットについて継続的にセキュリティプラクティスに取り組む Amazon から様々なメリットを得ることができます。AWS とセキュリティの詳細 ›

非営利の顧客は教育機関向けライセンスで Creative Cloud を購入できますか?

はい。非営利のお客様は、Creative Cloud 教育機関向けのユーザー指定ライセンスとデバイスライセンスのどちらでも購入でき、ETLA もご利用いただけます。詳しくは、アドビ販売担当者にお問い合わせください。Creative Cloudメンバーシップ個人版は非営利価格の対象にはなりません。

学生と教職員は自分のコンピューターで個人的に使用するために Creative Cloud をどのようにして購入できますか?

学生と教職員は、Creative Cloud を割引価格で購入できます。学生・教職員版のページをご覧ください。