Creative Cloud ライブラリ

デバイスを横断したAdobe Stockの利用法

モバイルデバイスでAdobe Stockのロイヤリティフリー素材をセレクト。Creative Cloud ライブラリを経由してPhotoshopでの制作物に活用する方法を紹介します

COSMIC LABのアーティストColo GraphonicはAdobe Stockでセレクトした写真をCreative Cloud ライブラリで管理していつでも再利用できるようにしている。以下をダウンロードして、ポスター制作のワークフローを体験してみましょう。

準備するもの

無償体験版を試すPhotoshopのフル機能をお試しいただけます

手順1/5

モバイルデバイスを使ってAdobe Stockの写真素材をセレクト

Adobe Stockにアクセスし、Adobe IDを使用してログインします(Adobe IDを取得)。

使いたい写真のキーワードで検索し、写真をセレクトします。ここでは、「UNIVERSE」で検索します。

モバイルデバイスを使ってAdobe Stockの写真素材をセレクト

手順2/5

プレビュー写真をCreative Cloud ライブラリに保存

使用するプレビュー写真をタップし、「プレビューを以下に保存」から、保存するライブラリを選択します。

新規ライブラリ」から、新しくライブラリを追加することも可能です。この例では、新規で作成した「UNIVERSE」ライブラリにプレビュー写真を保存します。

※ Creative Cloud ライブラリに保存した写真などのアセットは、PhotoshopやIllustratorをはじめ、さまざまなデスクトップアプリで活用できます。

プレビュー写真をCreative Cloud ライブラリに保存

手順3/5

PhotoshopでCreative Cloud ライブラリの写真素材を表示

まず、サンプルファイル(ZIP、46.7 MB)をダウンロードしてください。

サンプルファイルをPhotoshopで開き、アプリケーションメニューのウィンドウからライブラリにチェックを入れます。

表示されたライブラリパネルで、手順2で作成した「UNIVERSE」ライブラリを選択すると、保存した写真が表示されます。

PhotoshopでCreative Cloud ライブラリの写真素材を表示

手順4/5

背景に写真をレイアウト

レイヤーパネルの「sky」レイヤーフォルダ内の「star line」レイヤーを選択します。

手順3で表示させたライブラリの中から、使用する写真をドラッグ&ドロップしてレイアウトします。

背景に写真をレイアウト

手順5/5(オプション)

Creative Cloud ライブラリで写真をクリエイティブチームに共有

Adobe Stockでセレクトした写真をクリエイティブチームのメンバーと共有すれば、共同作業をスムーズに行えます。

ライブラリパネルのパネルメニューから「共同利用」を選択します。新しいブラウザーウィンドウが表示されたら、共有するメンバーのメールアドレスを入力し、「招待」をクリックします。

招待されたユーザーは、招待メールの「招待に応じる」からCreative Cloud ライブラリにアクセスし、招待に同意すると作成したカラーテーマを使用したり、新しく追加したりできるようになります。

Creative Cloud ライブラリで写真をクリエイティブチームに共有


Creative Cloud ライブラリで快適な制作環境を

COSMIC LABの、Creative Cloud ライブラリのその他の活用事例をご覧ください。

COSMIC LAB

COSMIC LAB

アーティスト / クリエイターがコラボレートするミックスメディア・プロダクション。
近年、VJ ColoGraPhonic+Jamie Goodenoughを中心にデジタルシステムまでをアートにした活動は多方面から評価を得ている。また、革新的でアンダーグラウンドなクラブ/パーティーカルチャーやアートシーンにも精通し幅広く柔軟な発想は今後さらなる飛躍を期待させる。大阪のパワースポット「味園ユニバースビル」発「バーニングマン」経由のアートパーティー「FLOWER OF LIFE」を起源に持つ。代表取締役 三浦光呂。
www.cosmiclab.jp