Creative Cloudの共有オプションを使い、ファイルやフォルダーを非公開または公開で共有する方法を説明します。
ファイルとそのレイヤーのプレビュー(0:25)、公開ファイルの共有およびレビューオプション(1:03)、非公開フォルダーの共有およびバージョン管理オプション(3:36)


注意:
ファイルとフォルダーの共有機能に変更はありませんが、インターフェイスはこのビデオが作成された後でアップデートされました。機能の詳細はこちら

非公開および公開のフォルダーをレビュー担当者と共有

デスクトップからweb経由でファイルをCreative Cloudアカウントに同期し、レビュー担当者との共有やBehanceへの作品投稿をおこなえます。レビュー担当者は、Adobe IDを持っていなくても、webブラウザーで作品を表示し、レイヤーのオンとオフを切り替えたり、スクロールで複数ページのドキュメントを閲覧したりできます。この共同作業機能により、Creative Cloudアカウントを持つレビュー担当者は、フォルダー内のコンテンツの表示、編集、名前変更、移動、削除、バージョン管理をきめ細かくコントロールすることが可能になります。

09/16/2019

提供元:Paul Trani

このページは役に立ちましたか。