Creative Cloud

ファイルを同期し、共同制作者と共有する

Creative Cloudの共有オプションを使い、ファイルやフォルダーを非公開または公開で共有する方法を説明します (視聴する、9分)

提供元Paul Trani

ファイルを同期し、共同制作者と共有する

9分

非公開および公開のフォルダーをレビュー担当者と共有

デスクトップからWeb経由でファイルをCreative Cloudアカウントに同期し、レビュー担当者との共有やBehanceへの作品投稿を行えます。レビュー担当者は、Adobe IDを持っていなくても、Webブラウザーで作品を表示し、レイヤーのオンとオフを切り替えたり、複数ページのドキュメントをスクロールしたりできます。この共同作業機能により、Creative Cloudアカウントを持つレビュー担当者は、フォルダー内のコンテンツの表示、編集、名前変更、移動、削除、バージョン管理をきめ細かくコントロールすることが可能になります。 

注意:ファイルとフォルダーの共有機能に変更はありませんが、インターフェイスはこのビデオが作成された後でアップデートされました。Creative Cloud Filesは、現在Creative Cloud Assetsという名称になっています。今回の変更について詳しくは、ここをクリックしてお読みください。

ファイルとそのレイヤーのプレビュー(0:25)、公開ファイルの共有およびレビューオプション(1:03)、非公開フォルダーの共有およびバージョン管理オプション(3:36)
paul-trani_83x83

Paul Trani

受賞歴を持つデザイナー・アドビ認定インストラクター。15年間コースウェア開発を続けています。ライター、トレーナーとしての活躍により、Lynda.comで筆頭著者の地位を獲得。AdobeTVCreative Cloudのラーニングpaultrani.comで続々とコンテンツを発表しています。