この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

問題点 (Issue)

Adobe Creative Cloud Web サイトで、デスクトップアプリケーションの「ダウンロード」または「体験版」リンクをクリックすると、ブラウザーから警告が表示されます。

詳細 (Detail)

  • Mozilla Firefox の場合
    プログラムを起動ダイアログボックスが表示されます。リンク先を開くには、プログラムを起動する必要であることが示されます。
  • Google Chrome の場合
    外部プロトコルリクエストダイアログボックスが表示されます。リンク先を開くには、外部アプリケーションを起動する必要があることが示されます。
  • Internet Explorer の場合
    プログラムを開くために Web サイトを許可するかどうかを確認するダイアログボックスが表示されます。保護モードが有効の場合、ダイアログボックスが 2 回表示されます。

解決方法 (Solution)

これはブラウザーから表示されるセキュリティ警告で、正しい動作です。警告が表示されたら、以下の操作を行います。

  • Firefox の場合

    「今後 aam リンクは同様に処理する」のチェックを入れ、「OK」をクリックします。
  • Google Chrome の場合

    「このようなリンクの設定をすべて保存する」のチェックを入れ、「アプリケーションの起動」をクリックします。
  • Internet Explorer の場合

    「この種類のアドレスを開く前に常に確認する」のチェックをはずし、「許可」をクリックします。次に、黄色いバナーの警告メッセージが表示された場合は、「今後、このプログラムに関する警告を表示しない」にチェックを入れ、「許可する」をクリックします。

この操作を行うことで、以降はダウンロードの際に警告メッセージが表示されず、Adobe Application Manager が直接起動するようになります。

追加情報 (Additional Information)

Creative Cloud Web サイトは、aam:// というカスタムプロトコルを使用して、コンピューター内の Adobe Application Manager を起動しています。通常、Web サイトからプログラムを起動する処理は、危険な処理とみなされるため、ブラウザーから警告が表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー