この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Creative Cloud からインストールした Adobe Acrobat X Pro をアンインストーラーから削除した後、Adobe Application Manager を起動すると Acrobat がインストール済みとして表示されます。

詳細 (Detail)

以下のアンインストーラーを使用して、Acrobat X のアンインストールを実行しています。

Macintosh HD/Applications/Adobe Acrobat X Pro/Acrobat X Uninstaller

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下のアンインストーラーを使用して、Acrobat X をアンインストールします。

Macintosh HD/Applications/Utilities/Adobe Installers/Acrobat X Pro

 注意 : 通常、アンインストーラーは「<製品名>をアンインストール」という名前で Adobe Installers フォルダーに生成されますが、Creative Cloud の Acrobat X については、「Acrobat X Pro」という名前でアンインストーラーが生成されます。ご注意ください。、

追加情報 (Additional Information)

Acrobat アプリケーションフォルダー内のアンインストーラーを使用した場合、Creative Cloud 固有のインストール情報が削除されずに残ります。そのため、Adobe Application Manager で Acrobat がアンインストールされたことが正しく認識されずに、インストール済みとして表示されます。

この問題は、Adobe Application Manager または Acrobat インストーラーのアップデートにより、修正を行う予定です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー