この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

Adobe Creative Cloud Connection を使用したワークフローにおいて、いくつかの問題が確認されています。これらの問題を解決できない場合は、Creative Cloud フォーラムでサポートアドバイザに質問するか、または弊社サポートまでお問い合わせください。

注意 : Creative Cloud Connection preview は、主にデザイナーや開発者を対象としたプレビュー版です。今後も引き続き、不具合修正と機能改善が行われます。

A. 複数ファイルの一括同期

Creative Cloud Connection は、ファイルを同期する際に複数のファイルを一括して順番に処理します。そのため、全ての処理が完了するまでは、一定の時間を要する場合があります。

例えば、数百のファイルを Creative Cloud Files フォルダーにドラッグした場合、一定数ごとにファイルがコピーされ、コピーが完了したファイルから順番に同期処理が行われます。

Web ブラウザーまたはその他のデバイスから変更を行うと、最初の処理が完了してから、次の処理に移行します。そのため、開始した処理のすべてをその場ですぐに確認することはできません。(iPhone、ノートPC、その他の同期デバイスなど)

何か予期しない問題が発生した場合は、待機中の処理を完了させてください。すべてのリクエストが更新され、前の処理が完了するとリクエストが反映されます。これらの動作がよりシームレスに処理されるよう、現在弊社では改善に取り組んでいます。

B. 大きいファイルの同期

Creative Cloud Files フォルダーにサイズの大きいファイルをコピーした場合、コピーが完了するまでは同期処理が開始されません。コピー処理中のファイルは断片化されているため、Creative Cloud Connection メニューには「ファイルを同期できません」と表示されることがあります。コピー処理が完了すると、Creative Cloud の同期処理が開始されます。

C. 同期完了までの予測時間

多数のファイルを同期すると、完了までの残り時間が正しく表示されないことがあります。ファイルの同期が進行するにつれて、より正確な所要時間が計測されます。非常に長い所要時間が表示された場合でも、数秒程度でより正確な数値に更新されます。

D. ストレージ上のファイル削除

削除したファイルもストレージの容量を消費します。空き容量を確保するには、Creative Cloud の ファイルページからファイルを完全に削除する必要があります。大量のファイルを削除する場合、処理に時間がかかることがあります。

E. 容量オーバー

ファイルの同期中に容量の上限に達した場合でも、1 つのファイルについて最大 1 GB までの超過が許可されます。そのため、例えば容量の表示が 「3GB/2GB」と表示される可能性もあります。

G. 初回起動時の動作(Windows)

Creative Cloud Connection の初回起動時に、Windows エクスプローラーが再起動します。これは同期ステータスアイコンを有効にするための処理です。また、初回起動後、またはサインイン/サインアウト後に、サインインダイアログボックスが表示されるまで、30 ~ 45 秒程度かかることがあります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー