問題点

Creative Cloud の Web サイトでデスクトップアプリケーションの「ダウンロード」または「体験版を試す」をクリックしたときに、Adobe Creative Cloud クライアントに関する警告が表示されます。

Mozilla Firefox では、「Launch Application(アプリケーションの起動)」というダイアログが表示されます。これは、アプリケーションでリンクを開く必要があることを意味します。

アプリケーションの起動 - このリンクはアプリケーションで開く必要があります。- 送信先:- Adobe Creative Cloud Client - 選択項目を AAM リンク用に記憶する。- OK

Google Chrome では、「External Protocol Request(外部プロトコルリクエスト)」というダイアログが表示されます。これは、Google Chrome から外部アプリケーションを実行する必要があることを意味します。

外部プロトコルリクエスト - Google Chrome から外部アプリケーションを起動して、aam: リンクを処理する必要があります。処理されるリンクは aam:// SAPCode passPhrase です。 - このリクエストを受け入れると、次のアプリケーションが起動します。 - AdobeCreativeCloudClient - このタイプのリンク用にこの選択を記憶する。- アプリケーションの起動

Internet Explorer では、プログラムの起動を確認するダイアログ(次のいずれか)が表示されます。

Internet Explorer - この Web サイトがこのコンピューターのプログラムを開くことを許可しますか?- 要求元:creative.adobe.com - プログラム:Adobe Creative Cloud Client - アドレス:aam:// SAPCode passPhrase - このタイプのアドレスを開く前に常に確認 - 許可

解決策

これは予期された動作で、ブラウザーからのセキュリティ警告です。

以下のいずれかの操作を行います。

Mozilla Firefox - 「Remember My Choice For AAM Links(選択項目を AAM リンク用に記憶する)」を選択します。「OK」をクリックします。

Google Chrome - 「Remember My Choice For All Links Of This Type」(このタイプのリンク用にこの選択を記憶する)を選択します。「Launch Application(アプリケーションの起動)」をクリックします。

Internet Explorer - 「Always Ask Before Opening This Type Of Address(このタイプのアドレスを開く前に常に確認)」をオフにして「許可する」をクリックします。保護モードが有効になっている場合は、2 番目のダイアログボックスが表示されます。このダイアログボックスが先に表示される場合もあります。保護モードからのダイアログ(黄色のバナー)で、「今後、このプログラムに関する警告を表示しない」を選択します。「許可する」をクリックします。

上記の手順が完了すると、Creative Cloud デスクトップアプリケーションが開きます。

追加情報

Creative Cloud の Web サイトでは、カスタムプロトコル(aam://)を使用して、コンピューターで Creative Cloud デスクトップアプリケーションを開きます。コンピューター上のプログラムの開始を Web サイトに許可すると、危険を伴う可能性があるため、このような警告がブラウザーに表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー