アドビアプリケーションのインストールまたはアップデートで問題が発生した場合は、この文書をご覧ください。ここでは、ダウンロード、インストール、アップデートの一般的なエラーの解決策を簡単に検索できます。

以下にエラー番号またはタイトルを入力してエラーを検索し、一般的な解決策を確認してください。

エラーを検索

 

一般的なエラー

エラー 1

エラー 81

エラー 201

エラー 205

エラー 206

エラー 403

エラーコード 1:インストールエラー

エラーコード 1 は、デバイス上の Creative Cloud アプリケーションが破損しているか、デバイスがアドビのサーバーに接続できないことを示します。

解決策

インストールの失敗の解決 | Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーション」を参照してください。

エラーコード P1:インストールエラー

エラーコード P1 は、デバイス上の Creative Cloud アプリケーションが破損しているか、デバイスがアドビのサーバーに接続できないことを示します。

解決策

インストールの失敗の解決 | Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーション」を参照してください。

終了コード:6

終了コード 6 はインストールエラーを示します。これは一般的なエラーです。通常、アプリケーションのインストールがエラーで終了したときに発生します。

解決策

このエラーが Creative Cloud アプリケーションのインストール中に発生した場合は、「終了コード 6 または終了コード 7 のインストールエラー | Creative Cloud」を参照してください。

Creative Suite(CS5、CS5.5、CS6)アプリケーション、Adobe Photoshop Elements、または Adobe Premiere Elements のインストール中に終了コード 6 が返された場合は、「終了コード 6 または終了コード 7 のインストールエラー | CS」を参照してください。

終了コード 7

終了コード 7 はインストールエラーを示します。これは一般的なエラーです。通常、アプリケーションのインストールがエラーで終了したときに発生します。

解決策

このエラーが Creative Cloud アプリケーションのインストール中に発生した場合は、「終了コード 6 または終了コード 7 のインストールエラー | Creative Cloud」を参照してください。

Creative Suite(CS5、CS5.5、CS6)アプリケーション、Adobe Photoshop Elements、または Adobe Premiere Elements のインストール中に終了コード 6 が返された場合は、「終了コード 6 または終了コード 7 のインストールエラー | CS」を参照してください。

エラーコード: 16

エラーコード 16 は、Creative Cloud アプリケーションの起動時に設定エラーが発生したことを示します。このエラーは通常、アプリケーションフォルダー(Adobe PCD および SLStore)の権限が正しく設定されていない場合に発生します。 

解決策

このエラーを修正するには、SLStore と Adobe PCD の両方のフォルダーに権限を設定する必要があります。詳しくは、「設定エラー| Adobe Creative Cloud」を参照してください。

エラーコード 19:アドビインストーラープロセスのリターンコードは (19) です

エラーコード 19 は、競合するプロセスが実行中であることを示します。

解決策

競合するプロセスを終了して、インストールをもう一度やり直してください。競合プロセスを特定するには、インストールが失敗した製品(Acrobat)のインストールログファイルを確認します。このログファイルには、インストールで競合したプロセスのリストが記録されています。

Acrobat の場合、インストール中に PDFMaker が追加されるため、Microsoft Office を終了する必要があります。終了するプロセスの完全なリストについては、「プロセスの競合を解決する」を参照してください。

このエラーの詳細については、「Acrobat のインストールがエラーコード 19 で失敗する」を参照してください。

エラーコード 21:必要システム構成を満たしていません

エラーコード 21 は、お使いのデバイスがアプリケーションのインストールに必要な最小システム構成を満たしていないことを示します。

解決策

アプリケーションのインストールに必須の、必要なシステム構成にシステムをアップグレードします。アプリケーションのインストールに必要なシステム構成については、必要システム構成を参照してください。

エラーコード P21:必要システム構成を満たしていません

エラーコード P21 は、お使いのデバイスがアプリケーションのインストールに必要な最小システム構成を満たしていないことを示します。

解決策

アプリケーションのインストールに必須の、必要なシステム構成にシステムをアップグレードします。アプリケーションのインストールに必要なシステム構成については、必要システム構成を参照してください。

エラーコード 22:大文字と小文字が区別されるドライブはサポートされていません

エラーコード 22 は、Creative Cloud アプリケーションをインストールするボリュームで、大文字と小文字が区別されることを示します。通常、このエラーは macOS で発生します。

解決策

このエラーを修正するには、大文字と小文字が区別されないドライブにアプリケーションをインストールします。詳しくは、「大文字と小文字を区別するドライブに関連するインストールエラー | macOS」を参照してください。

エラーコード 23:ディスク容量が不足しています

エラーコード 23 は、お使いのデバイスに十分なディスク容量がなく、ハードディスクの空き容量がほとんどないことを示します。

解決策

空き容量を増やしてから「再試行」を選択してください。

エラーコード P23:ディスク容量が不足しています

エラーコード P23 は、お使いのデバイスに十分なディスク容量がなく、ハードディスクの空き容量がほとんどないことを示します。

解決策

空き容量を増やしてから「再試行」を選択してください。

エラーコード 25:(アプリ名)のインストール中に問題が発生しました

エラーコード 25 は、ARM アーキテクチャベースのプロセッサーでネイティブに動作するコンピューターに、Intel バージョンのアプリをインストールしようとしていることを示しています。

解決方法

Creative Cloud web サイトに移動して、もう一度アプリをインストールしてみてください。Creative Cloud デスクトップアプリが最初にインストールされ、それによってアプリのインストールが管理されます。

Creative Cloud web サイトから Creative Cloud デスクトップアプリをインストールする際に問題が発生した場合は、直接ダウンロードリンクを使用してインストールすることができます。インストールが完了したら、アプリのインストールを再試行してください。

エラーコード P25:(アプリ名)のインストール中に問題が発生しました

エラーコード 25 は、ARM アーキテクチャベースのプロセッサーでネイティブに動作するコンピューターに、Intel バージョンのアプリをインストールしようとしていることを示しています。

解決策

Creative Cloud web サイトに移動して、もう一度アプリをインストールしてみてください。Creative Cloud デスクトップアプリが最初にインストールされ、それによってアプリのインストールが管理されます。

Creative Cloud web サイトから Creative Cloud デスクトップアプリをインストールする際に問題が発生した場合は、直接ダウンロードリンクを使用してインストールすることができます。インストールが完了したら、アプリのインストールを再試行してください。

エラーコード 41:必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません

エラーコード 41 は、インストーラーに重要なファイルまたはディレクトリに対する適切なアクセス権がないことを示します。

解決策

制限付きアカウントでログインしていないことを確認してください。また、現在のユーザーアカウントのファイル権限が変更されている可能性もあります。「再試行」を選択して、Creative Cloud アプリケーションを再インストールしてください。

エラーコード P41:必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません

エラーコード P41 は、インストーラーに重要なファイルまたはディレクトリに対する適切なアクセス権がないことを示します。

解決策

制限付きアカウントでログインしていないことを確認してください。また、現在のユーザーアカウントのファイル権限が変更されている可能性もあります。「再試行」を選択して、Creative Cloud アプリケーションを再インストールしてください。

エラーコード 42:必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません

エラーコード 42 は、オペレーティングシステムがアドビアプリケーションのデジタル証明書を検証できないか、オペレーティングシステムのアップデートが必要であることを示します。

解決策

Creative Cloud アプリケーションのインストール/アップデートで発生したエラーコード 42 および 72 の解決」を参照してください。

エラーコード P42:必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません

エラーコード P42 は、オペレーティングシステムがアドビアプリケーションのデジタル証明書を検証できないか、オペレーティングシステムのアップデートが必要であることを示します。

解決策

Creative Cloud アプリケーションのインストール/アップデートで発生したエラーコード 42 および 72 の解決」を参照してください。

エラーコード 44:必要なファイルまたはディレクトリを作成できません

エラーコード 44 は、Creative Cloud がインストールに必要なファイルまたはディレクトリを作成できないことを示します。

解決策

再試行」を選択して、ファイルまたはディレクトリの作成をやり直してください。

エラーコード P44:必要なファイルまたはディレクトリを作成できません

エラーコード P44 は、Creative Cloud がインストールに必要なファイルまたはディレクトリを作成できないことを示します。

解決策

再試行」を選択して、ファイルまたはディレクトリの作成をやり直してください。

エラーコード 46「インストーラーが必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません」が表示された場合エラー 46 の修正方法を参照してください。

エラーコード 46:インストールに失敗しました

エラーコード 46 は、インストーラーが必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできないため、インストールに失敗したことを示します。

解決策

インストーラーを終了して再起動し、操作をやり直してください。これでも問題が解決しない場合は、コンピューターを再起動してください。

エラーコード 46「インストールに失敗しました」が表示された場合エラー 46 の修正方法を参照してください。

エラーコード 46:インストーラーが必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません

エラーコード 46 は、インストーラーがインストールに必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできないことを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのインストールまたはアップデートをやり直してください。

エラーコード P46:インストールに失敗しました

エラーコード P46 は、インストーラーが必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできないため、インストールに失敗したことを示します。

解決策

インストーラーを終了して再起動し、操作をやり直してください。これでも問題が解決しない場合は、コンピューターを再起動してください。

エラーコード 48:必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません

エラーコード 48 は、Creative Cloud がインストールに必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできないことを示します。

解決策

再試行」を選択して、ファイルまたはディレクトリへのアクセスをやり直してください。

エラーコード P48:必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません

エラーコード P48 は、Creative Cloud がインストールに必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできないことを示します。

解決策

再試行」を選択して、ファイルまたはディレクトリへのアクセスをやり直してください。

エラーコード 49:必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません

エラーコード 49 は、Creative Cloud がインストールに必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできないことを示します。

解決策

再試行」を選択して、ファイルまたはディレクトリへのアクセスをやり直してください。

エラーコード P49:必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません

エラーコード P49 は、Creative Cloud がインストールに必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできないことを示します。

解決策

再試行」を選択して、ファイルまたはディレクトリへのアクセスをやり直してください。

エラーコード 50「コアコンポーネントのインストールに失敗しました」が表示された場合エラー 50 の修正方法を参照してください。

エラーコード 50:インストールに失敗しました

エラーコード 50 は、インストーラーが重要なバックアップを作成できなかったため、Creative Cloud アプリケーションのインストールに失敗したことを示します。

解決策

以下の解決策を順番にお試しください。解決策で問題が解決されない場合にのみ、次の解決策に進みます。

1. ブラウザーを終了して、アプリケーションのインストールをやり直します。

2. コンピューターを再起動し、アプリケーションを再度インストールします。

3. アンインストーラーで Creative Cloud デスクトップアプリケーションをアンインストールして、インストールをやり直します。

4.高度なトラブルシューティング手順:ACC.log ファイルで、ロックされているパスを確認します。デバイスでファイルまたはフォルダーを閉じて、インストールをもう一度やり直します。ACC.log ファイルを確認するには、次の操作を行います。

  • C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Temp\CreativeCloud\ACC に移動します。
  • ACC.log を開きます。
  • ログファイルで LockedFilesWithProcesses エラーを確認します。例えば、次のように表示されます。エラーログの最後に、終了する必要があるファイルの名前が示されます。次の例では、chrome.exe ファイルを閉じる必要があります。
    LockedFilesWithProcesses: ADC : C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\Adobe Desktop Common\ADS : chrome.exe
  • 指定されたパスを使用してファイルに移動し、タスクマネージャーでファイルを終了します。

エラーコード 50「インストールに失敗しました」が表示された場合エラー 50 の修正方法を参照してください。

エラーコード 50:コアコンポーネントのインストールに失敗しました

エラーコード 50 は、コアコンポーネントのインストールに失敗しましたことを示します。 

解決策

以下の解決策を順番にお試しください。解決策で問題が解決されない場合にのみ、次の解決策に進みます。

1. ブラウザーを終了して、アプリケーションのインストールをやり直します。

2. コンピューターを再起動し、アプリケーションのインストールをやり直します。

3. アプリケーションをアンインストールして、アプリケーションのインストールをやり直します。

4. 高度なトラブルシューティング手順:ACC.log ファイルで、ロックされているパスを確認します。デバイスでファイルまたはフォルダーを閉じて、インストールをもう一度やり直します。ACC.log ファイルを確認するには、次の操作を行います。

  • C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Temp\CreativeCloud\ACC に移動します。
  • ACC.log を開きます。
  • ログファイルで LockedFilesWithProcesses エラーを確認します。例えば、次のように表示されます。エラーログの最後に、終了する必要があるファイルの名前が示されます。次の例では、chrome.exe ファイルを閉じる必要があります。
    LockedFilesWithProcesses: ADC : C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\Adobe Desktop Common\ADS : chrome.exe
  • 指定されたパスを使用してファイルに移動し、タスクマネージャーでファイルを終了します。

エラーコード P50:インストールに失敗しました

エラーコード P50 は、インストーラーが重要なバックアップを作成できなかったため、Creative Cloud アプリケーションのインストールに失敗したことを示します。

解決策

以下の解決策を順番にお試しください。解決策で問題が解決されない場合にのみ、次の解決策に進みます。

1. ブラウザーを終了して、アプリケーションのインストールをやり直します。

2. コンピューターを再起動し、アプリケーションを再度インストールします。

3. アンインストーラーで Creative Cloud デスクトップアプリケーションをアンインストールして、インストールをやり直します。

4. 高度なトラブルシューティング手順:ACC.log ファイルで、ロックされているパスを確認します。デバイスでファイルまたはフォルダーを閉じて、インストールをもう一度やり直します。ACC.log ファイルを確認するには、次の操作を行います。

  • C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\Temp\CreativeCloud\ACC に移動します。
  • ACC.log を開きます。
  • ログファイルで LockedFilesWithProcesses エラーを確認します。例えば、次のように表示されます。エラーログの最後に、終了する必要があるファイルの名前が示されます。次の例では、chrome.exe ファイルを閉じる必要があります。
    LockedFilesWithProcesses: ADC : C:\Program Files (x86)\Common Files\Adobe\Adobe Desktop Common\ADS : chrome.exe
  • 指定されたパスを使用してファイルに移動し、タスクマネージャーでファイルを終了します。

エラーコード 72:必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません

エラーコード 72 は、Windows の更新プログラムがインストールされていないか、Windows がデジタル証明書を検証できないことを示します。 

解決策

Windows のすべての更新をインストールします。問題が解決しない場合は、「Creative Cloud アプリケーションのインストール/アップデートで発生したエラーコード 42 および 72 の解決」を参照してください。

エラーコード P72:必要なファイルまたはディレクトリにアクセスできません

エラーコード P72 は、Windows の更新プログラムがインストールされていないか、Windows がデジタル証明書を検証できないことを示します。 

解決策

Windows のすべての更新をインストールします。問題が解決しない場合は、「Creative Cloud アプリケーションのインストール/アップデートで発生したエラーコード 42 および 72 の解決」を参照してください。

エラーコード 81:別のインストーラーが実行中です

エラーコード 81 は、バックグラウンドで別のインストールが実行されている可能性があることを示します。これにより競合が発生し、その結果、このエラーが発生する可能性があります。

解決策

(注意: Adobe Acrobat DC のインストール中にこのエラーが発生した場合は、「 Adobe Acrobat DC をインストールすると、エラー P81 または 81 が発生する」を参照してください。)

1. アクティビティモニター(macOS)またはタスクマネージャー(Window)でアドビのインストールが進行中であることを確認し、それらを閉じます。その後、アプリケーションをインストールしてみてください。

2. 問題が解決しない場合は、コンピューターを再起動し、アプリケーションを再インストールしてください。

エラーコード P81:別のインストーラーが実行中です

エラーコード P81 は、バックグラウンドで別のインストールが実行されている可能性があることを示します。これにより競合が発生し、その結果、このエラーが発生する可能性があります。

解決策

注意: Adobe Acrobat DC のインストール中にこのエラーが発生した場合は、「Adobe Acrobat DC をインストールすると、エラー P81 または 81 が発生する」を参照してください。)

1. アクティビティモニター(macOS)またはタスクマネージャー(Windows)で、アドビがインストール中かどうかを確認します。実行中の場合は、それらを閉じます。その後、再度アプリケーションをインストールしてみてください。

2. 問題が解決しない場合は、コンピューターを再起動し、アプリケーションを再インストールしてください。

エラーコード 82:Adobe Application Manager が実行中です

エラーコード 82 は、バックグラウンドで Adobe Application Manager が実行中で、現在のインストールを妨げている可能性があることを示します。

解決策

Adobe Application Manager が終了してから、もう一度やり直してください。

エラーコード P82:Adobe Application Manager が実行中です

エラーコード P82 は、バックグラウンドで Adobe Application Manager が実行中で、現在のインストールを妨げている可能性があることを示します。

解決策

このエラーを修正するには、Adobe Application Manager が終了してから、もう一度やり直してください。

エラーコード 86「別のインストーラーインスタンスが実行中です」が表示された場合エラー 86 の修正方法を参照してください。

エラーコード 86:Creative Cloud デスクトップアプリケーションの別のバージョンが実行されています。

エラーコード 86 は、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアップデートを試みたときに、デバイス上でアプリケーションの別のインスタンスが実行中で、競合が発生したことを示します。

解決策

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを終了して、アプリケーションのアップデートを再度行います。問題が解決しない場合は、「エラーコード 86 | Creative Cloud」を参照してください。

エラーコード 86「Creative Cloud デスクトップアプリケーションの別のバージョンが実行されています」が表示された場合エラー 86 の修正方法を参照してください。

エラーコード 86:別のインストーラーインスタンスが実行中です

エラー 86 は、アプリケーションのアップデートを試みたときに、デバイス上でアプリケーションの別のインスタンスが実行中で、競合が発生したことを示します。

解決策

インストーラーを終了し、もう一度お試しください。

エラーコード P86:Creative Cloud デスクトップアプリケーションの別のバージョンが実行されています。

エラーコード P86 は、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアップデートを試みたときに、デバイス上でアプリケーションの別のインスタンスが実行中で、競合が発生したことを示します。

解決策

Creative Cloud デスクトップアプリケーションを終了して、アプリケーションのアップデートを再度行います。問題が解決しない場合は、「エラーコード 86 | Creative Cloud」を参照してください。

エラーコード 87:別のインストーラーが実行中です

エラーコード 87 は、バックグラウンドで実行中のプロセスと競合したため、セットアッププロセスが中断していることを示します。Microsoft インストーラー(MSI)プロセス、または残存ファイル/フォルダーが新しいインストールプロセスに影響を与える可能性があります。このエラーは権限不足が原因で発生することもあります。

解決策

インストールが完了するのを待ってから、アプリケーションを再インストールしてください。次の手順に従って、現在のインストールを終了することもできます。

1. タスクバーを右クリックして「タスク マネージャー」を選択します。

2. 原因となっている MSI インストーラーを選択して、「タスクの終了」を選択します。

3. 他のインストールが終了したら、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード P87:別のインストーラーが実行中です

エラーコード P87 は、バックグラウンドで実行中のプロセスと競合したため、セットアッププロセスが中断していることを示します。Microsoft インストーラー(MSI)プロセス、または残存ファイル/フォルダーが新しいインストールプロセスに影響を与える可能性があります。このエラーは権限不足が原因で発生することもあります。

解決策

インストールが完了するのを待ってから、アプリケーションを再インストールしてください。また、現在のインストールを終了することもできます。

1. タスクバーを右クリックして「タスク マネージャー」を選択します。

2. 原因となっている MSI インストーラーを選択して、「タスクの終了」を選択します。

3. 他のインストールが終了したら、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード 101:製品をインストールできません

エラーコード 101 は、PIM を変更または作成できないことを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C101:製品をインストールできません

エラーコード C101 は、PIM を変更または作成できないことを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 102:製品をインストールできません

エラーコード 102 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C102:製品をインストールできません

エラーコード C102 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 103:製品をインストールできません

エラーコード 103 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C103:製品をインストールできません

エラーコード C103 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 105:製品をインストール/アンインストールできません

エラーコード 105 は、Photoshop や Illustrator などのアドビアプリケーションのインストールに失敗したことを示します。この問題は、hdpim.db ファイルに対する読み取り/書き込み権限がない場合、または hdpim.db ファイルが破損している場合に発生します。

解決策

再試行」を選択して、インストール/アンインストールをやり直してください。詳細については、「アドビアプリケーションをインストールできない | エラー 105」を参照してください。

エラーコード C105:製品をインストール/アンインストールできません

エラーコード C105 は、Photoshop や Illustrator などのアドビアプリケーションのインストールに失敗したことを示します。この問題は、hdpim.db ファイルに対する読み取り/書き込み権限がない場合、または hdpim.db ファイルが破損している場合に発生します。

解決策

再試行」を選択して、インストール/アンインストールをやり直してください。詳細については、「アドビアプリケーションをインストールできない | エラー 105」を参照してください。

エラーコード 106:製品をインストールできません

エラーコード 106 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択します。

エラーコード C106:製品をインストールできません

エラーコード C106 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択します。

エラーコード 107:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード 107 は、インストールファイルの 1 つが見つからないか、壊れていることを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C107:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード C107 は、インストールファイルの 1 つが見つからないか、壊れていることを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 108:別のインストーラーインスタンスが実行中です

エラーコード 108 は、他のアドビインストールサービス(アドビインストーラーなど)がバックグラウンドで実行中で、新しいインストールに干渉している可能性があることを示します。

解決策

実行中のインストールが完了してから、もう一度やり直してください。

エラーコード C108:別のインストーラーインスタンスが実行中です

エラーコード C108 は、他のアドビインストールサービス(アドビインストーラーなど)がバックグラウンドで実行中で、新しいインストールに干渉している可能性があることを示します。

解決策

実行中のインストールが完了してから、もう一度やり直してください。

エラーコード 109:製品をインストールできません

エラーコード 109 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C109:製品をインストールできません

エラーコード C109 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 110:製品をインストールできません

エラーコード 110 は、オペレーティングシステムの内部リソースが過負荷状態になっていることを示します。

解決策

不要なプログラムを終了して「再試行」を選択し、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C110:製品をインストールできません

エラーコード C110 は、オペレーティングシステムの内部リソースが過負荷状態になっていることを示します。

解決策

不要なプログラムを終了して「再試行」を選択し、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 113:アドビのサーバーに接続できません

エラーコード 113 は、デバイスがアドビのサーバーに接続できないか、デバイスのファイアウォールによりインストールプロセスが妨げられていることを示します。このエラーは、アプリケーションのインストール後に Internet Explorer の設定を変更したときに Windows デバイスでも発生する可能性があります。

解決策

以下の手順を実行してください。問題が解決しなかった場合にのみ、次の解決策に進んでください。

1. (Windows のみ)Internet Explorer の設定をリセットする:アプリケーションのインストール後に Internet Explorer の設定を変更すると、エラー 113 が発生することがあります。Internet Explorer の設定をリセットして、Internet Explorer がデバイスに最初にインストールされたときの状態にすることができます。リセットすると、以前のすべての Internet Explorer の設定が失われることに注意してください。リセットが完了したら、アプリのインストールを再試行してください。

2.ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にした後、アプリのインストールを再試行してください。完了したら、ウイルス対策を有効にすることを忘れないでください。

3.別のインターネット接続を使用してみる:複数のインターネット接続がある場合は、他方の接続を使用してみてください。その後、再度アプリケーションをインストールしてください。

4.ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。ファイアウォールが原因で他のエラーが発生することもあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。Windows Defender ファイアウォールの設定のベストプラクティスをご確認ください。また、macOS でファイアウォールを構成する方法をご確認ください。

ソフトウェアファイアウォールを設定した後、アプリのインストールを再試行してください。

エンタープライズ環境にいる場合は、IT 管理者に連絡してソフトウェアファイアウォールを構成してください。

エラーコード C113:アドビのサーバーに接続できません

エラーコード C113 は、デバイスがアドビのサーバーに接続できないか、デバイスのファイアウォールによりインストールプロセスが妨げられていることを示します。このエラーは、アプリケーションのインストール後に Internet Explorer の設定を変更したときに Windows デバイスでも発生する可能性があります。

解決策

以下の手順を実行してください。問題が解決しなかった場合にのみ、次の解決策に進んでください。

1.(Windows のみ)Internet Explorer の設定をリセットする:アプリケーションのインストール後に Internet Explorer の設定を変更すると、エラー 113 が発生することがあります。Internet Explorer の設定をリセットして、Internet Explorer がデバイスに最初にインストールされたときの状態にすることができます。リセットすると、以前のすべての Internet Explorer の設定が失われることに注意してください。リセットが完了したら、アプリのインストールを再試行してください。

2.ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にした後、アプリのインストールを再試行してください。完了したら、ウイルス対策を有効にすることを忘れないでください。

3.別のインターネット接続を使用してみる:複数のインターネット接続がある場合は、他方の接続を使用してみてください。その後、再度アプリケーションをインストールしてください。

4.ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。ファイアウォールが原因で他のエラーが発生することもあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。Windows Defender ファイアウォールの設定のベストプラクティスをご確認ください。また、macOS でファイアウォールを構成する方法をご確認ください。

ソフトウェアファイアウォールを設定した後、アプリのインストールを再試行してください。

エンタープライズ環境にいる場合は、IT 管理者に連絡してソフトウェアファイアウォールを構成してください。

エラーコード 114:ファイルを展開できません

エラーコード 114 は、ファイルの展開中にエラーが発生したことを示します。

解決策

再試行」を選択して、ダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C114:ファイルを展開できません

エラーコード C114 は、ファイルの展開中にエラーが発生したことを示します。

解決策

再試行」を選択して、ダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 115:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード 115 は、ダウンロードしたファイルが破損していることを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C115:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード C115 は、ダウンロードしたファイルが破損していることを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 116:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード 116 は、デバイス上のウイルス対策ソフトウェアにより、ダウンロードプロセスがブロックされていることを示します。

解決策

システムのウイルス対策ソフトウェアを無効にしてから、アプリケーションのインストールをやり直してください。

エラーコード C116:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード C116 は、デバイス上のウイルス対策ソフトウェアにより、ダウンロードプロセスがブロックされていることを示します。

解決策

システムのウイルス対策ソフトウェアを無効にしてから、アプリケーションのインストールをやり直してください。

エラーコード 117:ダウンロードファイルが破損している可能性があります

エラーコード 117 は、ダウンロードファイルが破損している可能性があることを示します。アドビのアプリケーションをダウンロードしてアップデートするには、インターネット接続が必要です。

解決策

1. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ウイルス対策を一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。

2. 別のインターネット接続を試す:Wi-Fi 経由で接続している場合は、有線接続を試してください。有線接続で接続している場合は、別のケーブルを試してください。

3. ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。

4.ハードウェアファイアウォールまたはプロキシを設定する:社内ネットワークの場合、外部からの不正アクセスを防止するために、ファイアウォールハードウェアやプロキシサーバーが導入されていることがあります。ハードウェアソリューションは、社内ネットワークのすべてのコンピューターに適用されます。通常、一般家庭でファイアウォールハードウェアやプロキシサーバーを使用することはありません。自社の IT 部門に連絡して、ファイアウォールまたはプロキシの情報を確認します。

5. アプリケーションを再インストールする

エラーコード C117:ダウンロードファイルが破損している可能性があります

エラーコード C117 は、ダウンロードファイルが破損している可能性があることを示します。アドビのアプリケーションをダウンロードしてアップデートするには、インターネット接続が必要です。

解決策

1. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ウイルス対策を一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。

2. 別のインターネット接続を試す:Wi-Fi 経由で接続している場合は、有線接続を試してください。有線接続で接続している場合は、別のケーブルを試してください。

3. ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。

4.ハードウェアファイアウォールまたはプロキシを設定する:社内ネットワークの場合、外部からの不正アクセスを防止するために、ファイアウォールハードウェアやプロキシサーバーが導入されていることがあります。ハードウェアソリューションは、社内ネットワークのすべてのコンピューターに適用されます。通常、一般家庭でファイアウォールハードウェアやプロキシサーバーを使用することはありません。自社の IT 部門に連絡して、ファイアウォールまたはプロキシの情報を確認します。

5. アプリケーションを再インストールする

エラーコード 118:インターネットに接続していない

エラーコード 118 は、サーバーとの接続に問題があるか、インターネット接続が利用できないことを示します。 

解決策:

1. インターネットに接続しているかどうか確認する:アプリケーションのダウンロードと更新にはインターネット接続が必要です。インターネットに接続していることを確認し、「再試行」を選択します。

2. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。

3. 別のインターネット接続を試す:Wi-Fi 経由で接続している場合は、有線接続を試してください。有線接続で接続している場合は、別のケーブルを試してください。

4.ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。

5. アプリケーションを再インストールする

エラーコード C118:インターネットに接続していない

エラーコード C118 は、サーバーとの接続に問題があるか、インターネット接続が利用できないことを示します。 

解決策:

1. インターネットに接続しているかどうか確認する:アプリケーションのダウンロードと更新にはインターネット接続が必要です。インターネットに接続していることを確認し、「再試行」を選択します。

2. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ご使用のウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。

3. 別のネットワークを試す:別のインターネット接続が利用できる場合は、それを試してください。Wi-Fi 経由で接続している場合は、有線接続を試してください。有線接続で接続している場合は、別のケーブルを試してください。

4.ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。

5. アプリケーションを再インストールする

エラーコード 119:サーバーが応答しません

エラーコード 119 は、お使いのデバイスがアドビのサーバーに接続できないことを示します。

解決策

インターネット接続とファイアウォールの設定を確認して、もう一度やり直してください。詳しくは、「アドビアプリケーションの接続に関する問題の修正」を参照してください。

エラーコード C119:サーバーが応答しません

エラーコード C119 は、お使いのデバイスがアドビのサーバーに接続できないことを示します。

解決策

インターネット接続とファイアウォールの設定を確認して、もう一度やり直してください。詳しくは、「アドビアプリケーションの接続に関する問題の修正」を参照してください。

エラーコード 120:ディスク容量が不足しています

エラーコード 120 は、お使いのデバイスに十分なディスク容量がなく、ハードディスクの空き容量がほとんどないことを示します。

解決策

空き容量を増やしてから「再試行」を選択してください。

エラーコード C120:ディスク容量が不足しています

エラーコード C120 は、お使いのデバイスに十分なディスク容量がなく、ハードディスクの空き容量がほとんどないことを示します。

解決策

空き容量を増やしてから「再試行」を選択してください。

エラーコード 121:一時ファイルの場所への書き込み中にエラーが発生しました

エラーコード 121 は、インストーラーの一時フォルダーの設定に問題があるか、デバイスの一時フォルダーにアクセスできないことを示します。 

解決策

一時的な場所の権限を修正してください。その後、再度アプリケーションをインストールしてください。

エラーコード C121:一時ファイルの場所への書き込み中にエラーが発生しました

エラーコード C121 は、インストーラーの一時フォルダーの設定に問題があるか、デバイスの一時フォルダーにアクセスできないことを示します。 

解決策

一時的な場所の権限を修正してください。その後、再度アプリケーションをインストールしてください。

エラーコード 122:アドビのサーバーに接続できません

エラーコード 122 は、お使いのデバイスがアドビのサーバーに接続できないことを示します。

解決策

インターネット接続とファイアウォールの設定を確認して、もう一度やり直してください。詳しくは、「アドビアプリケーションの接続に関する問題の修正」を参照してください。

エラーコード C122:アドビのサーバーに接続できません

エラーコード C122 は、お使いのデバイスがアドビのサーバーに接続できないことを示します。

解決策

インターネット接続とファイアウォールの設定を確認して、もう一度やり直してください。詳しくは、「アドビアプリケーションの接続に関する問題の修正」を参照してください。

エラーコード 124:アドビのサーバーに接続できません

エラーコード 124 は、お使いのデバイスがアドビのサーバーに接続できないことを示します。

解決策

インターネット接続とファイアウォールの設定を確認して、もう一度やり直してください。詳しくは、「アドビアプリケーションの接続に関する問題の修正」を参照してください。

エラーコード C124:アドビのサーバーに接続できません

エラーコード C124 は、お使いのデバイスがアドビのサーバーに接続できないことを示します。

解決策

インターネット接続とファイアウォールの設定を確認して、もう一度やり直してください。詳しくは、「アドビアプリケーションの接続に関する問題の修正」を参照してください。

エラーコード 125:アドビのサーバーに接続できません

エラーコード 125 は、お使いのデバイスがアドビのサーバーに接続できないことを示します。

解決策

インターネット接続とファイアウォールの設定を確認して、もう一度やり直してください。詳しくは、「アドビアプリケーションの接続に関する問題の修正」を参照してください。

エラーコード C125:アドビのサーバーに接続できません

エラーコード C125 は、お使いのデバイスがアドビのサーバーに接続できないことを示します。

解決策

インターネット接続とファイアウォールの設定を確認して、もう一度やり直してください。詳しくは、「アドビアプリケーションの接続に関する問題の修正」を参照してください。

エラーコード 126:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード 126 は、インストールファイルの 1 つが壊れていることを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C126:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード C126 は、インストールファイルの 1 つが壊れていることを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 127:ファイルを展開できません

エラーコード 127 は、インストーラーがデバイス上の一時的な場所に zip ファイルを展開できないことを示します。この問題は、ディスク容量が不足しているか、必要な権限がない場合に発生する可能性があります。一時ディレクトリでの抽出がウイルス対策ソフトウェアによってブロックされている可能性もあります。 

解決策

次の操作を行い、アプリのインストールをやり直してください。

  1. adobetemp フォルダーのアクセス権を確認します。このフォルダーは次の場所にあります。
    Windows:<システムドライブ>\adobetemp
    macOS:<システムドライブ>/adobetemp
  2. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にしてから、もう一度ダウンロードを試してください。

エラーコード C127:ファイルを展開できません

エラーコード C127 は、インストーラーがデバイス上の一時的な場所に zip ファイルを展開できないことを示します。この問題は、ディスク容量が不足しているか、必要な権限がない場合に発生する可能性があります。一時ディレクトリでの抽出がウイルス対策ソフトウェアによってブロックされている可能性もあります。

解決策

次の操作を行い、アプリのインストールをやり直してください。

  1. adobetemp フォルダーのアクセス権を確認します。このフォルダーは次の場所にあります。
    Windows:<システムドライブ>\adobetemp
    macOS:<システムドライブ>/adobetemp
  2. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にしてから、もう一度ダウンロードを試してください。

エラーコード 128:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード 128 は、ダウンロードしたファイルが破損していることを示します。

解決策

再試行」を選択して、製品のダウンロードとインストールをもう一度やり直してください。

エラーコード C128:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード C128 は、ダウンロードしたファイルが破損していることを示します。

解決策

再試行」を選択して、製品のダウンロードとインストールをもう一度やり直してください。

エラーコード 130:製品をインストールできません

エラーコード 130 は、アプリケーションのインストールに失敗したことを示します。

解決策

Creative Cloud Cleaner Tool を使用して、インストールするアプリケーションをアンインストールしてから、そのアプリケーションを再インストールしてみてください。

エラーコード C130:製品をインストールできません

エラーコード C130 は、アプリケーションのインストールに失敗したことを示します。

解決策

Creative Cloud Cleaner Tool を使用して、インストールするアプリケーションをアンインストールしてから、そのアプリケーションを再インストールしてみてください。

エラーコード 131:「Creative Cloud のアップデートに失敗しました」または「同期できません」

エラーコード 131 は、アップデートを続行する前に、Creative Cloud の一部のバックグラウンドプロセス(Core Sync、CCLibrary、CCXProcess、Node)を閉じる必要があることを示します。

解決策

タスクマネージャー(Windows)またはアクティビティモニタ(macOS)を開いて、次のバックグラウンドプロセスを終了します。

  • CCLibrary
  • CCXProcess
  • CoreSync
  • Node

その後、再度アプリケーションをアップデートしてください。これらのプロセスを終了する方法については、「Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアップデートで発生するエラー 131 の修正」を参照してください。

エラーコード 132:ルートディレクトリに製品をインストールできません

エラーコード 132 は、アプリケーションをルートディレクトリにインストールできなかったことを示します。

解決策

デバイスの環境設定で別のインストール場所を選択してから、インストールをやり直してください。

エラーコード C132:ルートディレクトリに製品をインストールできません

エラーコード C132 は、アプリケーションをルートディレクトリにインストールできなかったことを示します。

解決策

デバイスの環境設定で別のインストール場所を選択してから、インストールをやり直してください。

エラーコード 133:アプリのインストールに必要な空き容量が不足しています

エラーコード 133 は、アプリケーションのインストールに必要な空き容量がデバイスにないことを示します。

解決策

空き容量を増やすか、アプリケーションのインストール先を変更します。その後、再度アプリケーションをインストールしてください。

空き容量を増やす方法

macOS の場合は、「Mac ストレージの空き領域を増やす方法」を参照してください。Windows の場合は、「Windows 10 のドライブの空き領域を増やす」を参照してください。

アプリケーションのインストール先を変更する方法

1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションで、右上のアカウントアイコンを選択します。「環境設定」を選択します。

2. 左側のサイドバーで、「Apps」を選択します。

3. 「インストール」で、編集アイコン を選択して、デフォルトのインストール場所を変更します。

4. アプリケーションをインストールする場所を選択します。確認のメッセージが表示されます。

5. アプリケーションを再インストールする.

問題が解決しない場合は、デバイスを再起動し、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード C133:アプリのインストールに必要な空き容量が不足しています

エラーコード C133 は、お使いのデバイスに十分なディスク容量がなく、ハードディスクの空き容量がほとんどないことを示します。

解決策

空き容量を増やすか、アプリケーションのインストール先を変更します。その後、再度アプリケーションをインストールしてください。

空き容量を増やす方法

macOS の場合は、「Mac ストレージの空き領域を増やす方法」を参照してください。Windows の場合は、「Windows 10 のドライブの空き領域を増やす」を参照してください。

アプリケーションのインストール先を変更する方法

1. Creative Cloud デスクトップアプリケーションで、右上のアカウントアイコンを選択します。「環境設定」を選択します。

2. 左側のサイドバーで、「Apps」を選択します。

3. 「インストール」で、編集アイコン を選択して、デフォルトのインストール場所を変更します。

4. アプリケーションをインストールする場所を選択します。確認のメッセージが表示されます。

5. アプリケーションを再インストールする.

問題が解決しない場合は、デバイスを再起動し、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード 135:製品をアンインストールできません

エラーコード 135 は、アンインストールに失敗したことを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのアンインストールをやり直してください。

エラーコード C135:製品をアンインストールできません

エラーコード C135 は、アンインストールに失敗したことを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのアンインストールをやり直してください。

エラーコード 136:製品をインストールできません

エラーコード 136 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C136:製品をインストールできません

エラーコード C136 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 137:製品をインストールできません

エラーコード 137 はインストールエラーを示します。 

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C137:製品をインストールできません

エラーコード C137 はインストールエラーを示します。 

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 138:システムのメモリが不足しています

エラーコード 138 は、インストールに必要なメモリがデバイスにないことを示します。

解決策

システムを再起動してインストールをやり直します。

エラーコード C138:システムのメモリが不足しています

エラーコード C138 は、インストールに必要なメモリがデバイスにないことを示します。

解決策

システムを再起動してインストールをやり直します。

エラーコード 139:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード 139 は、ダウンロードファイルが壊れていることを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C139:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード C139 は、ダウンロードファイルが壊れていることを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 140:権限の問題のため、選択した場所に製品をインストールできません

エラーコード 140 は、権限の問題で選択した場所にアプリケーションをインストールできないことを示します。

解決策

デバイスの環境設定で新しいインストール場所を選択して、アプリケーションのインストールをやり直してください。

エラーコード C140:権限の問題のため、選択した場所に製品をインストールできません

エラーコード C140 は、権限の問題で選択した場所にアプリケーションをインストールできないことを示します。

解決策

デバイスの環境設定で新しいインストール場所を選択して、アプリケーションのインストールをやり直してください。

エラーコード 141:製品をインストールできません

エラーコード 141 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C141:製品をインストールできません

エラーコード C141 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 142:製品をインストールできません

エラーコード 142 は、ダウンロードパッケージに無効なトークンが含まれているため、インストールエラーが発生していることを示します。

解決策

再試行」を選択して、製品のダウンロードとインストールをもう一度やり直してください。

エラーコード C142:製品をインストールできません

エラーコード C142 は、ダウンロードパッケージに無効なトークンが含まれているため、インストールエラーが発生していることを示します。

解決策

再試行」を選択して、製品のダウンロードとインストールをもう一度やり直してください。

エラーコード 143:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード 143 は、パッケージの zip 内にソースファイルのパスが存在しないため、インストールに失敗したことを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C143:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード C143 は、パッケージの zip 内にソースファイルのパスが存在しないため、インストールに失敗したことを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 144:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード 144 は、インストールされるファイルまたはディレクトリのパスが存在しないため、インストールに失敗したことを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C144:ダウンロードファイルが破損しています

エラーコード C144 は、インストールされるファイルまたはディレクトリのパスが存在しないため、インストールに失敗したことを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 145:ファイルは既に存在します

エラーコード 145 は、ディレクトリと同じ名前のファイルがデバイスに存在していることを示します。

解決策

1. エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。

2. ポップアップダイアログボックスで、「エラーログを表示」を選択します。

3. 表示されたエラーログで、ファイルの正確なパスをか確認します。エラーログとファイルパスは次のように表示されます。

4. 確認したファイルまたはフォルダーの名前を変更するか、削除してから、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード C145:ファイルは既に存在します

エラーコード C145 は、ディレクトリと同じ名前のファイルがデバイスに存在していることを示します。

解決策

1. エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。

2. ポップアップダイアログボックスで、「エラーログを表示」を選択します。

3. 表示されたエラーログで、ファイルの正確なパスをか確認します。エラーログとファイルパスは次のように表示されます。

4. 確認したファイルまたはフォルダーの名前を変更するか、削除してから、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード 146:ファイルを移動できません

エラーコード 146 は、インストーラーが最初のダウンロード先の一時フォルダーからファイルを移動できない場合に発生します。

解決策

1. エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。

2. ポップアップダイアログボックスで、「エラーログを表示」を選択します。

3. 表示されたエラーログで、ファイルの正確なパスをか確認します。エラーログとファイルパスは次のように表示されます。

4. 影響を受けるファイルまたはフォルダーに読み取り/書き込み権限を付与します。

5. アプリケーションを再インストールする. 

問題が解決しない場合は、影響を受けるファイルまたはフォルダーの名前を変更し、アプリケーションのインストールをやり直します。詳細については、「Creative Cloud アプリケーションのインストール時のエラー(コード 146)」を参照してください。

エラーコード C146:ファイルを移動できません

エラーコード C146 は、インストーラーが最初のダウンロード先の一時フォルダーからファイルを移動できない場合に発生します。

解決策

1. エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。

2. ポップアップダイアログボックスで、「エラーログを表示」を選択します。

3. 表示されたエラーログで、ファイルの正確なパスをか確認します。エラーログとファイルパスは次のように表示されます。

4. 影響を受けるファイルまたはフォルダーに読み取り/書き込み権限を付与します。

5. アプリケーションを再インストールする. 

問題が解決しない場合は、影響を受けるファイルまたはフォルダーの名前を変更し、アプリケーションのインストールをやり直します。詳細については、「Creative Cloud アプリケーションのインストール時のエラー(コード 146)」を参照してください。

エラーコード 147:ファイルをコピーできません

エラーコード 147 は、インストール/アンインストール中にインストーラーがファイルをコピーできないことを示します。

解決策

権限を確認して、アプリのインストールをやり直してください。影響を受けるファイル名のパスまたはレジストリ値がエラーメッセージに表示されます。

エラーコード C147:ファイルをコピーできません

エラーコード C147 は、インストール/アンインストール中にインストーラーがファイルをコピーできないことを示します。

解決策

権限を確認して、アプリのインストールをやり直してください。影響を受けるファイル名のパスまたはレジストリ値がエラーメッセージに表示されます。

エラーコード 149:ディレクトリを削除できません

エラーコード 149 は、インストール/アンインストール中にディレクトリを削除できなかったことを示します。

解決策

エラーメッセージでディレクトリの名前とパスを確認します。次に、ディレクトリの名前を変更するか、ディレクトリを削除してから、インストールまたはアンインストールをやり直します。

エラーコード C149:ディレクトリを削除できません

エラーコード C149 は、インストール/アンインストール中にディレクトリを削除できなかったことを示します。

解決策

エラーメッセージでディレクトリの名前とパスを確認します。次に、ディレクトリの名前を変更するか、ディレクトリを削除してから、インストールまたはアンインストールをやり直します。

エラーコード 150:ファイルを削除できません

エラーコード 150 は、インストール/アンインストールプロセスでディレクトリを削除できなかったことを示します。

解決策

エラーメッセージでディレクトリの名前とパスを確認します。次に、ディレクトリの名前を変更するか、ディレクトリを削除してから、インストールまたはアンインストールをやり直します。

エラーコード C150:ファイルを削除できません

エラーコード C150 は、インストール/アンインストールプロセスでディレクトリを削除できなかったことを示します。

解決策

エラーメッセージでディレクトリの名前とパスを確認します。次に、ディレクトリの名前を変更するか、ディレクトリを削除してから、インストールまたはアンインストールをやり直します。

エラーコード 151:シンボリックリンクを作成できません

エラーコード 151 は、インストール中にシンボリックリンクを作成できなかったことを示します。通常、このエラーは macOS で発生します。 

解決策

1. エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。

2. ポップアップダイアログボックスで、「エラーログを表示」を選択します。

3. エラーログの詳細で、ファイルの正確なパスを確認します。エラーとファイル/フォルダーのパスは次のように表示されます。

4. 確認したファイルまたはフォルダーの名前を変更してから、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード C151:シンボリックリンクを作成できません

エラーコード C151 は、インストール中にシンボリックリンクを作成できなかったことを示します。通常、このエラーは macOS で発生します。 

解決策

1. エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。

2. ポップアップダイアログボックスで、「エラーログを表示」を選択します。

3. エラーログの詳細で、ファイルの正確なパスを確認します。エラーとファイル/フォルダーのパスは次のように表示されます。

4. 確認したファイルまたはフォルダーの名前を変更してから、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード 152:シンボリックリンクを削除できません

エラーコード 152 は、インストーラーにシンボリックリンクの削除に必要な権限がないことを示します。

解決策

エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。次に、「エラーログを表示」を選択して、影響を受けたファイルのパスを確認します。ファイルの権限を確認し、インストールをやり直します。

エラーコード C152:シンボリックリンクを削除できません

エラーコード C152 は、インストーラーにシンボリックリンクの削除に必要な権限がないことを示します。

解決策

エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。次に、「エラーログを表示」を選択して、影響を受けたファイルのパスを確認します。ファイルの権限を確認し、インストールをやり直します。

エラーコード 153:macOS でファイルまたはフォルダーへのアクセス権を取得できません

エラーコード 153 は、既存のファイルまたはフォルダーに対する権限を付与できなかったことを示します。

解決策

エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。次に、「エラーログを表示」を選択して、影響を受けたファイルのパスを確認します。ファイルに権限を付与し、インストールをやり直します。

エラーコード C153:macOS でファイルまたはフォルダーへのアクセス権を取得できません

エラーコード C153 は、既存のファイルまたはフォルダーに対する権限を付与できなかったことを示します。

解決策

エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。次に、「エラーログを表示」を選択して、影響を受けたファイルのパスを確認します。ファイルに権限を付与し、インストールをやり直します。

エラーコード 156:シンボリックリンクを作成できません

エラーコード 156 は、インストーラーの設定で定義されたショートカットを作成できなかったことを示します。

解決策

1. エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。

2. ポップアップダイアログで、「エラーログを表示」を選択して、影響を受けるファイルのパスまたはレジストリ値を確認します。

3. 指定したディレクトリとその親ディレクトリに対する権限を確認します。

4. 同じ名前の古いショートカットが存在する場合は削除します。

5. 「再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

Windows 10 でエラーが発生した場合は、Windows セキュリティでフォルダーアクセスの制御を無効にします

エラーコード C156:シンボリックリンクを作成できません

エラーコード C156 は、インストーラーの設定で定義されたショートカットを作成できなかったことを示します。

解決策

1. エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。

2. ポップアップダイアログで、「エラーログを表示」を選択して、影響を受けるファイルのパスまたはレジストリ値を確認します。

3. 指定したディレクトリとその親ディレクトリに対する権限を確認します。

4. 同じ名前の古いショートカットが存在する場合は削除します。

5. 「再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

Windows 10 でエラーが発生した場合は、Windows セキュリティでフォルダーアクセスの制御を無効にします

エラーコード 157:シンボリックリンクを削除できません

エラーコード 157 は、インストーラーにシンボリックリンクの削除に必要な権限がないことを示します。

解決策

エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。次に、「エラーログを表示」を選択して、影響を受けたファイルのパスを確認します。ファイルの権限を確認し、インストールをやり直します。

エラーコード C157:シンボリックリンクを削除できません

エラーコード C157 は、インストーラーにシンボリックリンクの削除に必要な権限がないことを示します。

解決策

エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。次に、「エラーログを表示」を選択して、影響を受けたファイルのパスを確認します。ファイルの権限を確認し、インストールをやり直します。

エラーコード 160:レジストリキーを作成できません

エラーコード 160 は、レジストリキーの作成に必要な権限がないことを示します。

解決策

権限を確認して、インストールをやり直してください。レジストリキーの情報を取得するには、エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。レジストリキーを確認したら、次の手順に従います

エラーコード C160:レジストリキーを作成できません

エラーコード C160 は、レジストリキーの作成に必要な権限がないことを示します。

解決策

権限を確認して、インストールをやり直してください。レジストリキーの情報を取得するには、エラーメッセージの「インストールに失敗しました」リンクを選択します。レジストリキーを確認したら、次の手順に従います

エラーコード 171:製品をインストールできません

エラーコード 171 は、レジストリキーの問題を示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C171:製品をインストールできません

エラーコード C171 は、レジストリキーに問題があることを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 176:ネットワークドライブにはインストールできません

エラーコード 176 は、ネットワークドライブにアプリケーションをインストールしようとしていることを示します。 

解決策

デバイスの環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションのインストールをやり直してください。

エラーコード C176:ネットワークドライブにはインストールできません

エラーコード C176 は、ネットワークドライブにアプリケーションをインストールしようとしていることを示します。

解決策

デバイスの環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションのインストールをやり直してください。

エラーコード 177:選択したインストールパスは長すぎます

エラーコード 177 は、選択したインストールパスが長すぎるため、インストーラーが読み取れないことを示します。これにより、インストールプロセスが妨げられています。

解決策

環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションのインストールをやり直してください。

エラーコード C177:選択したインストールパスは長すぎます

エラーコード C177 は、選択したインストールパスが長すぎるため、インストーラーが読み取れないことを示します。これにより、インストールプロセスが妨げられています。

解決策

環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションのインストールをやり直してください。

エラーコード 178:インストールパスに無効な文字が含まれています

エラーコード 178 は、インストールパスに無効な文字が含まれているため、インストールを完了できないことを示します。

解決策

環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションのインストールをやり直してください。

エラーコード C178:インストールパスに無効な文字が含まれています

エラーコード C178 は、インストールパスに無効な文字が含まれているため、インストールを完了できないことを示します。

解決策

環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションのインストールをやり直してください。

エラーコード 179:インストールパスが無効です

エラーコード 179 は、インストールパスが無効であることを示します。

解決策

環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションを再インストールしてください。

エラーコード C179:インストールパスが無効です

エラーコード C179 は、インストールパスが無効であることを示します。

解決策

環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションを再インストールしてください。

エラーコード 180:インストール言語が無効です

エラーコード 180 は、インストール言語の更新または変更が必要であることを示します。

解決策

環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションを再インストールしてください。詳細については、「Creative Cloud アプリケーションの言語を変更する」を参照してください。

エラーコード C180:インストール言語が無効です

エラーコード C180 は、インストール言語の更新または変更が必要であることを示します。

解決策

環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションを再インストールしてください。詳細については、「Creative Cloud アプリケーションの言語を変更する」を参照してください。

エラーコード 181:インストールパスが無効です

エラーコード 181 は、インストールパスが無効であることを示します。

解決策

環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションを再インストールしてください。

エラーコード C181:インストールパスが無効です

エラーコード C181 は、インストールパスが無効であることを示します。

解決策

環境設定で別のインストール場所を選択して、アプリケーションを再インストールしてください。

エラーコード 182:作成されたパッケージにインストール用のパッケージが含まれていません

エラーコード 182 は、作成されたパッケージにインストール用のパッケージが含まれていないことを示します。

解決策

パッケージを再度作成し、アプリケーションを再インストールしてください。

エラーコード C182:作成されたパッケージにインストール用のパッケージが含まれていません

エラーコード C182 は、作成されたパッケージにインストール用のパッケージが含まれていないことを示します。

解決策

パッケージを再度作成し、アプリケーションを再インストールしてください。

エラーコード 183:インストールまたはアップデートに失敗しました

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのインストールまたはアップデートをやり直してください。問題が解決しない場合は、「Creative Cloud アプリケーションのインストールで発生するエラー 183 の解決方法」の手順に従ってください。

エラーコード C183:インストールまたはアップデートに失敗しました

エラーコード C183 は、インストールエラーまたはアップデートエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのインストールまたはアップデートをやり直してください。問題が解決しない場合は、「Creative Cloud アプリケーションのインストールで発生するエラー 183 の解決方法」の手順に従ってください。

エラーコード 184:ファイルが別のプロセスによってロックされています

エラーコード 184 は、必要なファイルが別のプロセスによってロックされていることを示します。 

解決策

システムを再起動してインストールを再試行します。

エラーコード C184:ファイルが別のプロセスによってロックされています

エラーコード C184 は、必要なファイルが別のプロセスによってロックされていることを示します。 

解決策

システムを再起動してインストールを再試行します。

エラーコード 188:ご使用のシステムにインストールされている Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションのバージョンは、インストーラーと互換性がありません

エラーコード 188 は、システムにインストールされている Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションのバージョンが古く、インストーラーと互換性がないことを示します。 

解決策

最新バージョンの Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションをダウンロードし、もう一度やり直してください。

エラーコード C188:ご使用のシステムにインストールされている Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションのバージョンは、インストーラーと互換性がありません

エラーコード C188 は、システムにインストールされている Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションのバージョンが古く、インストーラーと互換性がないことを示します。 

解決策

最新バージョンの Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションをダウンロードし、もう一度やり直してください。

エラーコード 189:ディスク容量が不足しています

エラーコード 189 は、お使いのデバイスに十分なディスク容量がなく、ハードディスクの空き容量がほとんどないことを示します。

解決策

1. エラーメッセージの「アップデートに失敗しました」リンクを選択します。

2. ポップアップダイアログボックスで、「エラーログを表示」を選択します。

3. エラーの詳細で、アプリケーションのインストールに必要なディスク容量を確認します。以下に例を示します。

4. インストール先に必要な容量を増やし、アプリケーションのアップデートをやり直します。

macOS で空き容量を増やす方法については、「Mac ストレージの空き領域を増やす方法」を参照してください。Windows で空き容量を増やす方法については、「Windows 10 のドライブの空き領域を増やす」を参照してください。

エラーコード C189:ディスク容量が不足しています

エラーコード C189 は、お使いのデバイスに十分なディスク容量がなく、ハードディスクの空き容量がほとんどないことを示します。

解決策

1. エラーメッセージの「アップデートに失敗しました」を選択します。

2. ポップアップダイアログボックスで、「エラーログを表示」を選択します。

3. アプリケーションのインストールに必要なディスク容量を確認します。以下に例を示します。

4. インストール先に必要な容量を増やし、アプリケーションのアップデートをやり直します。

macOS で空き容量を増やす方法については、「Mac ストレージの空き領域を増やす方法」を参照してください。Windows で空き容量を増やす方法については、「Windows 10 のドライブの空き領域を増やす」を参照してください。

エラーコード 190:必要システム構成を満たしていません

エラーコード 190 は、お使いのデバイスがアプリケーションのインストールに必要な最小システム構成を満たしていないことを示します。

解決策

必要システム構成 | Creative Cloud」を参照してください。

エラーコード C190:必要システム構成を満たしていません

エラーコード C190 は、お使いのデバイスがアプリケーションのインストールに必要な最小システム構成を満たしていないことを示します。

解決策

必要システム構成 | Creative Cloud」を参照してください。

エラーコード 191:インストールまたはアップデートのエラー

エラーコード 191 は、インストールまたはアップデートのエラーを示します。 

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのインストールまたはアップデートをやり直してください。詳細については、「Creative Cloud アプリケーションのインストール時に返されるエラーコード 191 | Windows」を参照してください。

エラーコード C191:インストールエラーまたはアップデートエラー

エラーコード C191 は、インストールエラーまたはアップデートエラーを示します。 

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのインストールまたはアップデートをやり直してください。詳細については、「Creative Cloud アプリケーションのインストール時に返されるエラーコード 191 | Windows」を参照してください。

エラーコード 192:同じアプリケーションの新しいバージョンが既にインストールされています

エラーコード 192 は、新しいバージョンのアプリケーションが既にインストールされていることを示します。 

解決策

システムにインストールされているバージョンをアンインストールして、もう一度試してください。

エラーコード C192:同じアプリケーションの新しいバージョンが既にインストールされています

エラーコード C192 は、同じアプリケーションの新しいバージョンが既にインストールされていることを示します。 

解決策

システムにインストールされているバージョンをアンインストールして、もう一度試してください。

エラーコード 193:インストールを続行できません

エラーコード 193 は、32 ビットデバイスに 64 ビット版のアプリケーションをインストールしようとしていることを示します。

解決策

システムを 64 ビットにアップグレードしてください。

エラーコード C193:インストールを続行できません

エラーコード C193 は、32 ビットデバイスに 64 ビット版のアプリケーションをインストールしようとしていることを示します。

解決策

システムを 64 ビットにアップグレードしてください。

エラーコード 194:このシステムに複数のユーザーがログインしているため、インストールを続行できません

エラーコード 194 は、このシステムに複数のユーザーがログインしているため、インストールを続行できないことを示します。

解決策

これらのユーザーをシステムからログオフして、もう一度試してください。

エラーコード C194:このシステムに複数のユーザーがログインしているため、インストールを続行できません

エラーコード C194 は、このシステムに複数のユーザーがログインしているため、インストールを続行できないことを示します。

解決策

これらのユーザーをシステムからログオフして、もう一度試してください。

エラーコード 195:必要システム構成を満たしていません

エラーコード 195 は、お使いのデバイスが必要な最小システム構成を満たしていないことを示します。

解決策

アプリケーションのインストールに必要な最小システム構成にシステムをアップグレードします。詳しくは、必要システム構成 | Creative Cloud を参照してください。

エラーコード C195:必要システム構成を満たしていません

エラーコード C195 は、お使いのデバイスが必要な最小システム構成を満たしていないことを示します。

解決策

アプリケーションのインストールに必要な最小システム構成にシステムをアップグレードします。詳しくは、必要システム構成 | Creative Cloud を参照してください。

エラーコード 196:製品をインストールできません

エラーコード 196 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C196:製品をインストールできません

エラーコード C196 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 201「ダウンロードプロセスに問題があります」が表示された場合エラー 201 の修正方法を参照してください。

エラーコード 201:Creative Cloud のアップデートに失敗しました

エラーコード 201 は、デバイスがサーバーに接続できないためにインストールまたはアップデートに失敗したことを示します。

解決策

1.インターネットに接続していることを確認する:アプリケーションのダウンロードとアップデートを行うには、インターネットに接続する必要があります。インターネットに接続していることを確認し、「再試行」を選択します。

2. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。

3. 別のネットワークを試す:別のインターネット接続が利用できる場合は、それを試してください。Wi-Fi 経由で接続している場合は、有線接続を試してください。有線接続で接続している場合は、別のケーブルを試してください。

4.ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。

5.ハードウェアファイアウォールまたはプロキシを設定する:社内ネットワークの場合、外部からの不正アクセスを防止するために、ファイアウォールハードウェアやプロキシサーバーが導入されていることがあります。ハードウェアソリューションは、社内ネットワークのすべてのコンピューターに適用されます。通常、一般家庭でファイアウォールハードウェアやプロキシサーバーを使用することはありません。自社の IT 部門に連絡して、ファイアウォールまたはプロキシの情報を確認します。

エラーコード P201:Creative Cloud のアップデートに失敗しました

エラーコード 201 は、デバイスがサーバーに接続できないためにインストールまたはアップデートに失敗したことを示します。

解決策

1.インターネットに接続しているかどうか確認する:アプリケーションのダウンロードと更新にはインターネット接続が必要です。インターネットに接続していることを確認し、「再試行」を選択します。

2. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。

3. 別のネットワークを試す:別のインターネット接続が利用できる場合は、それを試してください。Wi-Fi 経由で接続している場合は、有線接続を試してください。有線接続で接続している場合は、別のケーブルを試してください。

4.ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。ファイアウォールが原因で他のエラーが発生することもあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。

5.ハードウェアファイアウォールまたはプロキシを設定する:社内ネットワークの場合、外部からの不正アクセスを防止するために、ファイアウォールハードウェアやプロキシサーバーが導入されていることがあります。ハードウェアソリューションは、社内ネットワークのすべてのコンピューターに適用されます。通常、一般家庭でファイアウォールハードウェアやプロキシサーバーを使用することはありません。自社の IT 部門に連絡して、ファイアウォールまたはプロキシの情報を確認します。

エラーコード 205:ダウンロードしたファイルに問題があります

エラーコード 205 は、ダウンロードしたファイルに問題があったことを示します。このエラーは、ネットワークの問題が原因で発生することもあります。 

解決策

以下の手順を実行してください。問題が解決しなかった場合にのみ、次の解決策に進んでください。

1. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にした後、アプリのインストールを再試行してください。完了したら、ウイルス対策を有効にすることを忘れないでください。

2. 別のインターネット接続を使用してみる:複数のインターネット接続がある場合は、他方の接続を使用してみてください。その後、再度アプリケーションをインストールしてください。

3. ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。ファイアウォールが原因で他のエラーが発生することもあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。Windows Defender ファイアウォールの設定のベストプラクティスをご確認ください。また、macOS でファイアウォールを構成する方法をご確認ください。

ソフトウェアファイアウォールを設定した後、アプリのインストールを再試行してください。

エンタープライズ環境にいる場合は、IT 管理者に連絡してソフトウェアファイアウォールを構成してください。

エラーコード P205:ダウンロードしたファイルに問題があります

エラーコード P205 は、ダウンロードしたファイルに問題があったことを示します。このエラーは、ネットワークの問題が原因で発生することもあります。 

解決策

以下の手順を実行してください。問題が解決しなかった場合にのみ、次の解決策に進んでください。

1. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にした後、アプリのインストールを再試行してください。完了したら、ウイルス対策を有効にすることを忘れないでください。

2. 別のインターネット接続を使用してみる:複数のインターネット接続がある場合は、他方の接続を使用してみてください。その後、再度アプリケーションをインストールしてください。

3. ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。ファイアウォールが原因で他のエラーが発生することもあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。Windows Defender ファイアウォールの設定のベストプラクティスをご確認ください。また、macOS でファイアウォールを構成する方法をご確認ください。

ソフトウェアファイアウォールを設定した後、アプリのインストールを再試行してください。

エンタープライズ環境にいる場合は、IT 管理者に連絡してソフトウェアファイアウォールを構成してください。

エラーコード 206:ネットワークまたはサーバーに接続していません

エラーコード 206 は、サーバーとの接続に問題があるか、インターネット接続が利用できないことを示します。

解決策:

以下の手順を実行してください。問題が解決しなかった場合にのみ、次の解決策に進んでください。

1.(Windows 7 のみ)トランスポート層セキュリティ(TLS)1.2プロトコルを有効にする:古い TLS 1.0 または TLS 1.1 プロトコルを使用する Windows 7 でこのエラーを受け取った場合TLS 1.2 アップデートを有効にしてください。完了したら、アプリのインストールを再試行してください。

2. インターネットに接続しているかどうか確認する:アプリケーションのダウンロードと更新にはインターネット接続が必要です。インターネットに接続していることを確認し、「再試行」を選択します。

3. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。無効化が完了したら、アプリのインストールを再試行してください。アプリをインストールしたら、忘れずにウイルス対策を有効にしてください。

4.別のネットワークを試す::複数のインターネット接続がある場合は、他方の接続を使用してみてください。その後、再度アプリケーションをインストールしてください。

5.ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。Windows Defender ファイアウォールの設定のベストプラクティスをご確認ください。また、macOS でファイアウォールを構成する方法をご確認ください。

ソフトウェアファイアウォールを設定した後、アプリのインストールを再試行してください。

注意:エンタープライズ環境にいる場合は、IT 管理者に連絡してソフトウェアファイアウォールを構成してください。

エラーコード P206:ネットワークまたはサーバーに接続していません

エラーコード P206 は、サーバーとの接続に問題があるか、インターネット接続が利用できないことを示します。 

解決策:

以下の手順を実行してください。問題が解決しなかった場合にのみ、次の解決策に進んでください。

1. (Windows 7 のみ)トランスポート層セキュリティ(TLS)1.2プロトコルを有効にする:古い TLS 1.0 または TLS 1.1 プロトコルを使用する Windows 7 でこのエラーを受け取った場合TLS 1.2 アップデートを有効にしてください。完了したら、アプリのインストールを再試行してください。

2. インターネットに接続しているかどうか確認する:アプリケーションのダウンロードと更新にはインターネット接続が必要です。インターネットに接続していることを確認し、「再試行」を選択します。

3. ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする:ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にする方法については、ウイルス対策のドキュメントを参照してください。無効化が完了したら、アプリのインストールを再試行してください。アプリをインストールしたら、忘れずにウイルス対策を有効にしてください。

4.別のネットワークを試す::複数のインターネット接続がある場合は、他方の接続を使用してみてください。その後、再度アプリケーションをインストールしてください。
5.ソフトウェアファイアウォールを設定する:ソフトウェアファイアウォールは、コンピューターへのアクセスを制限します。プログラムがインターネットにアクセスしようとすると、ダイアログを表示するものがあります。

  • ダイアログが表示されたら、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのインターネット接続を許可します。
  • ダイアログが表示されない場合、一時的にソフトウェアファイアウォールを無効にし、これらがインターネットアクセスを阻害しているかどうかを判定します。無効にする方法については、ソフトウェアに付属のヘルプやマニュアルを参照してください。Windows Defender ファイアウォールの設定のベストプラクティスをご確認ください。また、macOS でファイアウォールを構成する方法をご確認ください。

ソフトウェアファイアウォールを設定した後、アプリのインストールを再試行してください。

注意:エンタープライズ環境にいる場合は、IT 管理者に連絡してソフトウェアファイアウォールを構成してください。

エラーコード 207:サーバーからの応答がありません

エラーコード 207 は、サーバーからの応答がないことを示します。

解決策

別のネットワーク接続を試してください。インストールが完了するまで、ファイアウォールとインターネットセキュリティ/ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にしてみてください。詳細については、「接続に関する一般的な問題の修正」を参照してください。

エラーコード P207:サーバーからの応答がありません

エラーコード P207 は、サーバーからの応答がないことを示します。

解決策

別のネットワーク接続を試してください。インストールが完了するまで、ファイアウォールとインターネットセキュリティ/ウイルス対策ソフトウェアを一時的に無効にしてみてください。詳細については、「接続に関する一般的な問題の修正」を参照してください。

エラーコード 208:ディスク容量が限られているため、ダウンロードで問題が発生しました

エラーコード 208 は、お使いのデバイスに十分なディスク容量がなく、ハードディスクの空き容量がほとんどないことを示します。

解決策

起動ドライブの空き容量を増やし、「再試行」を選択します。

エラーコード P208:ディスク容量が限られているため、ダウンロードで問題が発生しました

エラーコード P208 は、お使いのデバイスに十分なディスク容量がなく、ハードディスクの空き容量がほとんどないことを示します。

解決策

起動ドライブの空き容量を増やし、「再試行」を選択します。

エラーコード 209:このシステムでファイルをダウンロードする権限がありません

エラーコード 209 は、システムにファイルをダウンロードする権限がないことを示します。 

解決策

1. Windows の場合は %temp% フォルダーを探します。macOS の場合は /tmp フォルダーを探します。

2. これらのフォルダーに対する権限があることを確認します。現在のユーザーアカウントのファイル権限が変更されている可能性もあります。

3. 権限がない場合は、権限を修正して「再試行」を選択します。

エラーコード P209:このシステムでファイルをダウンロードする権限がありません

エラーコード P209 は、システムにファイルをダウンロードする権限がないことを示します。 

解決策

1. Windows の場合は %temp% フォルダーを探します。macOS の場合は /tmp フォルダーを探します。

2. これらのフォルダーに対する権限があることを確認します。現在のユーザーアカウントのファイル権限が変更されている可能性もあります。

3. 権限がない場合は、権限を修正して「再試行」を選択します。

エラーコード 213:ダウンロードプロセスで問題が発生しています

エラーコード 213 は、インストールに必要なファイルがサーバーにないか、サーバーの URL が正しくないことを示します。

解決策

再試行」を選択して、インストールをやり直します。問題が解決しない場合は、別のネットワークに接続して、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード P213:ダウンロードプロセスで問題が発生しています

エラーコード P213 は、インストールに必要なファイルがサーバーにないか、サーバーの URL が正しくないことを示します。

解決策

再試行」を選択して、インストールをやり直します。問題が解決しない場合は、別のネットワークに接続して、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード 301:製品をインストールできません

エラーコード 301 はインストールエラーを示します。

解決策

1. 「再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

2. 問題が解決しない場合は、デバイスを再起動し、アプリケーションのインストールをやり直します。

3. 問題が解決しない場合は、「インストールエラーの解決 | Creative Cloud デスクトップアプリケーション」の手順を試してください。

エラーコード C301:製品をインストールできません

エラーコード C301 はインストールエラーを示します。

解決策

1. 「再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

2. 問題が解決しない場合は、デバイスを再起動し、アプリケーションのインストールをやり直します。

3. 問題が解決しない場合は、「インストールエラーの解決 | Creative Cloud デスクトップアプリケーション」の手順を試してください。

エラーコード 302:管理者パスワードが必要です

エラーコード 302 は、システムの管理者アカウントにログインしていないため、Creative Cloud アプリケーションのアップデートまたはインストールに失敗したことを示します。

解決策

システム管理者パスワードの入力が求められたら、管理者のパスワードを入力します。お使いのオペレーティングシステムに応じて、コンピューターの管理者アカウントを追加または変更します(必要な場合)。

Windows

1. Windows+R を押します。

2. netplwiz と入力して、Enter を押します。

3. ポップアップウィンドウでアカウントを選択し、「プロパティ」を選択します。

4. 「グループメンバーシップ」タブに移動して、「Administrator」を選択します。

5. 「適用」を選択し、「OK」を選択します。

6. システムを再起動し、アプリケーションのインストールまたはアップデートをやり直します。

macOS

1. システム環境設定/システム/ユーザーとグループの順に移動します。

2. 画面の下のほうにあるカギのボタンを選択します。

3. 現在の管理者のユーザー名とパスワードを入力します。

4. 「このコンピューターの管理を許可」オプションを選択します。

5. コンピューターを再起動し、アプリケーションのインストールまたはアップデートをやり直します。

エラーコード 303:製品をインストールできません

エラーコード 303 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C303:製品をインストールできません

エラーコード C303 はインストールエラーを示します。

解決策

再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 304:インストールが機能しなくなりました

エラーコード 304 は、インストールが機能しなくなったことを示します。 

解決策

最新バージョンの Creative Cloud デスクトップアプリケーションをダウンロードし、もう一度やり直してください。

エラーコード C304:インストールが機能しなくなりました

エラーコード C304 は、インストールが機能しなくなったことを示します。 

解決策

最新バージョンの Creative Cloud デスクトップアプリケーションをダウンロードし、もう一度やり直してください。

エラーコード 305:アプリケーションのインストールまたはアップデートに失敗しました

エラーコード 305 は、インストールまたはアップデートのエラーを示します。

解決策

以下の解決策を順番に試します。

1. 「再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールまたはアップデートをやり直してください。

2. コンピューターを再起動し、アプリケーションのインストールまたはアップデートをやり直します。

エラーコード C305:インストールまたはアップデートに失敗しました

エラーコード C305 は、インストールまたはアップデートのエラーを示します。

解決策

以下の解決策を順番に試します。

1. 「再試行」を選択して、アプリケーションのダウンロードとインストールまたはアップデートをやり直してください。

2. コンピューターを再起動し、アプリケーションのインストールまたはアップデートをやり直します。

エラーコード 306:製品をインストール/アップデートできません

エラーコード 306 は、インストールエラーまたはアップデートエラーを示します。

解決策

ダウンロードリンクを使用して最新バージョンのインストーラーをダウンロードして、もう一度やり直してください。

エラーコード C306:製品をインストール/アップデートできません

エラーコード C306 は、インストールエラーまたはアップデートエラーを示します。

解決策

ダウンロードリンクを使用して最新バージョンのインストーラーをダウンロードして、もう一度やり直してください。

エラーコード 403:インストールまたはアップデートに失敗しました

エラーコード 403 は、Creative Cloud アプリケーションのインストールまたはアップデート中に問題が発生したことを示します。

解決策

  1. Creative Cloud デスクトップアプリを開きます(タスクバー(Windows)/メニューバー(macOS)で アイコンを選択します)。
  2. すべてのアプリアップデートの順に移動します。
  3. 右上の他の操作アイコン を選択し、「アップデートを確認する」を選択します。
  4. アップデートを確認したら、アプリケーションのインストールまたはアップデートを実行できます。

エラーコード 404:必要な OS コンポーネントが見つかりません

エラーコード 404 は、必要な OS コンポーネントが見つからないことを示します。

解決策

エラー:api-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dll が見つかりません」を参照してください。

エラーコード C404:必要な OS コンポーネントが見つかりません

エラーコード C404 は、必要な OS コンポーネントが見つからないことを示します。

解決策

エラー:api-ms-win-crt-runtime-l1-1-0.dll が見つかりません」を参照してください。

エラーコード 500:パッケージをインストールできません

エラーコード 500 は、Windows ファイアウォールサービスが実行されていないため、パッケージをインストールできなかったことを示します。 

解決策

Windows Defender ファイアウォールを有効にして再試行」を選択し、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード C500:パッケージをインストールできません

エラーコード C500 は、Windows ファイアウォールサービスが実行されていないため、パッケージをインストールできなかったことを示します。

解決策

Windows Defender ファイアウォールを有効にして再試行」を選択し、アプリケーションのダウンロードとインストールをやり直してください。

エラーコード 501:変更するリソースが現在使用中のため、パッケージをインストールできません

エラーコード 501 は、インストールするアプリケーションパッケージが別のプログラムで使用されているファイルにアクセスを試みたことを示します。

解決策

エラーログにあるアプリケーションを閉じてください。「Windows での Creative Cloud アプリケーションのインストール時に発生するエラー(501)」を参照してください。

エラーコード C501:変更するリソースが現在使用中のため、パッケージをインストールできません

エラーコード C501 は、インストールするアプリケーションパッケージが別のプログラムで使用されているファイルにアクセスを試みたことを示します。

解決策

エラーログにあるアプリケーションを閉じてください。「Windows での Creative Cloud アプリケーションのインストール時に発生するエラー(501)」を参照してください。

エラーコード 502:ディスク容量が不足しています

エラーコード 502 は、お使いのデバイスに十分なディスク容量がなく、ハードディスクの空き容量がほとんどないことを示します。

解決策

空き容量を増やしてから「再試行」を選択してください。

エラーコード C502:ディスク容量が不足しています

エラーコード C502 は、お使いのデバイスに十分なディスク容量がなく、ハードディスクの空き容量がほとんどないことを示します。

解決策

空き容量を増やしてから「再試行」を選択してください。

エラーコード 503:パッケージは既にインストールされています

エラーコード 503 は、Creative Cloud デスクトップアプリケーションがインストールするアプリケーションパッケージまたは UWP ランタイムがインストール済みのパッケージとビット単位で一致していないことを示します。

解決策

Windows での Creative Cloud アプリケーションのインストール時に発生するエラー(503)」を参照してください。

エラーコード C503:パッケージは既にインストールされています

エラーコード C503 は、Creative Cloud デスクトップアプリケーションがインストールするアプリケーションパッケージまたは UWP ランタイムがインストール済みのパッケージとビット単位で一致していないことを示します。

解決策

Windows での Creative Cloud アプリケーションのインストール時に発生するエラー(503)」を参照してください。

エラーコード 504:パッケージのデプロイがブロックされています

エラーコード 504 は、次のことを示します。

  • アプリケーション制御ポリシーにより、パッケージのデプロイがブロックされました。
  • 「特殊なプロファイルでの展開操作を許可する」ポリシーにより、パッケージのデプロイがブロックされました。

解決策

このパッケージをネットワーク上のユーザーにデプロイできるように、移動ユーザープロファイルを設定してください。ユーザーアカウントに移動ユーザープロファイルを設定する方法については、「移動ユーザープロファイルのデプロイ」を参照してください。必要であれば、システム管理者に連絡してください。

システムにポリシーが設定されていないときにこのエラーが発生した場合は、一時プロファイルでログインしている可能性があります。ログアウトして再度ログインし、操作をやり直してください。

エラーコード C504:パッケージのデプロイがブロックされています

エラーコード C504 は、次のことを示します。

  • アプリケーション制御ポリシーにより、パッケージのデプロイがブロックされました。
  • 「特殊なプロファイルでの展開操作を許可する」ポリシーにより、パッケージのデプロイがブロックされました。

解決策

このパッケージをネットワーク上のユーザーにデプロイできるように、移動ユーザープロファイルを設定してください。ユーザーアカウントに移動ユーザープロファイルを設定する方法については、「移動ユーザープロファイルのデプロイ」を参照してください。必要であれば、システム管理者に連絡してください。

システムにポリシーが設定されていないときにこのエラーが発生した場合は、一時プロファイルでログインしている可能性があります。ログアウトして再度ログインし、操作をやり直してください。

エラーコード 505:権限の引き下げに失敗しました

エラーコード 505 は、アプリケーションに必要な権限がないことを示します。

解決策

この問題を修正するには、次の回避策を行います。

1. Beyondtrust Powerbroker をアンインストールします。

2. デバイスを再起動します。

3. すべてのシステム更新に適用します。

4. Admin Console パッケージを使用してリモートデプロイを行う場合は、パッケージがローカルシステムのコンテキストで実行されるようにします。

5. Secondary Logon Windows サービスが無効になっている場合は、このサービスを有効にします。パッケージがインストールされたら、再度無効にします。

エラーコード C505:権限の引き下げに失敗しました

エラーコード C505 は、アプリケーションに必要な権限がないことを示します。

解決策

この問題を修正するには、次の回避策を行います。

1. Beyondtrust Powerbroker をアンインストールします。

2. デバイスを再起動します。

3. すべてのシステム更新に適用します。

4. Admin Console パッケージを使用してリモートデプロイを行う場合は、パッケージがローカルシステムのコンテキストで実行されるようにします。

5. Secondary Logon Windows サービスが無効になっている場合は、このサービスを有効にします。パッケージがインストールされたら、再度無効にします。

エラーコード 506:インストールポリシーのエラー

エラーコード 506 は、Windows でサイドローディングが無効になっているか、必要な権限が有効になっていないことを示します。

解決策

Windows での Creative Cloud アプリケーションのインストール時に発生するエラー(506)」を参照してください。

エラーコード C506:インストールポリシーのエラー

エラーコード C506 は、Windows でサイドローディングが無効になっているか、必要な権限が有効になっていないことを示します。 

解決策

Windows での Creative Cloud アプリケーションのインストール時に発生するエラー(506)」を参照してください。

エラーコード 507:ボリュームがオフラインのため、製品のアップデートをインストールできません

エラーコード 507 は、インストールされたファイルのストレージボリュームがオフラインか、削除されているため、インストールを完了できなかったことを示します。ボリュームとは、インストールされるファイルがデフォルトで保存されるシステム内の場所です。

解決策

Creative Cloud アプリケーションのインストール時に発生するエラー(507)の修正 | Windows」を参照してください。

エラーコード C507:ボリュームがオフラインのため、製品のアップデートをインストールできません

エラーコード C507 は、インストールされたファイルのストレージボリュームがオフラインか、削除されているため、インストールを完了できなかったことを示します。ボリュームとは、インストールされるファイルがデフォルトで保存されるシステム内の場所です。 

解決策

Creative Cloud アプリケーションのインストール時に発生するエラー(507)の修正 | Windows」を参照してください。

エラーコード 508:アプリケーションパッケージのレジストリが壊れているため、製品をインストールできません

エラー 508 は、パッケージリポジトリが破損していることを示します。このエラーは通常、HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Appx ディレクトリのレジストリキー PackageRepositoryRoot で参照されているフォルダーが存在しないか、壊れている場合に発生します。

解決策

まず、レジストリキー PackageRepositoryRoot が存在しているかどうか、壊れているかどうかを確認する必要があります。キーが存在しないか、壊れている場合は、Microsoft Store をリセットし、キャッシュをクリアする必要があります。詳細については、「Creative Cloud アプリケーションのインストール時に返されるエラーコード 508 | Windows」を参照してください。

エラーコード C508:アプリケーションパッケージのレジストリが壊れているため、製品をインストールできません

エラー C508 は、パッケージリポジトリが破損していることを示します。このエラーは通常、HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Appx ディレクトリのレジストリキー PackageRepositoryRoot で参照されているフォルダーが存在しないか、壊れている場合に発生します。

解決策

まず、レジストリキー PackageRepositoryRoot が存在しているかどうか、壊れているかどうかを確認する必要があります。キーが存在しないか、壊れている場合は、Microsoft Store をリセットし、キャッシュをクリアする必要があります。詳細については、「Creative Cloud アプリケーションのインストール時に返されるエラーコード 508 | Windows」を参照してください。

エラーコード 509:このファイルシステムではインストールパッケージがサポートされていないため、製品をインストールできません

エラー 509 は、アプリケーションをインストールするボリューム(C: ドライブ、D: ドライブなど)のファイルシステムフォーマットにアプリケーションのパッケージタイプが対応していないことを示します。アプリケーションパッケージをインストールするには、NTFS(New Technology File System)が必要です。NTFS は、Windows オペレーティングシステムがハードディスク上のファイルを簡単に保存、整理、検索できるようにするファイルシステムフォーマットです。

解決方法

アプリケーションをインストールするボリューム(C: ドライブ、D: ドライブなど)のフォーマットが NTFS であることを確認します。ボリュームが NTFS でない場合は、インストール済みのパッケージの保存先を別のボリュームに変更してから、アプリケーションのインストールをやり直してください。

ボリュームのファイルシステムが NTPS かどうか確認するには

1. アプリケーションパッケージがインストールされているボリュームに移動します。

2. ボリュームを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

3. ボリュームが NTFS の場合、ファイルシステムNTFS と表示されています。

ボリュームのファイルシステムが NTFS でない場合は、インストール先を NTFS ファイルシステムのボリュームに変更します。

インストールファイルの保存先を変更するには

  1. スタート/設定/システム の順に選択します。
  2. 左側のペインで「ストレージ」を選択します。
  3. その他のストレージ設定」で「新しいコンテンツの保存先を変更する」を選択します。
  4. 新しいアプリの保存先」ドロップダウンで、NTFS ファイルシステムのボリュームを選択します。

完了したら、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード C509:このファイルシステムではインストールパッケージがサポートされていないため、製品をインストールできません

エラー C509 は、アプリケーションをインストールするボリューム(C: ドライブ、D: ドライブなど)のファイルシステムフォーマットにアプリケーションのパッケージタイプが対応していないことを示します。アプリケーションパッケージをインストールするには、NTFS(New Technology File System)が必要です。NTFS は、Windows オペレーティングシステムがハードディスク上のファイルを簡単に保存、整理、検索できるようにするファイルシステムフォーマットです。

解決策

アプリケーションをインストールするボリューム(C: ドライブ、D: ドライブなど)のフォーマットが NTFS であることを確認します。ボリュームが NTFS でない場合は、インストール済みのパッケージの保存先を別のボリュームに変更してから、アプリケーションのインストールをやり直してください。

ボリュームのファイルシステムが NTPS かどうか確認するには

1. アプリケーションパッケージがインストールされているボリュームに移動します。

2. ボリュームを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

3. ボリュームが NTFS の場合、ファイルシステムNTFS と表示されています。

ボリュームのファイルシステムが NTFS でない場合は、インストール先を NTFS ファイルシステムのボリュームに変更します。

インストールファイルの保存先を変更するには

  1. スタート/設定/システム の順に選択します。
  2. 左側のペインで「ストレージ」を選択します。
  3. その他のストレージ設定」で「新しいコンテンツの保存先を変更する」を選択します。
  4. 新しいアプリの保存先」ドロップダウンで、NTFS ファイルシステムのボリュームを選択します。

完了したら、アプリケーションのインストールをやり直します。

エラーコード 702:インストールに失敗しました

エラーコード 702 はインストールエラーを示します。このエラーは通常、macOS にインストールする際に、必要なファイルまたはディレクトリにアクセスする権限がない場合に発生します。管理者権限でアカウントにログインしていてもインストールできない場合は、ディスクのアクセス権が損傷している可能性があります。インストールを続行する前に、ディスクのアクセス権を修復する必要があります。

解決策

ディスクのアクセス権を修復するには、次の手順に従います。

  1. 移動ユーティリティの順に選択します。
  2. ディスクユーティリティ」をダブルクリックします。
  3. 左側のペインで、アクセス権を修復する対象のボリュームを選択します。
  4. First Aid」タブを選択します。

  5. アドビアプリケーションをインストールするボリュームを選択して、「ディスクのアクセス権を修復する」を選択します。
  6. アプリケーションを再インストールする. 
  7. 問題が解決しない場合は、デバイスを再起動して、アプリケーションを再インストールしてください。

エラーコード 708:セキュリティゾーンのレジストリ設定が有効になっています

エラー 708 は、ブラウザー(Internet Explorer の場合)のセキュリティゾーンの設定が原因で、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアップデートまたはインストールに失敗したことを示しています。これらの設定は主にシステム管理者によって管理され、管理者はアクセスできる Web サイトを管理できます。エラー 708 は、Windows オペレーティングシステムでのみ発生します。 

解決策

次の回避策を使用すると、レジストリ設定を一時的に無効にしてダウンロードを実行できます。

1. Windows 検索で、「regedit」と入力し、レジストリエディターを選択します。

2. 「管理者として実行」を選択します。

3. 次のレジストリキーに移動します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings.

4. 「インターネット設定」をダブルクリックしてそのコンテンツを開き、「Security_HKLM_only」をダブルクリックします。

5. 日付を 0 に変更します。

6. Creative Cloud デスクトップアプリケーションをアップデートしてみます。

7. アプリケーションがアップデートまたはインストールされたら、Security_HKLM_only の値をもう一度 1 に変更します。

エラーコード 713:UAC 権限が必要です。

エラーコード 713 は、Windows のユーザーアカウント制御(UAC)に、アプリをインストールするための適切な権限が存在しないことを示します。

解決策

UAC を有効にし、アプリのインストールを再試行してください。UAC を有効にするには、以下の手順に従います。

  1. UAC を有効にできるよう、管理者としてログオンします。
  2. Windows 検索フィールドに「UAC」と入力し、検索結果から「ユーザーアカウント制御設定の変更」を選択します。
  3. スライダーが「通知しない」の位置になっています。UAC をオンにするには、スライダーを次のいずれかの選択肢までドラッグし、「OK」を選択します。
    • 次の場合に常に通知:プログラムがソフトウェアのインストールを試みたとき、コンピューターへの変更を試みたとき、およびユーザーが Windows 設定を変更しようとしているとき。
    • プログラムがコンピューターへの変更を試みた場合のみ通知(デフォルト):ユーザーが Windows 設定を変更しようとしている場合には通知しない。
    • プログラムがコンピューターへの変更を試みた場合のみ通知(デスクトップを暗くしない):ユーザーが Windows 設定を変更しようとしている場合には通知しない。
  4. 選択した内容の確認や管理者パスワードの入力を求められることがあります。
  5. コンピューターを再起動します。

上記の手順でうまくいかない場合は、次の手順で、Windows レジストリから UAC を有効にすることができます。

  1. タスクバーの検索フィールドに「regedit.exe」と入力し、検索結果から「regedit.exe」を選択します。
  2. 次のパスに移動します。Computer\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
  3. キー、EnableLUA をダブルクリックし、値データを 1 に変更します。
  4. 変更を保存し、コンピューターを再起動します。

エラーコード 1001:Creative Cloud のアップデートに失敗しました

エラーコード 1001 は、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアップデートに失敗したことを示します。

解決策

インストールの失敗の解決 | Creative Cloud デスクトップアプリケーション」を参照してください。

エラーコード 1002:Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアップデートに失敗しました

エラーコード 1002 は、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアップデートに失敗したことを示します。 

解決策

エラー 1002:Creative Cloud デスクトップアプリケーションがアップデートに失敗しました」を参照してください。

エラーコード 1004:Creative Cloud アプリケーションのアップデートに失敗しました

エラーコード 1004 は、管理者アカウントにログインしていないため、Creative Cloud アプリケーションのアップデートに失敗したことを示します。

解決策:

再試行」を選択して、Creative Cloud デスクトップアプリケーションのアップデートをやり直します。システム管理者パスワードの入力が求められたら、管理者のパスワードを入力します。お使いのオペレーティングシステムに応じて、コンピューターの管理者アカウントを追加または変更します(必要な場合)。

Windows

1. Windows+R を押します。

2. netplwiz と入力して、Enter を押します。

3. ポップアップウィンドウでアカウントを選択し、「プロパティ」を選択します。

4. 「グループメンバーシップ」タブに移動して、「Administrator」を選択します。

5. 「適用」を選択し、「OK」を選択します。

6. システムを再起動し、アプリケーションのアップデートをやり直します。

macOS

1. システム環境設定/システム/ユーザーとグループの順に移動します。

2. 画面の下のほうにあるカギのボタンを選択します。

3. 現在の管理者のユーザー名とパスワードを入力します。

4. 「このコンピューターの管理を許可」オプションを選択します。

5. コンピューターを再起動し、アプリケーションのアップデートをやり直します。

エラー 1406:書き込み値 Folders をキー [キー名] に書き込めません

エラーコード 1406 は、Windows で Adobe Acrobat または Adobe Reader 7 以降のインストールが途中で終了したことを示します。この問題は通常、インストール時に製品が指定したキーに Folders 値を書き込めなかった場合に発生します。

解決策

Acrobat または Reader のインストール時のエラー 1402 またはエラー 1406」を参照してください。

エラーコード 1603:インストール中の致命的なエラーが発生しました

エラー 1603 は、コンピューター固有のインストールエラーが発生していることを示します。このエラーの原因としては、さまざまな理由が考えられます。詳細については、「エラー 1603:インストール中に致命的なエラーが発生しました」を参照してください。

解決策

エラー 1603:インストール中に致命的なエラーが発生しました」を参照してください。

エラー 1722:この Windows インストーラーパッケージには問題があります

エラー 1722 は、次のいずれかの方法で Adobe AcrobatDC/Adobe Acrobat Reader DC をインストールまたはアップデートしようとしていることを示します。

  • ヘルプ/アップデートを使用
  • Creative Cloud デスクトップアプリケーションを使用してインストール
  • 手動でアップデートをダウンロードしインストール

インストールが失敗し、次のエラーメッセージが表示されます。

"エラー 1722. この Windows インストーラーパッケージには問題があります。セットアップの一部として実行されたプログラムが、予想どおりに終了しませんでした。サポート担当者またはパッケージのベンダーに問い合わせてください。アクション InstallWebResources、場所: <Product Install Path>\AcroCEF\RdrServicesUpdater.exe」。

解決策

Windows 上で Acrobat DC/Acrobat Reader DC をインストール/アップデート中のエラー 1722」を参照してください。

エラーコード 1923:サービス Adobe Acrobat Update Service(AdobeARMService)をインストールできませんでした

エラー 1923 は、Adobe AcrobatDC または Acrobat Reader DC のアップデート中に次のいずれかが発生したことを示します。

  • ファイルが使用中のため、インストーラーがファイルを上書きできない。
  • コンピューターにインストールされているアンチウイルスやバックアップソフトウェアがファイルを使用している。
  • Adobe Acrobat DC または Acrobat Reader DC の前回のアンインストールが成功していない。

解決策

Adobe Acrobat DC または Acrobat Reader DC のアップデートでエラー 1923 が発生する」を参照してください。

エラーコード 1935:アセンブリのインストール中にエラーが発生しました

エラー 1935 は、Windows で Acrobat または Adobe Reader8.1 以降のインストールが失敗したことを示します。 

解決策

Windows 上で Acrobat のインストールに失敗し、エラー 1935 が発生する」を参照してください。

エラーコード 28000:Acrobat のライセンスモジュールのインストールが失敗しました

エラー 28000 は、Acrobat ライセンスモジュールのインストールエラーを示します。

解決策

Windows 64 ビットで Acrobat インストールのロールバックを防止する方法」を参照してください。

エラーコード A12E1:インストールプロセスで問題が発生しています

エラーコード A12E1 は、インストールまたはアップデートのエラーを示します。

解決策

A12E1 エラー Creative Cloud 製品のインストール | Creative Cloud」を参照してください。