内容 (What's Covered)

この文書は、Adobe Creative Suite および Adobe InDesign CS 、 Adobe Illustrator CS のインストール時における小塚書体の一部バージョンアップについて説明します。

これらの製品に付属し自動的にインストールされる小塚書体は、JIS X 0213:2003 との整合を図るために一部のグリフに変更が行われました。そのため、旧小塚フォントを使用した書類を、アップデート後の小塚フォントがインストールされている環境で開くと、一部の文字で文字化けやグリフの変更が発生する場合があります。

このような現象を最小限に抑えるためには、データ受け渡しの際にいくつかの注意点が必要です。

小塚書体を使用したデータ受け渡しの際には以下の A. ~ D. を参照し、これらの情報を考慮して作業を行っていただくことを推奨します。

A. 小塚フォントのバージョンおよびアップデート内容の一覧表

小塚フォントのバージョン比較表

以下の「小塚バージョン比較表.pdf」ファイルは、Creative Suite をはじめとする Adobe 各製品にバンドルされている小塚フォントの一覧表です。この PDF ファイルを参照して、お使いの Adobe 製品にバンドルされている小塚フォントの正確なバージョンを確認することができます。

※ PDF ファイルを開くには、Adobe Reader が必要です。Adobe Reader は弊社 Web サイト http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html より無償でダウンロードできます。

小塚フォントのアップデートに伴う変更点

以下の「小塚フォントのアップデートについて.pdf」ファイルは、「小塚明朝」および「小塚ゴシック」におけるアップデートに伴う変更点です。この PDF ファイルを参照して、JIS 規格の整合性を図るためにアップデートされた一部の修正点を確認することができます。

ファイル名

小塚フォントのアップデートについて.pdf

ファイルサイズ

32KB

ダウンロードファイル

 B. Adobe 製品に付属の小塚フォントについて

Creative Suite および InDesign CS 、 Illustrator CS のインストールを行うと、Adobe 製品の共有フォルダ内に自動的に小塚フォントが追加される製品と追加されない製品があります。小塚フォントが自動的にインストールされない場合でも、アプリケーション CD-ROM にフォントが付属している場合もあります。

アプリケーションのインストールとともに小塚フォントが自動的に追加される Adobe 製品

- Creative Suite Premium/Standard

- InDesign CS

- Illustrator CS

これらの製品は、以下の場所にある「Fonts」フォルダに新しいバージョンの小塚フォントとしてインストールされます。

 注意 : 旧小塚フォントが以下の場所にインストールされている場合は、新しいバージョンの小塚フォントとしてアップデートされます。

- Windows の場合

C:¥Program Files¥Common files¥Adobe

 

- Macintosh の場合

Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Adobe

 

※ 小塚フォント以外にも他のフォントがインストールされます。詳細は、下記の文書を参照してください。

文書番号 3929 付属しているフォントには何がありますか (Creative Suite)

文書番号 3926 付属しているフォントには何がありますか (InDesign CS)

文書番号 3928 付属しているフォントには何がありますか (Illustrator CS)

アプリケーションのインストール時に小塚フォントは追加されないが、アプリケーション CD-ROM にフォントが付属している Adobe 製品

- Photoshop CS

- Illustrator 10

- InDesign 2.0

- InDesign 1.0

 

※ Photoshop CS に付属のフォントに関する詳細は、下記の文書を参照してください。

文書番号 3927 付属しているフォントには何がありますか (Photoshop CS)



※ Illustrator 10、InDesign 1.0、InDesign 2.0 に関する小塚フォントのインストール方法については、下記の文書を参照してください。

文書番号 221988 InDesign2.0J(Win):付属のOpenTypeフォントのインストール方法

文書番号 221981 InDesign2.0J(Mac):付属のOpenTypeフォントのインストール方法

文書番号 219880 InDesign1.0J(Win):付属のOpenTypeフォントのインストール方法

文書番号 220548 InDesign1.0J(Mac):付属のOpenTypeフォントのインストール方法

文書番号 223001 Illustrator に付属している小塚書体のインストール方法

 

 

小塚フォントは付属していない Adobe 製品

- Adobe GoLive CS

C. 小塚フォントのバージョンの見分け方

お使いのコンピュータにインストールされている小塚フォントのバージョンを確認するには、以下の操作手順を行います。

Windows で小塚フォントのバージョンを確認する場合

Macintosh で小塚フォントのバージョンを確認する場合

 

Windows で小塚フォントのバージョンを確認する場合:

  1. 以下の場所にある「Fonts」フォルダを開きます。

    C:¥Program Files¥Common Files¥Adobe
  2. バージョンを確認したい小塚フォントを右クリックして、[プロパティ] を選択します。小塚フォントのファイル名は以下のとおりです。
    • KozGoStd-XXX
    • KozGoPro-XXX
    • KozMinStd-XXX
    • KozMinPro-XXX

       XXX の部分には、フォントスタイル名が入ります。
  3.  「更新日時」を確認して、メモに控えておきます。







    ※ Windows XP の場合は、下図のようにカーソルをフォントの上にあわせるだけで更新日時を確認することができます。



  4. 上記の 手順 A. 小塚フォントのバージョン比較 でダウンロードした「小塚バージョン比較表.pdf」ファイルを参照し、手順 3. でメモをした「更新日時」を探して小塚フォントのバージョンを確認します。

 Macintosh で小塚フォントのバージョンを確認する場合:

  1. 以下の場所にある「Fonts」フォルダを開きます。



    Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Adobe
  2. バージョンを確認したい小塚フォントをクリックして選択します。小塚フォントのファイル名は以下のとおりです。
    • KozGoStd-XXX
    • KozGoPro-XXX
    • KozMinStd-XXX
    • KozMinPro-XXX

       XXX の部分には、フォントスタイル名が入ります。
  3. [ファイル] メニューから [情報を見る] を選択します。
  4.  ["<フォント名>"の情報] ウィンドウが表示されたら、「変更日」を確認して、メモに控えておきます。



  5. 上記の 手順 A. 小塚フォントのバージョン比較 でダウンロードした「小塚バージョン比較表.pdf」ファイルを参照し、手順 4. でメモをした「変更日」を探して小塚フォントのバージョンを確認します。

  書類に含まれる小塚フォントのバージョンに関する注意点

InDesign ファイルや Illustrator ファイル等に小塚フォントが含まれる場合、書類を開かずに小塚フォントのバージョンを確認することはできません。上記の手順で、お使いの環境にインストールされているのフォントバージョンを確認する必要があります。

 D. 「旧小塚フォント」と「新小塚フォント」が混在するアプリケーション間のデータの受け渡しについて

上記の内容のとおり、Creative Suite や InDesign CS、Illustrator CS では小塚フォントのアップデートが行われてインストールが実行されます。

そのため、以下のような環境でファイルデータの受け渡しを行う場合、文字化けやグリフの変更が生じる可能性があります。

- 旧小塚フォントを含む書類を、他のコンピュータに移動して、新小塚フォントを使用しているアプリケーションで開いた場合

例 : InDesign 2.0 で作成した旧小塚フォントを含む書類を他のコンピュータに移動して、新小塚フォントを使用している InDesign CS で開いた場合

上記のようなデータ受け渡しの際には、a. または b. を実行していただくことをお勧めします。

a. 小塚フォントのバージョンを確認します

b. 旧小塚フォントの入れ替えを行う

 

- 旧小塚フォントを含む書類が保存されており、同じコンピュータ上に新小塚フォントを自動的にアップデートするアプリケーションをインストールした場合

例 : InDesign 2.0 で作成した旧小塚フォントを含むデータが保存されているコンピュータに Illustrator CS をインスト-ルした場合。

上記のようなコンピュータ環境の場合には、a. または b. を実行していただくことをお勧めします。

a. 小塚フォントのバージョンを確認します

b. 旧小塚フォントの入れ替えを行う

 

- 旧小塚フォントが書類に埋め込まれていないファイルを、異なるコンピュータに移動して、新小塚フォントを使用しているアプリケーションに配置した場合

例 : 書類データに小塚フォントが使用されており、かつ、フォントが埋め込まれていない Illustrator ファイルを他のコンピュータに移動し、新小塚フォントを使用している InDesign に配置した場合。

上記のようなデータ受け渡しの際には、c. を実行していただくことをお勧めします。

c. フォントを埋め込んで書き出します(Illustrator のみ)

a. 小塚フォントのバージョンを確認します

  1. 上記 手順 A. 小塚フォントのバージョン比較 でダウンロードした「小塚バージョン比較表.pdf」ファイルを参照します。
  2. 以下のフォルダに保存されている小塚フォントのバージョンを確認します。

    ※ バージョンの確認方法は、手順 C. 小塚フォントのバージョンの見分け方 を参照してください。



    小塚フォントは、初期設定では以下の 3 つのフォルダに保存されています。



    Windows の場合

    - Adobe 製品の共有フォルダ : C:¥Program Files¥Common files¥Adobe¥Fonts

    - システムのフォントフォルダ : C:¥WINDOWS(または Winnt)¥Fonts

    - アプリケーションのフォントフォルダ : C:¥Program Files¥Adobe¥アプリケーションフォルダ¥Fonts



    Macintosh の場合

    - Adobe 製品の共有フォルダ : Macintosh HD/ライブラリ/Application Support/Adobe/Fonts

    - システムのフォントフォルダ : Macintosh HD/ライブラリ/Fonts

    - アプリケーションのフォントフォルダ : Macintosh HD/アプリケーション/アプリケーションフォルダ/Fonts
  3. フォントバージョンを確認後、データ作成側と受け取り側で小塚フォントのバージョンが異なっていないかを確認します。

    もし、バージョンが異なっている場合は小塚フォント以外を使用するか、もしくは同じバージョンの小塚フォントに統一してお使いいただくことをお勧めします。



     注意 : アプリケーションは次の順序でフォントを読み込んで参照しております。例えば、OS 管理下の「Fonts」フォルダよりも Adobe 製品共有の「Fonts」フォルダ内に保存されているフォントが優先して読み込まれています。

    1 番目 : Adobe 製品共有の「Fonts」フォルダ

    2 番目 : OS 管理下の「Fonts」フォルダ

    3 番目 : Adobe 製品の各アプリケーションフォルダ内の「Fonts」フォルダ

b. 旧小塚フォントの入れ替えを行う

新小塚フォントを削除し、旧小塚フォントに入れ替えます。これを行うことにより、書類を開く側のアプリケーションが旧小塚フォントを使用している場合は、データ互換性が高まります。

 

 c. フォントを埋め込んで書き出します(Illustrator のみ)

Illustrator ファイルに旧小塚フォントを使用している場合は、フォントを埋め込んで書き出してください。

  1. 小塚フォントが含まれるデータを作成元の Illustrator で開きます。
  2. フォントを埋め込んで画像を任意のファイル形式として書き出します。

 追加情報 (Additional Information)

小塚フォントのアップデートは、JIS 規格との整合性を図るために行われました。

文字化け等を未然に防ぐためにも、小塚フォントのバージョンを最新のものに統一して作業を行っていただくことを推奨します。

旧小塚フォントと新小塚フォントが混在する環境でデータ受け渡しを行う際には、予めいくつかの注意点が必要です。

InDesign ファイルや Illustrator ファイルで使用されている小塚フォントのバージョンをアプリケーションで開いて確認することはできないため、小塚フォントのバージョンを確認するには、ローカル上に保存されているフォントの更新日または変更日の確認が必要です。

 

フォントを格納するフォルダは、コンピュータ上に以下の 3 つ存在しますが、Adobe製品用のFonsフォルダをお客様がご利用されることを弊社は推奨しておりません。これはOS管理下のFontsフォルダとのコンフリクトなどの問題が発生するためです。

- Adobe 製品共有の「Fonts」フォルダ

- OS 管理下の「Fonts」フォルダ

- Adobe 製品の各アプリケーションフォルダ内の「Fonts」フォルダ

この 3 つのフォルダのうち、InDesign や Illustrator は、Adobe 製品共有の「Fonts」フォルダに含まれるフォントを最優先に読み込んで表示します。小塚フォントファミリーは、 3 つのフォルダ内にバラバラに小塚フォントが格納されていると、文字化け等が発生する可能性があるため、必ず 1 つのフォルダにまとめて格納してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー