この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

問題点 (Issue)

 

[自動選択] ツール、または [塗りつぶし] ツールを使用すると、Adobe Photoshop CS がクラッシュするか、以下のエラーメッセージが表示されます。

  • 「要求された操作を完了できません。プログラムエラーです。」

 

解決方法 (Solution)

 

以下のいずれかを行います。

 

A. Photoshop CS マルチプロセッサ機能拡張アップデートをインストールします。

マルチプロセッサ機能拡張アップデートは、以下の弊社 Web サイトからダウンロードできます。(無償)

Windows 版 : http://www.adobe.co.jp/support/downloads/2591.html

Macintosh 版 : http://www.adobe.co.jp/support/downloads/2577.html

 

インストール方法は、下記の文書を参照してください。

文書番号 224666 マルチプロセッサ機能拡張アップデートインストール手順 (Photoshop CS)

 

 

B. 「プラグイン」フォルダでマルチプロセッサ機能拡張プラグインを無効にします。

マルチプロセッサ機能拡張プラグインを無効にしている場合は、上記の Photoshop CS マルチプロセッサ機能拡張アップデートをインストールしないでください。このアップデートは、マルチプロセッサ機能拡張プラグインを使用して動作するため、回転や色の変換処理などがより遅くなります。

 

マルチプロセッサ機能拡張プラグインを無効にするには、以下の操作手順を行います。

 

Windows 版の場合

  1. 隠しファイルと隠しフォルダ、およびファイルの拡張子の表示を有効にします。
  • エクスプローラで、[ツール] メニューから [フォルダオプション] を選択します。
  • [表示] タブをクリックします。
  • [すべてのファイルとフォルダを表示する] にチェックを入れます。
  • [登録されている拡張子は表示しない] のチェックをはずします。
  • [OK] をクリックします。
  1. Photoshop を終了します。
  2. 以下のフォルダ内にある「マルチプロセッサ機能拡張.8bx」のファイル名を「マルチプロセッサ機能拡張.old」に変更します。



    C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS¥プラグイン¥機能拡張
  3. Photoshop を起動します。

 

Macintosh 版の場合

  1. Photoshop を終了します。
  2. 以下のフォルダ内にある「マルチプロセッサ機能拡張」のファイル名を「~マルチプロセッサ機能拡張」に変更します。



    Macintosh HD/アプリケーション/Adobe Photoshop CS/プラグイン/機能拡張
  3. Photoshop を起動します。

 

 

 注意 : マルチプロセッサ機能拡張プラグインが残っている状態で Photoshop CS マルチプロセッサ機能拡張プラグインをインストールした場合、「マルチプロセッサ機能拡張.old」ファイル(Windows)/「~マルチプロセッサ機能拡張」ファイル(Macintosh)を削除することができます。

 

追加情報 (Additional Information)

 

Photoshop CS マルチプロセッサ機能拡張アップデートは [自動選択] ツールや [塗りつぶし] ツールを使用したときに Photoshop がクラッシュしたりエラーメッセージが表示される問題を解決します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー