この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

 

内容 (What's Covered)

 

この文書は、Adobe Creative Suite 3 および CS3 アプリケーションの起動時に表示される Adobe Updater の自動確認を停止、または無効にする方法について説明します。

 

A. Windows での自動アップデートの停止

B. Macintosh での自動アップデートの停止

C. 企業環境におけるソフトウェア導入前の自動アップデートの停止

 

 A. Windows での自動アップデートの停止

 

以下のいずれかの操作を行います。



 コンピュータがインターネットに接続されている場合

コンピュータがインターネットに接続されている場合は、Adobe Updater の環境設定を変更し、アップデートの自動確認を停止します。

Adobe Updater の環境設定を変更するには、以下の操作を行います。

  1. 以下の場所に移動します。



    Program Files¥Common Files¥Adobe¥Updater 5
  2. 「AdobeUpdater.exe」ファイルをダブルクリックして起動します。
  3. [Adobe Updater] ダイアログボックスが表示されたら [環境設定] をクリックします。



  4. [Adobe Updater の環境設定] ダイアログボックスで [自動的に新しいアップデートを確認する] の選択を解除します。



  5. [OK] をクリックします。

 

 

コンピュータがインターネットに接続されていない場合

コンピュータがインターネットに接続されていない場合は、「AdobeUpdaterPrefs.dat」ファイルを手動で編集し、アップデートの自動確認を停止します。

「AdobeUpdaterPrefs.dat」ファイルを手動で編集するには、以下の操作を行います。

  1. 以下の場所に移動します。



    Program Files¥Common Files¥Adobe¥Updater 5
  2. 「AdobeUpdater.exe」ファイルをダブルクリックして起動します。
  3. 「インターネット接続がありません。インターネットまたはファイアウォールの設定を確認してください。」と表示された場合は [キャンセル] をクリックします。







     注意 : インターネットに接続できる環境の場合は、「コンピュータがインターネットに接続されている場合」の操作を行ってください。
  4. メモ帳などのテキストエディタを開きます。
  5. 以下の場所に保存されている「AdobeUpdaterPrefs.dat」ファイルを開きます。



    Windows Vista


    Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Local¥Adobe¥Updater5



    Windows XP

    Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Local Settings¥Application Data¥Adobe¥Updater5
  6. <AutoCheck>1</AutoCheck>」の文字列を検索し、以下のように書き換えます。(赤い文字の部分が書き換える箇所です。)



    <AutoCheck>0</AutoCheck>



     注意 : 「<AutoCheck>1</AutoCheck>」あるいは「<AutoCheck>0</AutoCheck>」の文字列が存在しない場合は、<AdobeUpdater></AdobeUpdater> タグの間に「<AutoCheck>0</AutoCheck>」の文字列を追加します。
  7. ファイルを上書き保存し、テキストエディタを終了します。

 

 B. Macintosh での自動アップデートの停止

 

以下のいずれかの操作を行います。



 コンピュータがインターネットに接続されている場合

コンピュータがインターネットに接続されている場合は、Adobe Updater の環境設定を変更し、アップデートの自動確認を停止します。

Adobe Updater の環境設定を変更するには、以下の操作を行います。

  1. 以下の場所へ移動します。



    Macintosh HD/アプリケーション/ユーティリティ/Adobe ユーティリティ/Adobe Updater5
  2. 「Adobe Updater」アイコンをダブルクリックして起動します。



  3. [Adobe Updater] ダイアログボックスが表示されたら、[環境設定] をクリックします。



  4. [自動的に新しいアップデートを確認する] チェックボックスのチェックをはずします。



  5. [OK] をクリックします。

 

 

コンピュータがインターネットに接続されていない場合

コンピュータがインターネットに接続されていない場合は、「AdobeUpdaterPrefs.dat」ファイルを手動で編集し、アップデートの自動確認を停止します。

「AdobeUpdaterPrefs.dat」ファイルを手動で編集するには、以下の操作を行います。

  1. 以下の場所へ移動します。



    Macintosh HD/アプリケーション/ユーティリティ/Adobe ユーティリティ/Adobe Updater5
  2. 「Adobe Updater」アイコンをダブルクリックして起動します。



  3. 「インターネット接続がありません。インターネットまたはファイアウォールの設定を確認してください。...」と表示されたら、[キャンセル] をクリックします。







     注意 : インターネットに接続できる環境の場合は、「コンピュータがインターネットに接続されている場合」の操作を行ってください。
  4. 以下の場所に保存されている「AdobeUpdaterPrefs.dat」ファイルをテキストエディットで開きます。



    Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/Updater5
  5. <AutoCheck>1</AutoCheck>」の文字列を検索し、以下のように書き換えます。(赤い文字の部分が書き換えた箇所です。)



    <AutoCheck>0</AutoCheck>



     注意 : 「<AutoCheck>1</AutoCheck>」あるいは「<AutoCheck>0</AutoCheck>」の文字列が存在しない場合は、<AdobeUpdater></AdobeUpdater> タグの間に「<AutoCheck>0</AutoCheck>」の文字列を追加します。
  6. ファイルを上書き保存し、テキストエディットを終了します。

 

 C. 企業環境におけるソフトウェア導入前の自動アップデートの停止

 

ソフトウェアを導入する前に自動アップデートを無効にするには、以下の弊社 Web サイトで「2.1. Preserialization and suppression settings」の項目を参照してください。

URL : http://www.adobe.com/support/deployment/cs3_deployment.pdf(英語)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー