この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

問題点 (Issue)

 

 

Windows 版 Adobe Creative Suite 4 または単体の CS4 アプリケーションをインストールすると、「エラーで終了しました」と表示されてアプリケーションが正しくインストールされません。[詳細情報] ボタンをクリックすると、以下のようなエラーメッセージが表示されます。

  • 「Error 1303: Installer has insufficient privileges to access this directory: C:¥Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥Adobe. Installation cannot continue. Log on as an administrator or contact your system administrator. (エラー1303: C:¥Documents and Settings¥All Users¥Application Data¥Adobe ディレクトリにアクセスするための権限が不足しています。管理者としてログオンするか、システム管理者に問い合わせてください。)」
  • 「Error 1304: Error writing to file C:¥ProgramData¥Adobe¥. Verify that you have access to that directory. (エラー1304: C:¥ProgramData¥Adobe¥ ファイルの書き込みエラー ディレクトリへのアクセス権を確認してください。)」

 

理由 (Reason)

 

 

 

Creative Suite 4 のインストーラがファイルまたはフォルダにアクセスできません。エラーの原因となっているファイルまたはフォルダは、インストール完了後に表示されるエラーメッセージまたはインストールログで確認することができます。インストールログの参照方法については、追加情報を参照してください。

 

解決方法 (Solutions)

 

 

この問題を解決するには、Windows エクスプローラ、またはコマンドラインから、エラーメッセージに表示されるファイルまたはフォルダが保存されている親フォルダのアクセス許可を変更します。例えば、上記エラーの場合は「ProgramData」フォルダ(Windows Vista)または「Application Data」(Windows XP)フォルダです。

 

 注意 : 以下の操作を行うには、コンピュータに管理者としてログインする必要があります。また、以下の解決方法では上記エラーを例として説明しますが、実際のフォルダはエラーメッセージまたはインストールログを参照して確認する必要があります。インストールログの参照方法については、追加情報を参照してください。

 

以下の A. または B. のいずれか、または両方の操作を行います。

A. エラーメッセージに表示されるフォルダのアクセス権を変更します

 

  重要 : 以下の操作を行うには、Windows エクスプローラで隠しファイルおよび隠しフォルダを表示する必要があります。また、Windows XP の場合は簡易ファイルの共有も無効にする必要があります。これらの設定を変更するには、以下の a. ~ d. の操作を行います。

  • 以下のいずれかの操作を行います。



    Windows Vista

    コンピュータを開き、[整理] メニューから [フォルダと検索のオプション] を選択します。

    Windows XP

    マイコンピュータを開き、[ツール] メニューから [フォルダオプション] を選択します。
  • [すべてのファイルとフォルダを表示する] を選択します。
  • Windows XP の場合は [簡易ファイルの共有を使用する] のチェックをはずします。
  • [OK] をクリックします。

 

Windows Vista の場合 :

  1. Windows エクスプローラで以下のフォルダを開きます。



    C:¥
  2. 「ProgramData」フォルダを右クリックし、[プロパティ] を選択します。
  3. [<フォルダ名>のプロパティ] ダイアログボックスで [セキュリティ] タブを選択し、[詳細設定] ボタンをクリックします。
  4. [<フォルダ名>のセキュリティの詳細設定] ダイアログボックスが表示されたら [所有者] タブを選択します。
  5. [編集] ボタンをクリックします。

    ※ [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  6. [所有者の変更] セクションで [Administrators] を選択します。
  7. [サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える] にチェックを入れ、[OK] をクリックします。

    ※ セキュリティのダイアログボックスが表示された場合は、[OK] をクリックします。
  8. [OK] をクリックして開いているダイアログボックスをすべて閉じます。
  9. 「ProgramData」フォルダを右クリックし、[プロパティ] を選択します。
  10. [セキュリティ] タブを選択し、[詳細設定] ボタンをクリックします。
  11. [アクセス許可] タブを選択し、[編集] ボタンをクリックします。

    ※ [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  12. [アクセス許可エントリ] セクションで [Administrators] および [SYSTEM] のアクセス許可が「フルコントロール」に設定されていることを確認します。アクセス許可が「フルコントロール」以外の場合は、以下の a. ~ d. の操作を行います。
  • [このオブジェクトの親から継承可能なアクセス許可を含める] からチェックをはずします。
  • Windows セキュリティの警告メッセージが表示されたら [コピー] をクリックします。
  • [Administrators] または [SYSTEM] を選択し、[編集] ボタンをクリックします。
  • [フルコントロール] にチェックを入れて [OK] をクリックします。
  1. [すべての子孫の既存の継承可能なアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える] にチェックを入れ、[OK] をクリックします。
  2. Windows セキュリティの警告メッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
  3. [OK] をクリックして開いているダイアログボックスをすべて閉じます。
  4. Creative Suite 4 または単体の CS4 アプリケーションを再インストールします。

 

Windows XP Professional の場合 :

  1. Windows エクスプローラで以下のフォルダを開きます。



    C:¥Documents and Settings¥All Users
  2. 「Application Data」フォルダを右クリックし、[プロパティ] を選択します。
  3. [<フォルダ名>のプロパティ] ダイアログボックスで [セキュリティ] タブを選択します。
  4. [グループ名またはユーザ名] セクションで [Administrators] および [SYSTEM] をそれぞれ選択し、下部に表示されるアクセス許可で [フルコントロール] にチェックが入っているか確認し、入っていない場合はチェックを入れます。
  5. [詳細設定] ボタンをクリックします。
  6. [アクセス許可] タブで、[子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを、ここに表示されているエントリで子オブジェクトに適用するもので置換する] にチェックを入れます。
  7. [OK] をクリックし、セキュリティの警告メッセージが表示されたら [はい] をクリックします。
  8. [OK] をクリックして [<フォルダ名>のプロパティ] ダイアログボックスを閉じます。
  9. Creative Suite 4 または単体の CS4 アプリケーションを再インストールします。

 

Windows XP Home の場合 :

  1. Windows エクスプローラで以下のフォルダを開きます。



    C:¥Documents and Settings¥All Users
  2. 「Application Data」フォルダを右クリックし、[プロパティ] を選択します。
  3. [共有] タブを選択します。
  4. [このフォルダを共有する] を選択し、[アクセス許可] ボタンをクリックします。
  5. [グループ名またはユーザ名] セクションで [Everyone] を選択し、下部に表示されるアクセス許可で [フルコントロール] にチェックが入っているか確認し、入っていない場合はチェックを入れます。
  6. [OK] をクリックします。
  7. Creative Suite 3 または単体の CS3 アプリケーションを再インストールします。

 

フォルダの共有設定を変更後も問題が改善されない場合は、セーフモードでアクセス許可を変更します。

  1. コンピュータを再起動し、起動中に F8 キーを押します。

    ※ お使いのコンピュータによっては F8 キー以外で動作する場合があります。詳細についてはコンピュータ付属のマニュアルを参照してください。
  2. [Windows 拡張オプションメニュー] が表示されたら [セーフモード] を選択して Enter キーを押します。
  3. 上記 Windows XP Professional の操作を行います。



      重要 : 手順 9. のインストールを行う前に、コンピュータを通常モードで再起動する必要があります。

 

 

B. コマンドプロンプトでアクセス許可を変更します

インストーラが必要な管理者アクセス許可を、コマンドプロンプトを使用して手動で割り当てます。

Windows Vista の場合 :

  1. [スタート] メニューから [検索の開始] テキストボックスに「cmd」と入力します。



  2. メニュー上部に表示される「cmd.exe」を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。



  3. [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示されたら [続行] をクリックします。
  4. 以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。



    icacls "C:¥ProgramData" /T /C /grant Administrators:F



      重要 : /T、/C、/grant の間に半角スペースを入れてください。
  5. 以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。



    exit
  6. Creative Suite 4 または単体の CS4 アプリケーションを再インストールします。

 

Windows XP の場合 :

  1. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] テキストボックスに「cmd」と入力し [OK] をクリックします。



  3. 以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。



    cacls "C:¥Documents and Settings¥All Users¥Application Data" /T /E /C /G Administrators:F



      重要 : /T、/E、/C、/G の間に半角スペースを入れてください。
  4. 以下のコマンドを入力し、Enter キーを押します。



    exit
  5. Creative Suite 4 または単体の CS4 アプリケーションを再インストールします。

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

 

Creative Suite インストールログを参照する方法

Creative Suite 4 インストーラのログには、インストールが失敗した原因の詳細が記録されています。ログファイルを参照することにより、すばやくエラーを診断することができます。ログファイルにはインストール処理を行うごとに情報が追加されるため、既存のログファイルの内容を消去してから再インストールを行うことによって、ログファイルの内容が簡素化されます。ログファイルは Windows/Macintosh 両方の環境で作成されます。エラーメッセージの内容は、オペレーティングシステムによって異なる場合があります。

 

ログファイルのエラーを検索するには、以下の操作を行います。

  1. 以下のフォルダに移動します。



    Program Files¥Common Files¥Adobe¥Installers
  2. Creative Suite 4 ログファイルを解凍します。

    ※ ログファイルのファイル名は、例えば Creative Suite 4 Master Collection の場合、「Adobe Creative Suite 4 Master Collection 4.0 mm-dd-yyyy.log.gz」です。



      重要 : ログファイルは Gzip 形式で圧縮されており、Winzip や WinRAR などの解凍ツールが必要です。
  3. ログファイル内を「Error 1303」または「Error 1304」で検索し、エラーの原因となるファイルまたはフォルダを確認します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー