この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。 

問題点 (Issue) 

Adobe Creative Suite 4 または単体の CS4 製品をインストールすると、以下のエラーメッセージが表示されてインストールが失敗します。 

  • 「"Error 1310 Error writing to file: File path. Verify that you have access to that directory."(エラー 1310 ファイル書き込みエラー:ファイルパス フォルダへのアクセスがあるか確認してください。)」 

また、Creative Suite 4 インストールログファイルには、以下のエラーが記録されています

理由 (Reason) 

エラーメッセージで示された場所に Windows Installer から書き込みを行うことができません。 

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、以下の A. ~ C. のいずれか、または複数の操作を行います。

A. エラーメッセージで示されている親フォルダのアクセス権を変更します。

  重要 : ログの「writing to file:」に続く箇所が該当のフォルダです。親フォルダとは、パスで指定されている「ファイル」が保存されている「フォルダ」です。問題点のサンプルの場合、書き込みできなかったファイルは「1658852.rbf」で、親フォルダは「C:¥Config.Msi」です。

以下の操作を、ログで表示されているフォルダに対して行います。ここでは、「C:¥Config.Msi」フォルダを例として説明しています。

- Windows Vista

  1. Windows エクスプローラで C ドライブを開きます。
  2. 「Config.Msi」フォルダを右クリックし、[プロパティ] を選択します。

      重要 : 対象のフォルダが表示されない場合は、追加情報を参照し、隠しフォルダを表示します。
  3. [Config.Msi のプロパティ] ダイアログボックスで、[セキュリティ] タブを選択し、[詳細設定] をクリックします。



  4. [Config.Msi のセキュリティの詳細設定] ダイアログボックスで、[所有者] タブを選択し、[編集] をクリックします。



  5. [所有者の変更] セクションで、[Administrators] を選択し、[サブコンテナとオブジェクトの所有者を置き換える] にチェックを入れ、[OK] をクリックします。

    ※ 「Windows セキュリティ」のメッセージが表示された場合は、[はい] をクリックして続行します。



  6. [OK] をクリックし、[Config.Msi のセキュリティの詳細設定] ダイアログボックスを閉じます。
  7. [OK] をクリックし、[Config.Msi のプロパティ] ダイアログボックスを閉じます。
  8. 「Config.Msi」フォルダを右クリックし、[プロパティ] を選択します。
  9. [セキュリティ] タブを選択し、[詳細設定] をクリックします。
  10. [アクセス許可] タブを選択し、[編集] をクリックします。
  11. [SYSTEM] と [Administrators] のアクセス許可が [フルコントロール] に指定されていることを確認します。[フルコントロール] に指定されていない場合は、以下の操作を行います。



  • [このオブジェクトの親からの継承可能なアクセス許可を含める] のチェックをはずします。

     注意 : この操作を行うと、メッセージが数回表示されることがあります。アクセス許可をコピーし、表示される確認メッセージはすべて [はい] を選択してください。
  • [編集] をクリックします。
  • [フルコントロール] を選択し、[OK] をクリックします。
  1. [すべての子孫の既存の継承可能なアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能なアクセス許可で置き換える] にチェックを入れ、[OK] をクリックします。
  2. [OK] をクリックし、[Config.Msi のセキュリティの詳細設定] ダイアログボックスを閉じます。
  3. [OK] をクリックし、[Config.Msi のプロパティ] ダイアログボックスを閉じます。
  4. Creative Suite 4 をインストールします。 

 - Windows XP Professional

  1. Windows エクスプローラで、C ドライブを開きます。
  2. 「Config.Msi」フォルダを右クリックし、[プロパティ] を選択します。

     注意 : 対象のフォルダが表示されない場合は、追加情報を参照し、隠しフォルダを表示します。
  3. [Config.Msi のプロパティ] ダイアログボックスの、[セキュリティ] タブを選択します。

     注意 : [セキュリティ] タブが表示されない場合は、追加情報を参照し、簡易ファイルの共有を無効にします。
  4. [グループとユーザ名] セクションで [Administrators] を選択し、[フルコントロール] の [許可] 列にチェックが入っていない場合は、チェックを入れます。
  5. [グループとユーザ名] セクションで [SYSTEM] を選択し、[フルコントロール] の [許可] 列にチェックが入っていない場合は、チェックを入れます。
  6. [詳細設定] をクリックします。
  7. [子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを、ここに表示されているエントリで子オブジェクトに適用するもので置換する] にチェックを入れ、[OK] をクリックします。

    ※ セキュリティのダイアログが表示された場合は、[はい] をクリックして続行します。
  8. [OK] をクリックし、[Config.Msi のプロパティ] ダイアログボックスを閉じます。
  9. Creative Suite 4 をインストールします。 

- Windows XP Home

  1. Windows エクスプローラで、以下のフォルダを開きます。
  2. 「Config.Msi」フォルダを右クリックし、[プロパティ] を選択します。

     注意 : 対象のフォルダが表示されない場合は、追加情報を参照し、隠しフォルダを表示します。
  3. [Config.Msi のプロパティ] ダイアログボックスで、[共有] タブを選択し、[このフォルダを共有する] を選択します。
  4. [アクセス許可] をクリックし、[グループとユーザ名] で [Everyone] を選択します。
  5. [フルコントロール] の [許可] 列にチェックを入れ、[OK] をクリックします。
  6. [Config.Msi のプロパティ] ダイアログボックスを閉じます。
  7. Creative Suite 4 をインストールします。 

フォルダの共有で問題が改善されない場合は、Windows をセーフモードで起動することで、Windows XP Professional と同様の手順を行うことができます。

  1. コンピュータを再起動し、起動直後に F8 キーを押します。
  2. [Windows 拡張オプションメニュー] が表示されたら [セーフモード] を選択して Enter キーを押します。
  3. Windows XP Professional の手順を行います。

      重要 : 手順 9. の Creative Suite インストールを行う前にコンピュータを通常モードで再起動する必要があります。 

B. コマンドプロンプトからアクセス権を変更します。

コマンドプロンプトを使用して、インストーラに必要な完全なアクセス権を手動で割り当てます。

- Windows XP

以下の操作を、ログで表示されているフォルダに対して行います。ここでは、「C:¥Config.」フォルダを例として説明しています。

  1. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  2. [名前] テキストボックスに「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。コマンドプロンプトウインドウが表示されます。
  3. コマンドプロンプトで以下の文字列を入力し、Enter キーを押します。



     注意 : 半角スペースやダブルクォーテーションも以下のとおりに入力してください。



    cacls "C:¥Config.msi" /T /E /C /G administrators:F
  4. 「exit」と入力し、Enter キーを押します。コマンドプロンプトが終了します。
  5. Creative Sutie 4 をインストールします。 

- Windows Vista

以下の操作を、ログで表示されているフォルダに対して行います。ここでは、「C:¥Config.」フォルダを例として説明しています。

  1. [スタート] メニューから [すべてのプログラム] - [アクセサリ] を選択します。
  2. [コマンドプロンプト] を右クリックし、[管理者として実行] を選択します。
  3. コマンドプロンプトで以下の文字列を入力し、Enter キーを押します。



     注意 : 半角スペースやダブルクォーテーションも以下のとおりに入力してください。



    icacls "C:¥Config.msi" /T /C /grant administrators:F
  4. 「exit」と入力し、Enter キーを押します。コマンドプロンプトが終了します。
  5. Creative Sutie 4 をインストールします。 

C. Windows Installer の再登録

- Windows Vista

  1. [スタート] メニューの [検索の開始] テキストボックスに「msiexec /unreg」と入力し、Enter キーを押します。



  2. [スタート] メニューの [検索の開始] テキストボックスに「msiexec /regserver」と入力し、Enter キーを押します。



- Windows XP

  1. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  2. [名前] テキストボックスに「msiexec /unreg」と入力し、[OK] をクリックします。
  3. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  4. [名前] テキストボックスに「msiexec /regserver」と入力し、[OK] をクリックします。 

 追加情報 (Additional Information) 

Windows の隠しフォルダや隠しファイルを表示するには、以下の操作を行います。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows Vista

    コンピュータを開き、[整理] メニューから [フォルダと検索のオプション] を選択します。

    Windows XP

    a. [スタート] メニューから [マイコンピュータ] を選択します。

    b. [ツール] メニューから [フォルダオプション] を選択します。
  2. [表示] タブを選択します。
  3. [すべてのファイルとフォルダを表示する] を選択します。
  4. [登録されている拡張子は表示しない] のチェックをはずします。



  5. [OK] をクリックします。

 注意 : 上記手順でも目的のフォルダが表示されない場合は、手順 4. で [保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない] のチェックをはずしてください。 

簡易ファイルの共有を無効にするには、以下の操作を行います。

  1. [スタート] メニューから [マイコンピュータ] を選択します。
  2. [ツール] メニューから [フォルダ] オプションを選択します。
  3. [フォルダオプション] ウインドウで、[表示] タブを選択します。
  4. [簡易ファイルの共有を使用する] のチェックをはずします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー