問題点 (Issue)

Adobe Photoshop CS4 で開いた画像と、Adobe Bridge CS4 のプレビュー表示を比較すると、カラー表示が統一されておらず、それぞれ色味が異なります。

詳細 (Detail)

- 画像には特定のプロファイルが埋め込まれています。

- Photoshop のカラー設定で、[埋め込まれたプロファイルを保持] が選択されています。

- Photoshop のカラー設定で、[変換オプション] の [マッチング方式] に [知覚的] が指定されています。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、Photoshop のカラー設定を変更し、Adobe Bridge のキャッシュを再作成します。

  1. [編集] メニューから [カラー設定] を選択します。
  2. [変換オプション] セクションの [マッチング方式] ポップアップメニューから [相対的な色域を維持] を選択します。
  3. [OK] をクリックします。
  4. Command + Option + Shift キーを押しながら Adobe Bridge CS4 を起動します。
  5. [設定をリセット] ダイアログボックスが表示されたら、[環境設定をリセット] と [すべてのサムネールのキャッシュをクリア] にチェックを入れ、[OK] をクリックします。
  6. Photoshop と Adobe Bridge のカラー表示を比較し、問題が改善されていることを確認します。

追加情報 (Additional Information)

Adobe Bridge のキャッシュサムネールは、Photoshop や Creative Suite のカラー設定で指定されているマッチング方式が適用されて生成されます。初期設定のまま変更していない場合、Photoshop および Creative Suite では、マッチング方式で [知覚的] が選択されており、このファイルをプロファイルを保持して開くと色味が異なります。この問題は、Adobe Illustrator などの他の製品でも発生する可能性があります。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー