Adobe After Effects の Dynamic Link 機能は、Adobe Creative Suite Production Premium Edition と Adobe Creative Suite Master Collection Edition でのみ利用できる機能で、After Effects のコンポジションをアプリケーション間で効率的に利用するための機能です。

Dynamic Link が提供する新しいワークフローでは、After Effects のコンポジションをレンダリングすることなく、ライブリンクとして、あたかも 1 つのムービーファイルのように Adobe Premiere Pro および Adobe Encore に読み込んで扱うことができます。After Effects でオリジナルを編集すると、その結果は読み込まれているアプリケーションで自動的に反映されます。変更の度にコンポジションをレンダリングする必要がなく、ワークフローを通して作業効率が大きく向上します。

Dinamic Link を使用するには、以下のような方法があります。

 Dinamic Link 機能は、Production Premium または Master Collection のみの機能です。

Premiere Pro 上のクリップからのコンポジション作成

Premiere Pro で選択したクリップを、Dynamic Link を設定した After Effects コンポジションで置き換えることができます。新しいコンポジションには Premiere Pro のシーケンス設定が引き継がれます。

Premiere Pro のクリックを After Effects コンポジションに変換するには、置き換えるクリップをシーケンス内で選択し、右クリックメニューから「After Effects コンポジションに置き換え」を選択します。

Premiere Pro または Encore からのダイナミックリンクコンポジション作成

Premiere Pro または Encore から新しいダイナミックリンクコンポジションの作成操作を実行すると、After Effects が起動します。After Effects では、実行元のプロジェクトに基づくサイズ、ピクセル縦横比、フレームレート、オーディオサンプルレートを使用して、プロジェクトとコンポジションが作成されます(After Effects が既に実行されている場合は、現在のプロジェクトでコンポジションが作成されます)。

ダイナミックリンクコンポジションを作成するには、Adobe Premiere Pro または Adobe Encore で、ファイル/Adobe Dynamic Link /新規 After Effects コンポジションを選択します。

既存コンポジションへのリンク

After Effects で作成したコンポジションへリンクするには、Premiere Pro または Encore で、ファイル/Adobe Dynamic Link/After Effects コンポジションを読み込みを選択します。ダイアログボックスで After Effects プロジェクトファイル(.aep)を選択し、コンポジションを選択します。

 最適な結果を得るには、コンポジション設定(画面サイズ、ピクセル縦横比、フレームレートなど)を Premiere Pro または Adobe Encore のプロジェクトの設定と一致させる必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー