Version Cue CS4 は、Creative Suite 4 に同梱されるサーバベースのファイル管理システムです。

Version Cue CS4 を使用すれば、制作チーム (2~25名) 全体のファイルを効率良く管理することができます。共有プロジェクトファイルを一元管理できるほか、直感的なバージョン管理システムを利用すれば他のメンバーとの並行作業も可能です。また、レビュー中のファイルステータスを追跡することや、Adobe Bridgeを使ったファイルの視覚的な検索、XMP メタデータ検索、さらには PDF レビューの実施も可能です。Creative Suite 4 製品とスムーズに連携する Version Cue なら、メンバーが各自のデザイン環境で作業を行いながら、グループ全体で効率的にプロジェクトファイルの管理を行うことができます。

また、Creative Suite 4 からの新機能 Adobe Drive を使用することで、Version Cue プロジェクトへのアクセスがよりシームレスに行えるようになりました。

- ファイルやプロジェクトの共有

- バージョン管理

- Adobe Driveとは何ですか

- Adobe Drive からのアクセス

- ブラウザベースの管理機能

- PDF レビュー

 

 ファイルやプロジェクトの共有

Version Cue プロジェクトは、グループでの共有または個人用に設定することができます。共有設定にした場合、複数ユーザが携わるプロジェクトを Version Cue で管理することで、誤ってファイルが上書きされてしまうようなミスを防ぎます。また、Version Cue によって全ファイルのステータスが自動的に追跡されるため、編集のためにファイルを独占することなく、複数のユーザが 1 つのファイルにアクセスして作業を進めることができます。ファイルにはコメントを追加できるため、更新内容などを記載し、チーム内で最新のプロジェクト情報を共有して、最も効果的で生産的なワークフローで作業を行うことができます。

 バージョン管理

1 つのファイルに対して複数のバージョンを記録し、いつでも過去のバージョンに復元することができます。

保存されているバージョンには、実際に作業を行うアプリケーション上だけでなく、Adobe Bridge や Adobe Drive からも簡単にアクセスすることができます。

 Adobe Driveとは何ですか?

Adobe DriveとはCS4から採用された、Version Cueサーバに接続するための仮想ファイルシステムで、通常のドライブのようにマウントすることができます。Adobe Drive を使えば、Version CueプロジェクトのファイルにWindows のエクスプローラまたは Macintosh の Finder からアクセスできるようになります。

Adobe Drive について、詳しくはこちらをご覧ください。

- Adobe Drive とは何ですか

 Adobe Drive からのアクセス

Creative Suite 4 の新機能 Adobe Drive を使用することで、Version Cue プロジェクトのファイルで、より直感的に作業を行えるようになりました。Adobe Drive に接続すると、Version Cue サーバがネットワークドライブとしてマウントされるため、エクスプローラや Finder の操作からアクセスできるようになります。また、バージョンの表示も Adobe Drive 上で行うことができます。例えば AI ファイルや PSD ファイルなどのバージョンを参照する際、Illustrator や Photoshop、或いは Adobe Bridge も起動せずに、OS 上の操作で簡単にバージョンを参照することできます。

 ブラウザベースの管理機能

Version Cue 管理画面には、サーバに接続するクライアントから Web ブラウザを使用してアクセスすることができます。

プロジェクト管理

Version Cue ではプロジェクト単位でファイルの管理が行われます。プロジェクトの作成や削除、バックアップだけでなく、プロジェクト単位でユーザ権限を割り当てることも可能です。

ユーザ/グループ管理

Version Cue 管理画面では、ユーザの追加・編集・削除、および権限の設定などを行うことができます。権限の割り当ては、プロジェクト単位で割り当てることも、グローバルな権限を割り当てることもできます。

旧バージョンからの移行

Version Cue CS3 からアップグレードする場合、CS3 のプロジェクトとユーザを簡単に CS4 に移行することができます。

 PDF レビュー

Version Cue を使用して、Version Cue ワークスペースにある PDF ドキュメントの Web ベースのレビューを設定し、実行できます。 Version Cue 上から、選択したレビュー担当者に電子メールでレビューを依頼することも可能です。依頼を受けたレビュー担当者は、Acrobat と Version Cue ログイン ID さえあれば、レビュー対象の PDF ドキュメントに Web ブラウザでアクセスできます。公開レビューでは、複数のレビュー担当者から寄せられたコメントを Version Cueで集約し、レビューの進行中に、すべてのレビュー担当者が互いの注釈を表示できます。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー