この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

内容 (What's Covered)

A. Adobe 製品のライセンス認証

B. Adobe 製品のライセンス認証解除

C. ライセンス認証時のエラーやトラブル

  C-1. 認証解除のメニューがグレーアウト

  C-2. Dell コンピュータにプリインストールの Acrobat

  C-3. ファイアウォールまたはプロキシのトラブルシューティング

注意 : Flash Player のダウンロード時に問題が発生する場合については、Flash Player ヘルプ&サポートを参照してください。

 A. Adobe 製品のライセンス認証

Adobe 製品の多くは、ソフトウェアの不正使用や複製を防ぐため、ライセンス認証技術が導入されています。Acrobat 9 および Creative Suite 4 のライセンス認証は、バックグラウンドで自動的にサイレントで処理されますが、ライセンス認証に失敗すると、エラーメッセージなどが表示されます。ライセンス認証時に問題が発生する場合は、以下の各項目を参照してください。

 B. Adobe 製品のライセンス認証解除

製品をアンインストールし、他のコンピュータに再インストールする場合、まずはじめにライセンス認証を解除する必要があります。アプリケーションの [ヘルプ] メニューから [ライセンス認証の解除] を選択し、画面上の指示に従ってライセンス認証を解除します。Suite 製品の場合、Suite に含まれるいずれかのアプリケーションでライセンス認証を解除することによって、Suite 全体のライセンス認証が解除されます。

[ヘルプ] メニューの [ライセンス認証の解除] がグレーアウトしている場合は、C-1. 認証解除のオプションがグレーアウトを参照してください。

 C. ライセンス認証時のエラーやトラブル

以下のいずれかのエラーメッセージが表示されることがあります。

  • 「"Too Many Activations. The maximum number of activations allowed for this copy of [product] has been reached."(ライセンス認証数の超過 この製品で許可されているライセンス認証の最大数に到達しました。)」
  • 「"Excuse the interruption, but... Our records indicate that this serial number has already been used to set up and activate Creative Suite 4 [product] on two other machines, which is the maximum allowed."(中断をお許しください。このシリアル番号は、既に他の 2 台のコンピュータで Creative Suite のセットアップおよびライセンス認証に使用されており、制限数に達していると記録されています。)」

 C-1. 認証解除のメニューがグレーアウト

[ライセンス認証の解除] メニューがグレーアウトしている場合、以下のような原因が考えられます。

- ライセンス認証数の制限が無いボリュームライセンスのシリアル番号。ライセンス認証の解除オプションは適用されません。

- Creative Suite に含まれる Acrobat 9 でライセンス認証の解除を行っている場合は、他の Suite 製品から行ってください。

- バックグラウンドでライセンス認証に失敗し、アクティベーションが完了しないままアプリケーションが実行されています。そのため、ライセンス認証の解除を行うことができません。

上記いずれのケースにも当てはまらない場合は、弊社カスタマーサービスにお問い合わせください。

 C-2. Dell コンピュータにプリインストールの Acrobat

Windows がインストールされている OEM の Dell コンピュータで、Acrobat 9 Standard のライセンス認証を行う際、以下のいずれかのエラーメッセージが表示される可能性があります。

  • 「"Sorry... Our records still indicate that this serial number has been used to set up and activate Acrobat Standard on 2 other machines, which is the maximum allowed..."(申し訳ありません。このシリアル番号は既にセットアップに使用されており、許可される最大数である二台のコンピュータで Creative Suite 4 のライセンス認証が行われた記録が残されています。)」
  • 「"Excuse the interruption, but... Our records indicate that this serial number has already been used to set up and activate Creative Suite 4 [product] on two other machines, which is the maximum allowed."(中断をお許しください。このシリアル番号は、既に他の 2 台のコンピュータで Creative Suite のセットアップおよびライセンス認証に使用されており、制限数に達していると記録されています。)」

- 解決方法

  1. 「申し訳ありません」から始まるダイアログボックスの場合、[戻る] ボタンをクリックします。
  2. 「中断をお許しください」から始まるダイアログボックスの場合、[この製品に対して別のシリアル番号を持っており、今すぐ入力してライセンス認証を行う] を選択し、[次へ] をクリックします。
  3. Acrobat Standard DVD ケースの背面に記載されているシリアル番号を入力します。
  4. [次へ] をクリックします。
  5. ライセンス認証が成功し、続行できることを確認します。

 C-3. ファイアウォールまたはプロキシのトラブルシューティング

Adobe 製品では、ライセンス認証の処理中に、ポートを経由してライセンス認証サイト(http://activate.adobe.com)に接続し、ライセンス認証の最大数に到達していないか確認されます。アクセス可能かどうかを確認するため、ライセンス認証サーバーに ping を打ちます。

- Windows XP の場合

  1. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。
  2. [名前] テキストボックスに「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。
  3. コマンドプロンプトが起動したら、以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    ping activate.adobe.com

- Windows Vista の場合

  1. [スタート] メニューの [検索の開始] テキストボックスに「cmd」と入力し、Enter キーを押します。
  2. コマンドプロンプトが起動したら、以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    ping activate.adobe.com

- Macintosh の場合

  1. Finder の [移動] メニューから [ユーティリティ] を選択します。
  2. 「ターミナル」をダブルクリックします。
  3. ターミナルが起動したら、以下のコマンドを入力して Enter キーを押します。

    ping activate.adobe.com

「activate.adobe.com (192.150.14.67)」という結果が返された場合は、他の情報は無視しても問題ありません。

いずれのテストも失敗した場合、ネットワークシステム環境設定で、インターネット接続用のプロキシ設定を行う必要があります。設定方法については、ISP(インターネットサービスプロバイダ)またはネットワーク管理者に問い合わせてください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー