問題点 (Issue)

Adobe Creative Suite 4 および単体の CS4 アプリケーションや Adobe Acrobat 9 で自動アップデート(Adobe Updater)を実行すると、ダウンロードまたはインストールの処理中にフリーズやエラーが発生します。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下の A. ~ G. のいずれか、または複数の操作を行います。

A. Adobe Updater の環境設定を削除します

B. アップデータを手動でダウンロードします

C. 新規ユーザアカウントでログインします

D. スタートアップ項目とサービスを無効にします(Windows のみ)

E. ログイン項目を無効にします(Macintosh のみ)

F. アプリケーションを再インストールします

G. Adobe アプリケーションをすべて削除し再インストールします

 A. Adobe Updater の環境設定を削除します

以下の操作を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. Windows エクスプローラ、または Macintosh Finder で以下のフォルダを開き、「Updater6」フォルダを削除します。



    Windows 7/Vista

    Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Roaming¥Adobe

    Users¥<ユーザ名>¥AppData¥Local¥Adobe

    Windows XP

    Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe

    Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Local Settings¥Application Data¥Adobe

    Macintosh

    Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Application Support/Adobe



     注意 : Windows で上記のフォルダが表示されない場合は、追加情報を参照して、フォルダオプションの変更を行ってください。

     
  3. Adobe Updater を起動します。

 

 B. アップデータを手動でダウンロードします

Adobe Updater を使用せず、以下の弊社 Web サイトから直接アップデータをダウンロードして適用します。

URL : http://www.adobe.com/jp/downloads/updates/

 注意 : アップデータの中には、以下の米国サイトでのみ公開されているものがあります。また、優先度の低いアップデータについては公開されていない場合もあります。

URL : http://www.adobe.com/downloads/updates/

 

 C. 新規ユーザアカウントでログインします

管理者権限のある新規ユーザアカウントを作成し、ログインし直してから Adobe Updater を実行します。アカウントを作成する方法については、以下の弊社技術文書、または Microsoft 社 Web サイトを参照してください。

Windows 7

URL : http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/Create-a-user-account

Windows Vista

URL : http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-vista/Create-a-user-account

Windows XP の場合

URL : http://support.microsoft.com/kb/880455/ja

Mac OS X

文書番号 234704 インストール時における問題のトラブルシューティング(Macintosh 版 Creative Suite 4)

 

 D. スタートアップ項目とサービスを無効にします(Windows のみ)

Windows のシステム構成ユーティリティを使用して、すべてのスタートアップ項目と、Microsoft 以外のサービスを無効にしてから Adobe Updater を実行します。

以下の操作を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. 以下のいずれかの操作を行います。



    Windows 7/Vista

    [スタート] メニューの [プログラムとファイルの検索](Windows 7)/[検索の開始](Windows Vista)テキストボックスに「msconfig」と入力して Enter キーを押します。

    ※ [ユーザーアカウント制御] ダイアログボックスが表示された場合は [はい] または [続行] をクリックします。





     

    Windows XP

    a. [スタート] メニューから [ファイル名を指定して実行] を選択します。

    b. [名前] テキストボックスに「msconfig」と入力し、[OK] をクリックします。





     
  3. [スタートアップ] タブと [サービス] タブをそれぞれ選択してチェックが入っていない項目名をメモなどに記録します。
  4. [全般] タブを選択し、[スタートアップのオプションを選択] を選択します。
  5. [スタートアップ] タブをクリックし、[すべて無効にする] ボタンをクリックします。
  6. [サービス] タブをクリックし、[Microsoft のサービスを全て隠す] にチェックを入れ、[すべて無効](Windows 7/Vista)/[すべて無効にする](Windows XP)ボタンをクリックします。





     
  7. [FLEXnet Licensing Service] にチェックを入れます。
  8. [OK] をクリックし、コンピュータを再起動します。



     注意 : Windows の再起動後、「システム構成を使って Windows の開始方法を変更しました。」というメッセージが表示された場合は [OK] をクリックし、[システム構成] ダイアログボックスが表示されたら [キャンセル] をクリックします。

 

 E. ログイン項目を無効にします(Macintosh のみ)

ユーザアカウントのログイン項目に設定されている項目や、起動時に読み込まれるアプリケーションやサービスなど必ずしも必要ではない拡張機能を無効にした状態で Adobe Updater を起動します。コンピュータをセーフブートで起動することにより、起動時やログイン時に読み込まれる項目がすべて無効になります。

コンピュータをセーフブートで起動するには、以下の操作を行います。

  1. すべてのアプリケーションを終了します。
  2. [アップル] メニューから [再起動] を選択し、「コンピュータを今すぐ再起動してもよろしいですか?」と表示されたら [再起動] をクリックします。
  3. 起動音と同時に Shift キーを押し続け、Apple のロゴマークが表示されたら Shift キーを離します。
  4. 起動画面に「セーフブート」と小さく表示されます。

 

 F. アプリケーションを再インストールします

アップデータを個別にダウンロードして手動でインストールしてもエラーが発生する場合、アプリケーション本体のインストールが正常に完了していないか、または破損している可能性があります。アプリケーションをアンインストールしてから再インストールを行います。アンインストール方法については、以下の弊社技術文書を参照してください。

文書番号 234636 アンインストール手順(Windows 版 Creative Suite 4)

文書番号 234637 アンインストール手順(Macintosh 版 Creative Suite 4)

 注意 : なお、アンインストール後に「Program Files」フォルダ(Windows)/「アプリケーション」(Macintosh)フォルダ内に、アンインストールしたアプリケーションのフォルダが残っている場合は手動で削除してください。また再インストールの際には、上記手順 B. ~ D. を併せて行うことを推奨します。

 

 G. Adobe アプリケーションをすべて削除し再インストールします

上記のすべての操作を行っても問題が改善されない場合は、CS3Celan スクリプトを実行し、以前のバージョンも含むすべての Adobe アプリケーションをアンインストールし再インストールし直すことで、問題を解決できる可能性があります。以下の弊社技術文書を参照し、記載されている手順どおりに操作を行ってください。

文書番号 235584 以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Suite 4 を再インストールする(Windows XP)

文書番号 235583 以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Suite 4 を再インストールする(Windows Vista)

文書番号 235585 以前のバージョンを含むすべての Adobe アプリケーションを削除し Creative Suite 4 を再インストールする(Macintosh)

 

追加情報 (Additional Information)

Windows の一部の作業では隠しファイルやフォルダを見つけ、その拡張子(例えば「filename.ini」ファイルの「*.ini」)をもとにファイルを特定する必要があります。Windows の初期設定では隠しファイルや隠しフォルダ、ファイル名の拡張子は非表示になっています。

隠しファイルや隠しフォルダ、ファイル名の拡張子を表示するには、以下の操作を行います。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows 7

    [コンピューター] を開き、[整理] メニューから [フォルダーと検索のオプション] を選択します。

    Windows Vista

    [コンピュータ] を開き、[整理] メニューから [フォルダと検索のオプション] を選択します。

    Windows XP

    マイコンピュータを開き、[ツール] メニューから [フォルダオプション] を選択します。
  2. [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する](Windows 7)/[すべてのファイルとフォルダを表示する](Windows Vista/XP)を選択します。
  3. [登録されている拡張子は表示しない] のチェックをはずします。





     

     
  4. [OK] をクリックします。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー