内容 (What's Covered)

Adobe Creative Suite 4 の必要システム構成は以下のとおりです。最新バージョンの情報については、弊社 Web サイトで各製品の必要システム構成ページをご確認ください。

Windows

Design Standard/Premium

Web Standard/Premium

Production Premium

Master Collection

Macintosh

Design Standard/Premium

Web Standard/Premium

Production Premium

Master Collection

Windows

Design Standard/Premium

  • 2 GHz  以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
  • Microsoft Windows XP(Service Pack 2)日本語版(Service Pack 3 を推奨)、または Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise(Service Pack 1)日本語版(32 ビット版 Windows XP および Windows Vista 対応)
  • 1 GB 以上の RAM を推奨
  • 7.7 GB(Design Standard)または 9.3 GB(Design Premium)以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(フラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • 1,024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1,280 x 800 以上を推奨)、および 16 ビット以上のビデオカード
  • GPU を利用する一部の機能では Shader Model 3.0 と OpenGL 2.0 対応のグラフィックカードが必要
  • Adobe Bridge の一部の機能を使用するには、DirectX 9 互換の 64 MB 以上の VRAM を備えたグラフィックカード
  • DVD-ROM ドライブ
  • マルチメディア機能を利用するために QuickTime 7.4.5 日本語版
  • 付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続

Web Standard/Premium

  • 1 GHz(Web Standard)または 2 GHz(Web Premium)以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ
  • Microsoft® Windows® XP(Service Pack 2)日本語版(Service Pack 3 を推奨)、またはWindows Vista® Home Microsoft Windows XP(Service Pack 2)日本語版(Service Pack 3 を推奨)、または Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise(Service Pack 1)日本語版(32 ビット版 Windows XP および Windows Vista 対応)
  • 1 GB 以上の RAM を推奨
  • 3.1 GB(Web Standard)または 9.1 GB(Web Premium)以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(フラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • (Web Standard)1,024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1,280 x 800 以上を推奨)、および 16 ビット以上のビデオカード
  • (Web Premium)1,280 x 900 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ、および 32 ビット以上のビデオカードと 16 MB の VRAM
  • GPU を利用する一部の機能では Shader Model 3.0 と OpenGL 2.0 対応のグラフィックカードが必要
  • Adobe Bridge の一部の機能を使用するには、DirectX 9 互換の 64 MB 以上の VRAM を備えたグラフィックカード
  • DVD-ROM ドライブ
  • マルチメディア機能を利用するために QuickTime 7.4.5 日本語版
  • 付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続

Production Premium

  • 2 GHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ(DV 用には 2 GHz 以上のプロセッサ、HDV 用には 3.4 GHz 以上のプロセッサ、HD 用には 2.8 GHz 以上のデュアルプロセッサ*)
  • Microsoft Windows XP(Service Pack 2)日本語版(Service Pack 3 を推奨)、またはWindows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise(Service Pack 1)日本語版(32 ビット版 Windows XP および 32/64 ビット版 Windows Vista 対応†)
  • 2 GB 以上の RAM を推奨(複数のコンポーネントを使用するときは追加の RAM が必要)
  • 16.3 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(フラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • 1,280 x 900 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ、および OpenGL 2.0 対応のグラフィックカード
  • GPU を利用する一部の機能では Shader Model 3.0 対応のグラフィックカードが必要
  • DV/HDV 用には 7,200 RPM 以上のハードディスク、HD 用には RAID 0 でストライピングされたディスクアレイ(SCSI ディスクサブシステムを推奨)
  • SD/HD ワークフローには、キャプチャおよびテープへの書き出し用に Adobe 認定のカード**
  • DV および HDV キャプチャ、テープへの書き出し、DV デバイスへの伝送用に、OHCI IEEE 1394 ポート
  • DVD-ROM ドライブ(DVD を作成する場合は DVD+-R 書き込み用ドライブが必要)
  • Blu-ray ディスクの作成には記録対応 Blu-ray ドライブが必要
  • Microsoft WDM または ASIO 対応のオーディオインターフェイス
  • QuickTime 機能を利用するために QuickTime 7.4.5 日本語版
  • 付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続

*SSE2 対応の AMD プロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ

† Photoshop Extended は 64 bit 版対応の Windows Vista をネイティブにサポート。Adobe Premiere Pro、After Effects、Soundbooth、Encore、Adobe OnLocation は 64 bit 版対応の Windows Vista で動作します。

**詳細は、サードパーティ製ハードウェア互換情報(http://www.adobe.com/jp/products/premiere/dvhdwrdb.html)を参照してください。

Master Collection

  • 2 GHz 以上のプロセッサを搭載したパーソナルコンピューター(DV 用には 2 GHz 以上のプロセッサ、HDV 用には 3.4 GHz 以上のプロセッサ、HD 用には 2.8 GHz 以上のデュアルプロセッサ*)
  • Microsoft Windows XP(Service Pack 2)日本語版(Service Pack 3 を推奨)、またはWindows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise(Service Pack 1)日本語版(32 ビット版 Windows XP および 32/64 ビット版 Windows Vista 対応†)
  • 2 GB 以上の RAM を推奨(複数のコンポーネントを使用するときは追加の RAM が必要)
  • 24.3 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(フラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • 1,280 x 900 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ、および 16 ビット以上のビデオカード、OpenGL 2.0 互換のグラフィックカード
  • DVD-ROM ドライブ(DVD を作成する場合は DVD+-R 書き込み用ドライブが必要)
  • GPU を利用する一部の機能では Shader Model 3.0 と OpenGL 2.0 対応のグラフィックカードが必要
  • DV/HDV 用には 7,200 RPM 以上のハードディスク、HD 用には RAID 0 でストライピングされたディスクアレイ(SCSI ディスクサブシステムを推奨)
  • SD/HD ワークフローには、キャプチャおよびテープへの書き出し用に Adobe 認定のカード**
  • DV および HDV キャプチャ、テープへの書き出し、DV デバイスへの伝送用に、OHCI IEEE 1394 ポート
  • DVD-ROM ドライブ(DVD を作成する場合は DVD+-R 書き込み用ドライブが必要)
  • Blu-ray ディスクの作成には記録対応 Blu-ray ドライブが必要
  • Microsoft WDM または ASIO 対応のオーディオインターフェイス
  • QuickTime 機能を利用するために QuickTime 7.4.5 日本語版
  • 付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続

*SSE2 対応の AMD プロセッサを搭載したパーソナルコンピュータ

† Photoshop Extended は 64 bit 版対応の Windows Vista をネイティブにサポート。Adobe Premiere Pro、After Effects、Soundbooth、Encore、Adobe OnLocation は 64 bit 版対応の Windows Vista で動作します。

**詳細は、サードパーティ製ハードウェア互換情報(http://www.adobe.com/jp/products/premiere/dvhdwrdb.html)を参照してください。

Macintosh

Design Standard/Premium

  • PowerPC G5、またはインテルマルチコアプロセッサ
  • Mac OS X 10.4.11 - 10.5.4 日本語版
  • Adobe Version Cue Server を利用するには Java Runtime Environment 1.5 が必要
  • 1 GB 以上の RAM を推奨
  • 8.2 GB(Design Standard)または 10.3 GB(Design Premium)以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用している場合や、フラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • 1,024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1,280 x 800 以上を推奨)、および 16 ビット以上のビデオカード
  • GPU を利用する一部の機能では Shader Model 3.0 と OpenGL 2.0 対応のグラフィックカードが必要
  • DVD-ROM ドライブ
  • マルチメディア機能を利用するために QuickTime 7.4.5 日本語版
  • 付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続

Web Standard/Premium

  • PowerPC G5、またはインテルマルチコアプロセッサ(Soundbooth にはインテルマルチコアプロセッサが必要)
  • Mac OS X 10.4.11 - 10.5.4 日本語版
  • Adobe Version Cue Server を利用するには Java Runtime Environment 1.5 が必要
  • 1 GB 以上の RAM を推奨
  • 6.1 GB(Web Standard)または 11.2 GB(Web Premium)以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用している場合や、フラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • (Web Standard)1,024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1,280 x 800 以上を推奨)、および 16 ビット以上のビデオカード
  • (Web Premium)1,280 x 900 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ、および 32 ビット以上のビデオカードと 16 MB の VRAM
  • GPU を利用する一部の機能では Shader Model 3.0 と OpenGL 2.0 対応のグラフィックカードが必要
  • DVD-ROM ドライブ
  • マルチメディア機能を利用するために QuickTime 7.4.5 日本語版
  • 付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続

Production Premium

  • インテルマルチコアプロセッサ
  • Mac OS X 10.4.11 - 10.5.4 日本語版
  • Adobe Version Cue Server を利用するには Java Runtime Environment 1.5 が必要
  • 2 GB 以上の RAM を推奨(複数のコンポーネントを使用するときは追加の RAM が必要)
  • 20.6 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用している場合や、フラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • 1,280 x 900 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ、および OpenGL 2.0 対応のグラフィックカード
  • GPU を利用する一部の機能では Shader Model 3.0 と OpenGL 2.0 対応のグラフィックカードが必要
  • DV/HDV 用には 7,200 RPM 以上のハードディスク、HD 用には RAID 0 でストライピングされたディスクアレイ(SCSI ディスクサブシステムを推奨)
  • DVD-ROM ドライブ(DVD 作成には SuperDrive が必要)
  • Blu-ray ディスクの作成には記録対応 Blu-ray ドライブが必要
  • Core Audio 対応のサウンドカード
  • QuickTime 機能を利用するために QuickTime 7.4.5 日本語版
  • 付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続

Master Collection

  • インテルマルチコアプロセッサ
  • Mac OS X 10.4.11 - 10.5.4 日本語版
  • Adobe Version Cue Server を利用するには Java Runtime Environment 1.5 が必要
  • 2 GB 以上の RAM を推奨(複数のコンポーネントを実行する場合は 2 GB 以上の RAM を推奨)
  • 26.3 GB 以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用している場合や、フラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • 1,024 x 768 以上の画面解像度をサポートするディスプレイ(1,280 x 800 以上を推奨)、および 16 ビット以上のビデオカード、OpenGL 2.0 互換のグラフィックカード
  • GPU を利用する一部の機能では Shader Model 3.0 と OpenGL 2.0 対応のグラフィックカードが必要
  • DV/HDV 用には 7,200 RPM 以上のハードディスク、HD 用には RAID 0 でストライピングされたディスクアレイ(SCSI ディスクサブシステムを推奨)
  • DVD-ROM ドライブ(DVD 作成には SuperDrive が必要)
  • Blu-ray ディスクの作成には記録対応 Blu-ray ドライブが必要
  • Core Audio 対応のサウンドカード
  • QuickTime 機能およびマルチメディア機能を利用するために QuickTime 7.4.5 日本語版
  • 付随するサービスのためにブロードバンドインターネット接続

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー