この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

この文書では、Macintosh 版 Adobe Creative Suite 5 アプリケーションの Growl 通知を無効化する方法について説明します。

A. 通知を無効化する方法

B. エンタープライズ利用で通知を無効化する方法

C. システム環境設定の Growl ペインについて

D. 登録通知について

 A. 通知を無効化する方法

Macintosh 版 Creative Suite 5 アプリケーションでは、必要に応じて Growl 環境設定ペインがインストールされ、通知を表示するために使用されます。これにより、製品登録優待のお知らせが通知され、弊社 Web サイト上でのプロフィール更新が促されます。

Macintosh 版でこれらの通知の受領を停止する方法は以下のとおりです。

  1. アップルメニューから [システム環境設定] を選択します。
  2. [Growl] をクリックします。





     
  3. [アプリケーション] タブをクリックします。
  4. Adobe Application Manager の [有効] 欄のチェックをはずします。





システム環境設定の Growl ペインの削除手順

必要に応じて、システム環境設定から、Growl ペインを削除することができます。

 注意 : システム環境設定の Growl ペインを削除すると、Growl を利用するサードパーティソフトウェアで通知が表示できなくなる可能性があります。どのアプリケーションが Growl を利用しているかは、上記手順 3. の [アプリケーション] タブで確認することができます。

  1. アップルメニューから [システム環境設定] を選択します。
  2. [Growl] をクリックします。
  3. [Growl を終了] ボタンをクリックします。
  4. 以下の項目のチェックをはずします。
    • [ログイン時に Growl を開始]
    • [Growl アイコンをメニューバーに表示]

  1. [Growl] ウィンドウ最上部の [すべてを表示] ボタンをクリックします。





     
  2. [Growl] を Control キーを押しながらクリックし、["Growl" 環境設定パネルを取り除く] を選択します。



 B. エンタープライズ利用で通知を無効化する方法

エンタープライズのお客様は、アプリケーションオーバーライドファイルを使用するか Adobe Application Manager Enterprise Edition ツールを使用することで登録通知を無効化できます。どちらを使用しても Growl 通知は無効化されます。また、ユーザーのマシンにシステム環境設定の Growl ペインはインストールされません。

 C. システム環境設定の Growl ペインについて

Windows の場合は通知を表示する仕組みがネイティブで用意されているため Growl システム環境設定ペインがインストールされることはありませんが、Macintosh には同様の仕組みが用意されていません。Growl は、Firefox、Skype、Stuffit Expander などの多くのアプリケーションが、通知の標準的な仕組みとして採用しています。Creative Suite 5 では、Growl システム環境設定ペインのインストールが必要とされる、Growl プラグインが使われています。

 D. 登録通知について

登録通知は 14 日の間隔を空け、最大 3 度まで表示されます。通知自体をクリックすると Adobe.com のプロフィール編集に転送されます。ここでは、たとえ個人情報を提供していなくても、無償の特典を選択することができます。なお、いったん通知をクリックすると、その後通知は表示されなくなります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー