この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

問題点 (Issue)

Adobe Creative Suite 3 および Adobe Acrobat 8 がインストールされている環境に Acrobat X をインストール後、Creative Suite 3 を再インストールまたは修復インストールすると、Acrobat 8 も再インストールされ、Acrobat の 2 つのバージョンが混在します。

理由 (Reason)

Acrobat X のインストール中、同一コンピューターに複数バージョンの Acrobat を混在させないために、インストーラーによって旧バージョンの Acrobat はアンインストールされます。しかし、Acrobat 8 が含まれている Creative Suite 3 を再インストールまたは修復すると、一度アンインストールされた Acrobat 8 も再インストールされるため、同一コンピューター上に 2 つのバージョンの Acrobat が混在してしまいます。これにより、Acrobat の異なるバージョン間で処理がコンフリクトし、問題が発生する可能性があります。この問題を回避するには、Creative Suite 3 の再インストールまたは修復を行う際、インストールオプションで Acrobat 8 の選択を解除する必要があります。

また、単体製品の Acrobat X をインストール後に単体製品の Acrobat 8 をインストールしようとした場合、以下のエラーメッセージが表示されます。このメッセージは、Acrobat 8 をインストールするコンピューターに、より機能が多いバージョンがインストールされている場合に表示されます。

  • 「より機能が多い製品が既にインストールされています。セットアップを終了します。」



また、Acrobat 9 を含む Creative Suite 4 Master Collection がインストールされているコンピューターに Acrobat X をインストールした場合、Acrobat 9 はアンインストールされず、どちらのバージョンも動作しますが、CS4 アプリケーションのいずれかがアンインストールされると、Acrobat X が共有する特定のカラープロファイルも削除されます。

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー