Adobe Creative Suite 6 Production Premium(Windows 及び Mac OS)日本語版の必要システム構成は、以下のとおりです。以下の要件以外でのご使用は動作保障対象外になります。

注意:

2016 年 4 月、Apple 社は QuickTime for Windowsのサポート終了を告知し、アンインストールが推奨されています。詳細については、以下の情報を参照してください。

QuickTime Windows版のサポート終了について

https://blogs.adobe.com/creativestation/video-apple-ends-support-for-quicktime-windows

Windows 版 QuickTime について

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/policy-pricing/cq04220418.html

Windows 版

  • インテル® Core™2 Duo以上またはAMD Phenom® II以上の64-bit対応プロセッサー(Adobe® SpeedGrade™にはインテルCore i7が必要)
  • Microsoft® Windows® 7(Service Pack 1)日本語版、Windows® 8日本語版
  • 4GB以上のRAM(8GB以上を推奨)
  • 10.5GB以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • ディスクキャッシュ、プレビューファイルおよび他の作業ファイル用に追加のディスクスペースが必要(10GB以上を推奨)
  • 1,280x900以上の画面解像度をサポートするディスプレイ、および512MB以上のVRAMを搭載した16-bitのカラー表示が可能なグラフィックカード(Adobe® SpeedGrade™では、カラーキャリブレーションが可能な1,680x1,050以上の画面解像度をサポートするセカンドディスプレイの利用を推奨)
  • OpenGL 2.0対応のシステム
  • 7,200 RPMのハードディスクドライブ(より最適なパフォーマンスを得るには、RAID 0に設定された高速ディスクドライブを推奨)
  • Microsoft WDM/MMEまたはASIO互換のサウンドカード
  • 2層式対応DVD-ROMドライブ(DVD作成には記録対応DVDドライブ、Blu-ray作成には記録対応Blu-rayドライブが必要)
  • Java™ Runtime Environment 1.6
  • マルチメディア機能を利用するためにQuickTime 7.6.6
  • SpeedGradeには専用のGPUカードが必要(SpeedGradeおよびAdobe Premiere® ProとAfter Effects®のGPUアクセラレーション機能の最適なパフォーマンスのため。NVIDIA Quadro 4000、5000、6000または他のAdobe認定GPUカードでは1GB以上のVRAMを推奨)。サポートされるカードの情報はwww.adobe.com/go/premiere_systemreqs_jpをご覧ください
  • オプション:SpeedGrade用にTangent CP200ファミリーまたはTangent Waveコントロールサーフェス
  • オプション:SpeedGradeのSDI出力にはNVIDIA Quadro SDI Outputカードが必要
  • 本ソフトウェアは、ライセンス認証を行わないと動作しません。ソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証、およびオンラインサービス* の利用には、ブロードバンドインターネット接続および登録が必要です。電話からのライセンス認証はできません。
     
     

* 本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービス(以下「オンラインサービス」という)への連携またはアクセスが可能な場合があります。オンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。

Mac OS 版

  • インテルマルチコアプロセッサー(64-bit対応必須)
  • Mac OS X v10.6.8またはv10.7日本語版。Adobe Creative Suite 5、CS5.5、およびCS6のアプリケーションは、インテルベースのシステムにインストールされているMac OS X Mountain Lion(v10.8)に対応しています。*
  • 4GB以上のRAM(8GB以上を推奨)
  • 10.5GB以上の空き容量のあるハードディスク。ただし、インストール時には追加の空き容量が必要(大文字と小文字が区別されるファイルシステムを使用している場合や、取り外し可能なフラッシュメモリを利用したストレージデバイス上にはインストール不可)
  • ディスクキャッシュ、プレビューファイルおよび他の作業ファイル用に追加のディスクスペースが必要(10GB以上を推奨)
  • 1,280x900以上の画面解像度をサポートするディスプレイ、および512MB以上のVRAMを搭載した16-bitのカラー表示が可能なグラフィックカード(Adobe® SpeedGrade™を使用するには、プロによって調整された1,680x1,050以上の画面解像度をサポートするセカンドディスプレイを推奨)
  • OpenGL 2.0対応のシステム
  • 7,200 RPMのハードディスクドライブ(より最適なパフォーマンスを得るには、RAID 0に設定された高速ディスクドライブを推奨)
  • 2層式対応DVD-ROMドライブ(DVD作成にはSuperDrive、Blu-ray作成には記録対応Blu-rayドライブが必要)
  • Java Runtime Environment 1.6
  • マルチメディア機能を利用するためにQuickTime 7.6.6
  • 専用のGPUカードを推奨。SpeedGradeで最適なパフォーマンスを得るため、およびAdobe Premiere ProやAfterEffectsのGPUアクセラレーション機能を利用するためには、NVIDIA Quadro 4000またはその他のAdobe認定GPUカードNVIDIA Quadro 4000またはその他のAdobe認定GPUカード(1GB以上のVRAM搭載)を推奨。サポートされるカードについてはhttp://www.adobe.com/jp/products/premiere/extend.htmlをご覧ください。
  • オプション:SpeedGrade用にTangent CP200ファミリーまたはTangent Waveコントロールサーフェス
  • 本ソフトウェアは、ライセンス認証を行わないと動作しません。ソフトウェアのライセンス認証、サブスクリプションの検証、およびオンラインサービス** の利用には、ブロードバンドインターネット接続および登録が必要です。電話からのライセンス認証はできません。
     

* Mac OS X Mountain Lionへの対応状況について詳しくは、こちらをご覧ください。

** 本製品は、アドビまたはサードパーティのオンラインサービス(以下「オンラインサービス」という)への連携またはアクセスが可能な場合があります。オンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリシーに同意していただく必要があります。オンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必要な場合があり、その全体または一部が予告なく中止または変更になることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。

各国語バージョン

ドイツ語
英語
スペイン語
フランス語
イタリア語
日本語*
韓国語*

* 一部のコンポーネントのみローカライズされているハイブリッド版です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー