正しい記事を見ていますか?

この記事は、Digital Publishing Suite に関するものです。AEM Mobile 記事については、記事の管理を参照してください。

記事は InDesign ドキュメントまたは HTML ファイルをベースにして作成できます。Folio に記事を追加するには 2 つの方法があります。「記事を追加」ボタンを使用して、開いている InDesign ドキュメントに基づいて記事を作成する方法と、フォルダーから記事を読み込む方法です。

開いているドキュメントから記事を作成する

記事には、モバイルデバイスを縦置き、および横置きで使用する場合に対応する 2 つの方向いずれかのレイアウトを含めることができます。ただし、公開する Folio の内部には一貫性がなくてはなりません。公開する 1 つの Folio に含まれるすべての記事は、縦置き専用、横置き専用、2 方向対応のいずれかに統一されている必要があります。

記事ビュー
記事ビュー

  1. デジタルパブリッシング用にデザインした InDesign ドキュメントを開きます。デジタル出版物のデザインを参照してください。

    ドキュメントのサイズと Folio のサイズが異なっていてもよい状況は 2 つ考えられます。

    • Folio とドキュメントページサイズの縦横比が同一である場合。例えば、1024x768 のドキュメントは、縦横比が同じ 4:3 である 2048x1536 の Folio に追加できます。

    • スムーズスクロール用にドキュメントをデザインした場合。例えば、1024x2000 で単一ページのドキュメントを作成した場合、追加する記事にはスムーズスクロールを設定する必要があります。

  2. Folio Builder パネルで、記事を含める Folio を作成または開きます。

  3. Folio Builder パネルの記事ビューで、「追加」をクリックします。

  4. 次のオプションを指定して、「OK」をクリックします。

    記事名

    記事名を指定します。記事名は Viewer には表示されません。記事名は記事間のリンクの作成に使用されるので、「city_guide_h.indd」などのファイル名ではなく、「City_Guide」などの名前を使用します。記事名の最大文字数は 60 です。

    記事の形式

    記事の画像形式を指定します。例えば「PDF」を選択すると、その記事ではピンチ&ズーム操作ができます。PDF 画像形式と JPG/PNG 画像形式の違い(英語のみ)を参照してください。

    JPEG 画質

    「Image Format」で「Automatic」または「JPG」を選択する場合、JPEG の画質をここで指定します。高画質を選択するとファイルサイズが大きくなります。

    スムーズスクロール

    追加しているレイアウトだけではなく、記事についてスムーズスクロールを設定します。例えば、2 方向 Folio に縦置きのレイアウトのみを追加している場合、両方のレイアウトがスムーズスクロールであるときには「2 方向」を選択します。1 方向の記事である場合や、一方のレイアウトだけがスムーズスクロールである場合は、「水平方向のみ」または「垂直方向のみ」を選択します。

    注意:

    「スムーズスクロール」オプションを選択する場合は、代替レイアウトを指定できます。スムーズスクロールドキュメントのレイアウトが 1 つだけである場合、適切なレイアウトに対してスムーズスクロールを選択し、後で追加する他のレイアウトには「なし」を選択します。

記事にレイアウトを追加する

InDesign ドキュメントに複数のレイアウトが含まれる場合、記事を作成するときに、横置きレイアウトと縦置きレイアウトの両方を指定できます。また、別のドキュメントから第 2 のレイアウトを追加することもできます。2 方向の Folio 内に表示するには、もう 1 つのレイアウトを記事に追加する必要があります。

  1. 既存の記事レイアウトと異なる方向のレイアウトでデザインした InDesign ドキュメントを開きます。

  2. Folio Builder パネルで、2 つ目のレイアウトを追加する記事をダブルクリックします。

  3. Folio Builder パネルの記事ビューで、「レイアウトを追加」をクリックします。ドキュメントに複数のレイアウトが含まれている場合は、適切なレイアウトを指定します。

InDesign の記事を読み込む

記事を読み込む方法は次の 3 つです。

1 つの記事 指定したフォルダーに存在する 1 つの記事を読み込みます。フォルダーには、InDesign ファイルまたは HTML ファイルが含まれる必要があります。InDesign ファイル名には、_h または _v サフィックスが含まれる必要があります(article1_h.indd、article1_v.indd など)。この方法では、InDesign 代替レイアウトはサポートされません。

複数の記事 指定したフォルダーのサブフォルダーに存在する記事のグループを読み込みます。この方法では、InDesign 代替レイアウトはサポートされません。フォルダー構造の設定について詳しくは、記事を読み込むためのフォルダー構造の設定を参照してください。

複数の記事(パスベースの sidecar.xml を使用) 指定したパスベースの sidecar.xml ファイルでの定義に従って記事を読み込むこともできます。このオプションは、複数のレイアウトを使用する InDesign ドキュメントに特に便利です。詳しくは、パスベースの sidecar.xml ファイルを使用した記事の読み込みを参照してください。

スムーズスクロールオプションを選択した場合を除き、記事を読み込むときは、記事の縦横比と Folio の縦横比を同一にする必要があります。

  1. InDesign ソースドキュメントを作成します。使用する読み込み方法によっては、特定の方法でファイルを編成することが必要な場合があります。記事を読み込むためのフォルダー構造の設定を参照してください。

  2. Folio Builder パネルで、記事を含める Folio を開きます。

  3. Folio Builder パネルの記事ビューで、パネルメニューから「記事を読み込み」をクリックします。

  4. 必要に応じて次の操作を行います。

    • 「1 つの記事を読み込み」を選択し、場所フォルダーアイコンをクリックして記事フォルダーを指定します。
    • 「複数の記事を読み込み」を選択し、場所フォルダーアイコンをクリックして、記事フォルダーを含んだ Folio フォルダーを指定します。
    • 「sidecar.xml を使用して読み込み」を選択し、場所フォルダーアイコンをクリックして、ソースファイルのパス名が含まれる sidecar.xml ファイルを指定します。
  5. 1 つの記事を読み込む場合は、以下の手順を実行した後、「OK」をクリックします。

    • 記事のスムーズスクロール設定を選択します。例えば、2 方向 Folio の記事を読み込み、横置き方向のレイアウトのみスムーズスクロールを有効にする場合は、「水平方向」を選択します。
    • 画像形式の設定を指定します。

「1 つの記事を読み込み」または「複数の記事を読み込み」オプションを使用する場合は、InDesign または HTML ファイルと同じレベルの記事フォルダーに .png 画像を格納できます。これらの .png 画像は目次アイコンとして使用されます。Folio フォルダーに従来の sidecar.xml ファイルが含まれている複数の記事を読み込むと、sidecar.xml ファイルによって記事の順序が決まり、記事のプロパティが自動的に入力されます。記事読み込み用のメタデータサイドカーファイルを作成するを参照してください。

記事を正常に読み込むことができない場合は、Folio Builder パネルでの記事のアップロードエラーに関するトラブルシューティング(英語のみ)を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー