セクション機能(iPad のみ)を使用すると、ユーザーは定義された Folio の個々のセクションをダウンロードできます。例えば、1 つの Folio をニュース、スポーツ、ビジネス、スタイル、マネーの各セクションに分割することができ、ユーザーには特定のセクションの記事のみをダウンロードしたり、すべてのセクションを一度にダウンロードしたりするオプションが提供されます。

セクションの割り当て

Folio Producer エディターで、各記事のセクション情報を指定します。少なくとも 2 つの記事に同一のセクション名を使用します。最良の結果を得るには、v24 以降の Folio を作成し、Folio Builder パネルで Folio 内の記事を更新してセクションの表紙画像を作成します。セクションを表示するには、v24 以降の Viewer を使用します。

記事のセクションは、sidecar.xml ファイルの <section> タグを使って指定することもできます。記事読み込み用のメタデータサイドカーファイルを作成するを参照してください。

セクションの仕組み

Folio に含まれる記事にセクション情報を指定すると、iPad Viewer ライブラリに、「ダウンロード」または「購入」ボタンではなく「表示」ボタンが表示されます。「表示」ボタンをタップすると、その記事で利用できるセクションが表示されます。各セクションの最初の記事の最初のページが、セクションの表紙画像として使用されます。ユーザーがセクションの表紙画像をタップすると、そのセクションのすべての記事がダウンロードまたは表示されます。

セクション情報が指定されていない記事は、どのセクションともダウンロードできます。例えば、表紙記事および目次記事にセクション情報を指定しない場合、これらの記事は、ユーザーがダウンロードする最初の記事と一緒にダウンロードされます。

セクションが指定された Folio で「目次」ボタンをタップすると、この時点では記事ではなくセクションタイトルのみが表示されます。目次内のセクション名をタップすると、そのセクションの最初の記事に移動します。

記事の元の順序は、セクションと共に Folio に保持されます。最良の結果を得るためには、Folio 内の同一セクションの互いに隣接する記事をグループ化します。

注意:

ユーザーが 1 つのセクションをダウンロードすると、Folio 全体のダウンロードとしてカウントされます。それ以降の同じ Folio に含まれるセクションのダウンロードは、ダウンロードとしてカウントされません。

セクションを既存の Folio に追加または削除する

セクションを削除または追加するために Folio を編集しないでください。代わりに、既存の Folio を削除して、セクションを変更した新しい Folio を作成します。

セクションのテスト

セクション機能をテストするには、iPad の開発版 App を作成します。セクションは Adobe Content Viewer に完全に実装されているわけではありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー