Enterprise アカウントをご利用の発行者は、DPS App Builder を使用して、デフォルトの Viewer ライブラリを作成したカスタムライブラリに置き換えることができます。iOS アプリケーション用には、カスタムライブラリとカスタムストアフロントを作成することが可能です。ネイティブ Android アプリケーション用には、カスタムライブラリを作成してデフォルトのライブラリと置き換えることができます。

カスタムストアフロントとカスタムライブラリ(英語のみ)

  1. カスタムライブラリに使用する HTML コードを格納した .zip ファイルを作成します。HTML ファイルの作成について詳しくは、個別のライブラリとストア機能の実装(英語のみ)を参照してください。

  2. DPS App Builder で権利付与 Viewer を作成または編集します。

  3. 必要に応じて次の操作を行います。

    • (iOS)DPS App Builder の「ナビゲーションツールバー」セクションで、「ツールバーおよびカスタムアイコンのカスタマイズとテスト」の下にある黒いバーのライブラリアイコンをクリックします。
    • (ネイティブ Android)Web ベースの DPS App Builder の「ライブラリ」セクションで、ライブラリアイコンをクリックし、HTML コードを含む .zip ファイルを指定します。
  4. 「カスタムの Viewer ライブラリを使用」の横のアイコンをクリックし、作成した HTML コードを含む .zip ファイルを指定します。

カスタムライブラリの作成について詳しくは、カスタムストアフロントとカスタムライブラリ(英語のみ)を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー