画像シーケンスオーバーレイは、一連の画像を順に表示するインタラクティブオブジェクトです。これを使用すると、例えば 360°回転するオブジェクトなどをモバイルデバイス上で表現できます。

  • 360 ビューワで、共通の基本名と連番のサフィックスを持つ PNG 画像または JPG 画像ファイルのセット(例:Tower001.jpg、Tower002.jpg、...)を使用します。画像のサイズはモバイルデバイス上の表示領域に正確に合わせる必要があります(例:500x400 ピクセル、72 dpi)。

  • 360°の回転をスムーズに表現するには、30 枚以上の画像を使用してください。むやみに多数の画像を使用すると、ファイルサイズが不必要に大きくなります。ファイルサイズを小さくするには、圧縮レベルが 50~80 %の JPEG 画像を使用し、透明部分を含んだ画像の場合にのみ PNG ファイルを使用するようにしてください。

  • ポスターを透明な画像シーケンスとともに使用しないでください(または最初の画像として表示しないでください)。ソースアセットに透明な PNG 画像が含まれている場合、画像シーケンスの実行中にも指定したポスターが表示されます。回避策として、2 つのステートを持つマルチステートオブジェクトを作成し、ポスターを、2 番目のステートの画像シーケンスにリンクする、最初のステートのボタンとして設定します。

画像シーケンス
画像シーケンスで使用する画像のセットを作成

注意:

3D オブジェクトの回転画像はいろいろな方法で作成できます。その 1 つは、Adobe Photoshop® Extended で 3D オブジェクトの画像シーケンスを書き出す方法です。Adobe Flash® Professional または Adobe After Effects® でアニメーションのフレームを書き出すことが考えられます。何らかの 3D オーサリングアプリケーションを使用して 3D モデルの画像を生成する方法もあります。

  1. 画像シーケンスオブジェクトのソースアセットを作成し、フォルダーに配置します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • 長方形ツールまたは長方形フレームツールでドラッグして、プレースホルダーのフレームを作成します。

    • 画像シーケンスのポスターにする画像を配置します。表示が歪むのを防ぐために、ポスター画像のサイズは画像シーケンスに使用する画像と同じにしてください(ポスター画像を使用する場合、Viewer で画像をダブルタップすると、画像シーケンスが非表示になり、ポスターが表示されます)。

  3. プレースホルダーオブジェクトを選択し、Folio Overlays パネルを開き、「画像シーケンス」を選択します。

  4. Folio Overlays パネルで、画像を読み込みフォルダーアイコンをクリックし、画像が保存されているフォルダーを選択して、「開く」をクリックします。

  5. 必要に応じて、レイアウトに合わせてフレームとその内容を拡大縮小します。

  6. Folio Overlays パネルで次の設定を指定します。

    初めに最初の画像を表示

    このオプションを選択すると、最初の画像がポスターとして使用されます。画像シーケンスが透明な PNG ファイルで構成されている場合は、このオプションの選択を解除してください。「逆順に再生」が選択されている場合は、最後の画像がポスターとして使用されます。

    自動再生

    このオプションを選択すると、画像シーケンスが出現するページまたは状態にユーザーが移動すると画像シーケンスの再生が開始されます。

    タップして再生 / 一時停止

    このオプションを選択すると、ユーザーがタップ操作で画像シーケンスの再生を開始および一時停止できるようになります。ダブルタップすると最初に戻ってオブジェクトの再生が開始されます。

    遅延

    「自動再生」が選択されている場合に、ページを読み込んでから画像シーケンスの再生を開始するまでの遅延時間を指定できます。値の範囲は 0 ~ 60(秒単位)で指定します。

    速度

    オブジェクトの進行速度を 1 秒あたりのフレーム数で指定します。最小値は 1(1 秒あたり 1 フレーム)、最大値は 30 です。

    再生 _ 回

    「自動再生」または「タップして再生 / 一時停止」が選択されている場合、画像シーケンスの再生回数を指定できます。「ループ」が選択されている場合、このオプションは選択できません。

    ループ

    「ページの読み込み時に再生」または「タップして再生 / 一時停止」が選択されている場合、「ループ」を選択すると、画像シーケンスが連続再生されます。スライドショーをダブルタップする操作やページをめくる操作でも再生は停止しません。

    最後の画像で停止

    「自動再生」または「タップして再生 / 一時停止」が選択されている場合、「最後の画像で停止」を選択すると、画像シーケンスの最初ではなく最後の画像で停止します。

    スワイプ操作で画像を変更

    このオプションを有効にすると、ユーザーがスワイプ操作で画像間を移動できるようになります。

    「スワイプ操作で画像を変更」を選択しない場合は、画像シーケンスをインタラクティブにするために「自動再生」または「タップして再生 / 一時停止」を選択してください。

    最初と最後の画像で停止

    このオプションを有効にすると、正方向の再生時には最後の画像に達すると停止し、逆方向の再生時には最初の画像に達すると停止します。このオプションはスワイプにのみ影響します。

    逆順に再生

    このオプションを有効にすると、画像シーケンスの再生は画像の順序を反転して実行されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー