デフォルトでは、 Android Viewer には、デバイスに最適な Folio レンディションが表示されます。どの Folio をスマートフォンおよびタブレットに表示するかを制御するには、Web ベースの DPS App Builder を使用して Android アプリを作成するときに詳細レンディションのサポートを有効にします。

ネイティブ Android Viewer 用のレンディションを設定する

Android フォンには小さなレンディションを作成し、Android タブレットにはそれよりも大きなレンディションを作成することをお勧めします。例えば、iOS アプリケーションと同じサイズを使用する場合は、Android フォンに 480x320 のレンディション、Android タブレットに 1024x768 のレンディションを作成できます。Android デバイスのアスペクト比により近いデザインを使用するには、800x480 および 1280x800 のレンディションを作成できます。

一連のレンディションを作成するには、すべての Folio レンディションについて Folio 名、発効日、Product ID の値を同一にします。Folio のレンディションを作成するを参照してください。

詳細レンディション用にアプリケーションを構成する

Web ベース DPS App Builder では、アプリケーションアカウントで使用する Adobe ID によって、選択できる Folio サイズが決まります。1 つ以上の Folio が公開されている必要があります。

DPS App Builder で「詳細レンディションのサポートを設定」オプションが選択された場合:

  • 選択した Folio サイズのみが、その種類のデバイスで使用可能です。例えば、480x320 の Folio と 1024x768 の Folio を作成し、スマートフォン用に 480x320 のみを選択すると、Android フォンに 480x320 の Folio は表示されますが、1024x768 の Folio は表示されません。
  • 1 つの種類のデバイスに複数の Folio サイズを選択してレンディションを設定すると、デバイスのサイズに最も近いレンディションのみが選択されます。
  • それぞれのデバイスの種類について Folio を選択しないと、アプリケーションライブラリは空になります。デバイスの種類ごとに少なくとも 1 つの Folio サイズを選択することをお勧めします。携帯電話をサポートしたくない場合は、例えば、その種類のデバイスでそのアプリケーションを使用できないことをユーザーに通知するために特別なレンディションを公開します。

拡張されたレンディションを有効にするには、以下の操作を行います。

  1. Web ベース DPS App Builder で、「詳細レンディションのサポートを設定」オプションを選択してこの機能を有効にします。

    詳細レンディションのサポートを設定
  2. 「タブレットレンディション」で、タブレットで使用する、アプリケーションアカウントで使用できる Folio サイズを 1 つ以上指定します。 ポップアップメニューに項目を表示させるには、1 つ以上の Folio を公開する必要があります。

  3. 「スマートフォンレンディション」で、携帯電話で使用する、アプリケーションアカウントで使用できる Folio サイズを 1 つ以上指定します。

アプリケーションを作成して送信した後に、アプリケーションに含める Folio サイズを追加する場合は、アプリケーションを編集し、新しい Folio サイズを追加して、アプリケーションを再送信します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー