正しい記事を見ていますか?

この記事は、Digital Publishing Suite に関するものです。Experience Manager Mobile 記事については、ソーシャルシェアを有効にするを参照してください。

iPad または iPhone 用のカスタムマルチ雑誌号 Viewer アプリケーションを作成するときに、ソーシャルシェアを有効にすることができます。発行者またはユーザーが Viewer アプリケーションでオプションを選択することによって、Facebook、Twitter、Pinterest、電子メールまたはコピー&ペーストで記事を共有できます。共有するメッセージに、記事へのリンクが含まれます。

「Web 用 Content Viewer」オプションを有効にしている場合、コンピューター上で記事のリンクをクリックすると、ブラウザー内の Web 用 Adobe Content Viewer(別名「Web Viewer」)で記事のコンテンツをだれでも表示できます。iPad の記事のリンクをタップすると、Mobile Safari Web Viewer (別名「記事 Viewer」) バージョンの記事をだれでも表示できます。レンディションが適切に設定されている場合、iPhone の記事のリンクをタップすると、だれでもアプリケーションを開くかダウンロードして記事を表示できます。

市販 Folio の記事が保護されている場合、コンピューターの Web Viewer および iPad の記事 Viewer の記事にペイウォールが表示されます。ペイウォールは、有料に設定された記事についても、ユーザーが有料記事の表示上限に達すると表示されます。v29 以降のアプリケーションでは、無料としてマークされている記事、または無料で公開されている Folio の記事にはペイウォールは表示されません。

ソーシャルシェアのワークフローについては、DPS アプリケーションへのソーシャルシェアの統合(英語のみ)を参照してください。

アプリケーションのソーシャルシェアを有効にする手順の概要

次の手順に従って(どの順序でも可能)、アプリケーションのソーシャルシェアを有効にします。

  1. DPS App Builder でアプリケーションをビルドするとき、「共有を有効にする」を選択してソーシャルシェアをオンにします。

    アプリケーションでソーシャルシェアを有効にする
    アプリケーションでソーシャルシェアを有効にする

    iOS 7 デバイスでは、アプリケーションのメニューで使用可能にするソーシャルシェアオプションをアクティビティシートで指定します。「共有を有効にする」オプションを選択します。iOS 6 を実行するデバイスでは、Facebook SDK の広告 ID 参照に関する新しい制限により、2014 年 2 月 11 日以降に作成するすべてのアプリケーションでソーシャルシェアメニューが使用できなくなりました。「iOS 6 固有設定」の各オプションは適用外となりました。

    注意: iOS 7では、読者が iOS 設定に Facebook または Twitter の資格情報を入力していない場合、Facebook または Twitter は、Apple 以外のアプリケーションの共有メニューに表示されません。Facebook または Twitter の共有を有効にする方法を読者が理解しやすいように、DPS のダイアログでユーザーが資格情報を入力するように促されます。読者はダイアログを閉じるか、次回共有を選択したときに再度このダイアログボックスを表示するように「後で通知する」を選択できます。

  2. アカウント管理ツールを使用して、アプリケーションの iTunes アプリケーションの URL を指定します。

    この URL により、共有の受信者は、デバイス上のリンクをタップして、アプリケーションをダウンロードするか開くことができます。

    DPS アカウント管理
  3. アカウント管理ツールを使用して Web Viewer のアプリケーションアカウントを構成します。「Web 用 Content Viewer を有効にする」を選択し、他の設定を指定します。詳しくは、アカウント管理ツールを参照してください。

    Web 用 Content Viewer
    Web 用 Content Viewer での共有記事の表示を許可する

  4. Folio を作成する際、レンディションを適切に設定します。アプリケーションが iPad と iPhone の両方に対応する場合は、すべてのレンディションで同じ記事名の値を使用します。Web Viewer 専用のレンディションを作成しない限り、1024x768 の Folio が Web Viewer に使用されます。Web Viewer 専用のレンディションは、有効なサイズであればどのようなサイズでも使用できます。

  5. Folio Producer エディターを使用して、Folio 内の記事を無料、有料、保護のいずれかに指定し、Folio を公開または更新します。Web Viewer では、ユーザーはペイウォールしきい値に達しても無料の記事を表示できます。ユーザーは、有料の記事をその市販 Folio のペイウォールしきい値に達するまで表示でき、しきい値に達したらペイウォールが表示されます。ユーザーは Folio への権利が付与されている場合に限り、保護された記事を表示できます。

    これらの記事のアクセス設定は、ユーザーのアプリケーションで有効にすると、無料記事のプレビューにも影響します。

    記事へのアクセスを無料、有料または保護に変更する
    記事へのアクセスを無料、有料または保護に変更する

ソーシャルシェアのユーザーワークフロー

最良の結果を得るには、Folio の設定時に次のように対応することをお勧めします。

  • 任意の画像形式を使用して 1024x768 の Folio を作成します。現在は PNG 形式を使用して PDF 記事を Web Viewer サーバーにアップロードできます。Web Viewer 専用の Folio を作成する場合、どのようなサイズの Folio でも、「Web Viewer のみ」を選択して作成できます。Web Viewer 専用のレンディションの作成を参照してください。

  • すべてのデバイスモデル用に Folio のレンディションを作成します。iPhone または iPad HD から共有される記事は、Web Viewer 内で iPad SD(1024x768)レンディションまたは Web Viewer 専用のレンディションと対応付けられ、記事のリンクはデバイス上の適切なレンディションと対応付けられます。

  • レンディションを作成している場合、各レンディション内の対応する記事に、同じ記事名の値を使用し、共有された記事が Web Viewer とデバイス間で適切に対応付けられるようにします。また、Folio のレンディションが適切に設定されていることを確認してください。Folio のレンディションを作成するを参照してください。

ユーザーは iOS 7 デバイスの Viewer アプリケーションで記事を開いたら、シェアアイコンをタップして、有効になっているソーシャルメディアオプション(Facebook、Twitter、Pinterest、電子メール、リンクをコピー)のいずれかを選択できます。ソーシャルシェアメニューは、2014 年 2 月 7 日以降に作成するアプリケーションでは、iOS 6 デバイスの Viewer で使用できなくなりました。

注意:

記事の URL の最後に #page_n を追加すれば、Web Viewer で特定のページにリンクすることができます。記事の先頭ページは 0 なので、#page_3 は記事の 4 ページへのジャンプを意味します。この機能は、埋め込み Web Viewer ではサポートされていません。

アプリケーションでのソーシャルシェアオプションの選択(iOS 7)
アプリケーションでのソーシャルシェアオプションの選択(iOS 7)

選択したオプションに応じて、ユーザーはサインイン、コメントの入力、その他の情報の指定を行うことができます。例えば、「電子メール」を選択した場合は、受信者を指定し、メッセージを入力できます。

記事を共有すると、記事へのフルパス名がリンクに含まれます。市販 Folio では、保護されている記事、およびユーザーが上限に達すると有料の記事に、ペイウォールが表示されます。

記事が Web Viewer で利用できなくなった場合、Web Viewer にエラーメッセージが表示されるか、アカウント管理ツールで指定したリダイレクト URL が表示されます。

ユーザーは、デスクトップブラウザーで記事のリンクをクリックするか、iPad または iPhone でリンクをタップすることができます。ユーザーが記事のリンクをクリックまたはタップしたときの動作は、次の要因によって異なります。

注意:

共有メッセージのデフォルトのテキストを編集するには、DPS App Builder のアプリケーションの詳細ページにある「詳細設定」で、カスタマイズした文字列の XML ファイルを編集します。XML ファイルを生成し、ファイルを開いて、「I saw this in」を検索します。文字列 %1$@ は記事名の変数、%2$@ は Folio 名の変数です。言語タグ(<en> など)を忘れずに編集してください。<key> タグは変更しません。詳しくは、iPad および iPhone 用 DPS アプリケーションを作成するを参照してください。

2048x1536(HD)の Folio を共有する場合

2048x1536 の Folio の無料記事または有料記事をユーザーが共有した場合、その記事リンクは、記事名が一致する 1024x768 のレンディションまたは Web Viewer 専用のレンディションを設定した場合にのみ、Web Viewer で使用できます。

1024x768(SD)の Folio を共有する場合

1024x768 の Folio の無料記事または有料記事をユーザーが共有した場合、Web Viewer 内のリンクをクリックすると、だれでも記事を表示できます。SD iPad(1024x768)の Folio を Web Viewer に表示しないようにするには、Web Viewer 専用のレンディションを作成します。

iPhone の Folio を共有する場合

iPhone から無料記事または有料記事をユーザーが共有した場合、その記事リンクは、記事名が一致する 1024x768 のレンディションまたは Web Viewer 専用のレンディションを設定した場合にのみ、Web Viewer で使用できます。

ユーザーが iPad で記事のリンクをタップした場合

ユーザーが iPad で共有のリンクをタップすると、iPad の記事 Viewer に記事のバージョンが表示されます。(記事が保護されている場合、ペイウォールが表示されます。)ユーザーが共有の記事をプレビューするには、スクロールダウンしてサポートされているオーバーレイとやりとりできます。サポートされていないオーバーレイは、プレースホルダーアイコンでカバーされます。記事の上部と下部にあるバナーは、アプリケーションをダウンロードするか、既にインストールされている場合はアプリケーションを開くためのリンクを提供します。共有の受信者がアプリケーションを開くかダウンロードできるように、アカウント管理ツールで iTunes アプリケーションの URL を必ず指定してください。

iPad の記事 Viewer でプレビューしている記事
iPad の記事 Viewer でプレビューしている記事

ユーザーが iPhone で記事のリンクをタップした場合

ユーザーが iPhone でソーシャルシェアリンクをタップした場合、「Open Article in the App」ボタンが含まれたランディングページが表示されます。

  • アプリケーションがユーザーのデバイスにダウンロードされていない場合、アカウント管理ツールで iTunes の URL が指定されていると、アプリケーションが App Store に表示されます。iTunes の URL が指定されていない場合は、ペイウォールボタン URL が使用されます。iTunes の URL もペイウォールボタン URL も指定されていない場合、その記事は利用できないことを示すメッセージが表示されます。ダウンロードが完了すると、アプリケーションが通常どおり起動します。これで、ユーザーは共有された記事に含まれる Folio を購入してダウンロードできます。
  • アプリケーションが既にユーザーのデバイスにダウンロードされている場合、ランディングページの「Open Article in the App」をタップすると、Folio の購入またはダウンロードをユーザーに確認するメッセージが表示されます。Folio をダウンロードするときには、リンクされた記事が最初にダウンロードされ、ユーザーが「表示」をタップすると表示されます。
  • アプリケーションと Folio の両方をダウンロードする場合は、「Open Article in the App」をタップすると記事が表示されます。

ユーザーが Web Viewer の記事の上限に達した場合

ペイウォールページと共に「さらに詳しく」ボタンが表示されます。アカウント管理ツールを使用して、これらの設定を変更してください。

Web Viewer でアプリケーションの記事の上限に達した場合

ダウンロード数の上限に達したときの URL としてアカウント管理ツールに指定した URL が表示されます。

Folio が無料で公開されている場合

v29 以降のアプリケーションで無料で公開されている Folio については、記事が「保護」または「有料」に設定されている場合でも、無料 Folio のすべての記事を Web Viewer で閲覧できます。

サポートされる Web Viewer の機能

サポートされる Web Viewer ブラウザーは、Explorer 10、Safari、Firefox および Chrome です。Internet Explorer 8 および 9 は部分的にサポートされています。IE 8 では、HTML 記事、ビデオおよびその他のオーバーレイが正しく処理されません。IE 9 では、重なり合ったオーバーレイなど、特定の複雑なデザインが正しく処理されません。モバイルブラウザーでは、Web Viewer バージョンの記事を表示できません。

記事を共有するには、共有するユーザーの iPad に iOS5 以上が搭載されている必要があります。

現在、Web Viewer では、すべてのオーバーレイがサポートされているわけではありません。パノラマはまだサポートされておらず、特定の Web コンテンツのオーバーレイは予期しない動作になることがあります。ビデオには、h.264 でエンコードされた M4V または MP4 を使用してください。MOV はサポートされません。オーディオファイルには、MP3 ファイルか AAC/MP4 でエンコードされたオーディオファイルを使用してください。最適な結果を得るには、DPS App Builder を使用して開発アプリケーションを作成し、無料または有料の記事を Web Viewer でテストします。

モバイルアプリに表示されるのとは異なるコンテンツを持つ Web Viewer 専用の Folio レンディションを作成できます。また、Web サイトに Web Viewer を埋め込んでブランド体験を作ることができます。詳しくは、Web Viewer のカスタマイズを参照してください。

サポートされる記事 Viewer の機能

Mobile Safari Web Viewer(記事 Viewer)向けにサポートされているオーバーレイとして、ハイパーリンク、ボタン、スライドショー、ビデオ、スクロール可能なフレーム、Web オーバーレイがあります。入れ子にされたオーバーレイと HTML 記事もサポートされます。

現時点でサポートされていないオーバーレイは、画像のパンとズーム、画像シーケンス、オーディオ、パノラマです。ユーザーが操作しないように、サポートされていないオーバーレイの上にはプレースホルダー画像が表示されます。ページごとのスワイプおよび水平スワイプのみはサポートされていません。

DPS は、記事 Viewer でのエクスペリエンスを 2 通り提供しており、ユーザーは選択が可能です。2 通りのエクスペリエンスの違いについて詳しくは、代替の無料記事プレビューエクスペリエンスの設定(英語)を参照してください。

iOS 7 デバイスでの AirDrop 共有

読者が AirDrop(iOS 7)を通じて記事を共有すると、受信者には、その共有を受け入れるか拒否するかを選ぶダイアログボックスが表示されます。受信者が受け入れると、共有された記事は Safari の Web 記事 Viewer(iPad)で開きます。iPhone で共有を受け取ると、iTunes または読者へのメッセージにアクセスするための Web ランディングページが表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー